|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

雑記帳2

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

好き勝手なことを書き綴ってきた雑記帳も、少し大きくなりすぎたので、ページを更新します。


2007/10/14
【久しぶりの九州出張】
N700で博多まで来て、いつもならここからバスで移動するのですが、今回は電車で!


JR九州にはいろんな電車が有って楽しいです。
「白いかもめ」やら・・・


「リレーつばめ」やら・・・


「ゆふDX」などなど
小一時間ほどの乗り継ぎ時間の間に、様々な列車を目にすることが出来ました。

かっちゃんやとしちゃんを連れて来てあげられれば、大喜びなんだろうけど・・・



2007/10/16
【ひさしぶりの「さと」にて・・・】

到着した日は当然のごとく「プノンペン」
日を改めて、今日は「とんから定食」です。 注)○○兄弟ではないぞ!

黒豚の焼肉+鶏のから揚げがたっぷり・・・
オマケに「豚の一番うまいとこっ!」といって出して頂いた「湯で豚」もおいしかった。



2007/10/17
【今夜は「皿うどん」】

このところ肉ばっかり食べていたので、とってもお腹に優しいです・・・
と思って食べ始めたけど、ちょっと量が多すぎ!!



2007/12/17
【また九州へ】

E257・N700と乗り継いで、博多から「ゆふ5号」に乗り込みます。
てっきり「ゆふDX(キハ183系)」だと思っていたら、奇数日は「キハ185系」が運行しているとのこと。




車内は木材がふんだんに使われていて、落ち着いた、とても良い雰囲気です。
N700の硬いシートに疲れた体をやさしく包む、気持ちのいいシートも良かった。
※ 久留米から久大本線に入ったとたん、横揺れが激しくなるのはどうにかならんかね?



2007/12/18
【看板むすこ】

大分県日田市にまたやって来ました。
いつものように駅前の「中華さと」へ。


今夜は久しぶりに息子さんに逢う事が出来ました。
看板むすこの「ヨシくん」です。 

フェンシングが大好きな小学4年生です。
おじさんは、フェンシングのこと、よく分からないけど、瞬発力・集中力・バランスが必要だから、すごくハードな競技なんだろうね。

来年は「おおいた国体」の年。
日田市は、フェンシングの競技会場になっていて、小中高の子供達も盛んに練習していると聞きます。
先日行われた全国大会では、ヨシくんも運営スタッフの一員として、頑張ってお手伝いしたんだそうです。(本物のメダルも、もらってきたんだって。 スゴイ!)

いっぱい練習して、強くなってね。 (・・・今の内にサインもらっとこうかな?)



2007/12/19
【スペシャルメニュー】

今夜は御飯ものが食べたいな。。。
さとさんちで、壁のメニューを眺めて悩んでいたら、
「肉団子食べる?」と尋ねられました。

「黒豚の肉団子だよ」「ええお願いします」
即答して待つことしばし・・・

メニューには載っていない「黒豚の肉団子の素揚げ」が大量に運ばれてきました。
「甘酢あんかけ」をイメージしていたので、初め見たときにはチョット拍子抜け。

でもこれがシンプルで美味い!

外は「ガリッ」というほど揚げてあり、中は粗引きの黒豚がぎっしり。
肉のうまみが「激しく」舌芽に伝わります。

「酢醤油でもおいしいよ」
といわれましたが、そのままカラシを付けて口に放り込むのが最高。

ごちそうさまでした。げふっ



2007/12/20
【超カプサイシン!】

今日の晩御飯も、中華さとさんちで。

前から気になっていた「激辛らーめん」に挑戦!
1辛・2辛の2段階あるのですが、小心者の私は1辛から・・・

超カプサイシン入り激辛ラー油とマイルドな味噌スープのバランスが絶妙。
辛いもん好きの自分には、程よい辛さだったけど、普通の人はチョットきついかも。
(激辛って書いてあるしね)

スープを飲むとき、湯気が目にしみるので注意です。。。
(うっかり目に入ったら大変なことに!)

窓際の席に座り、背中がチョット寒かったはずなのに、食べ終わる頃には、首筋に滴るほどの汗が・・・
ライスも頂いて、スープも残さず飲み干しました。
上に乗っかっている叉焼が、これまた、うまいんだ!

これは、激しくクセになりますよ。
プノンペン共々、このお店のイチオシ!。
※ 今回の出張はプノンペンが食えんかった・・・
来月また食べに来まーす。



2007/12/21
【念願の乗車】

とうとう念願の「リゾート特急 ゆふいんの森(キハ72系)」に乗車することが出来ました。


先日の185同様、木のぬくもりを感じる車内は、とても落ち着いていい感じです。


客席のフロアは、階段で4段登った位置にあります。


車両間の通路には手摺りが! フィールドアスレチックみたいです。


座席はゆったり。テーブルは座席背面のほかに中央のアームレスト内にもあります。何故2つも?




久大本線は、とってものどかです。


ゆふいんの森のシンボルマークです。


全ての座席にも同じバッチが! でも良く見ると、左右に有るはずの耳が無いですね。


車掌さんが飴をサービスしてくれました。


博多駅でソニックとツーショット。



2008/01/04
【Coca-ColaリモコンカーCOLLECTION】

セブンイレブン限定?
コレクションB 1940's デリバリーバンタイプ です。


QSTEERより少し大きめ。でも小回りも効くし、SpeedもQステより早いです。


ステアリング部分は、トイラジによくあるタイプ。
シャシ側に固定された磁石に対して、1つだけある電磁コイルの磁極を反転させる事で、左右に動きます。(断線注意!)


コントローラは赤外線式。 電源スイッチも付いています。


コントローラの裏側は、ベンディングマシンを模したステッカーが・・・

200円弱のコーラに対して、600円ほどする「おまけ付き」というのは、ちょっとお高く感じますが、でも結構遊べますよ。



2008/01/04
【 携帯電話 】
携帯をauに変えて2年少々。最初に使った携帯は「A5516T」でした。
このWikiを開設した当時、多くの写真はこの携帯で撮影したものを掲載していました。
130万画素で単焦点のしょぼいカメラでしたが、思いのほか綺麗に撮れていたので、これならデジカメ代わりに使えるなと思っていました・・・


2007年2月。格好の良さだけで買い換えた「W44K」。
薄くて、AF機能も搭載!ってところが気に入って変えてみたんだけど・・・

・カメラ機能が期待外れ
(明るいところでは結構綺麗なんだけど、屋内だとAFがマトモに機能せず。マクロもピンボケし易い)
・薄くなった分、平たく伸された感じで、意外にデカイ。
・なんか重いんですけど・・・

ということで、1年足らずで機種変してしまいました。


EXILIM携帯「W53CA」 です。
まだあまり使いこなせていないけど、「EXILIM」を冠したカメラ機能にはチョット期待。

ブログの写真もグレードアップできるかな?
※ 2年の縛りがあるので、今度は簡単に機種変できんぞ!



2008/01/04
【 EXILIM携帯 】
色々とイタズラしていて、面白い機能を発見。


「ビジネスショット」というモードで、こんな風な写真を取ると・・・


その場でこんなんに、変形できます。

角々検出は自動なので、時々うまいことフレームを決められないこともありますが、背景のコントラストがはっきりしていれば大丈夫。
別のカメラで撮影した写真でも「画像編集」から「ビジネス補正」を選べば、同様の編集(変形)をすることが可能です。



2008/01/05
【 また携帯のお話 】
EXILIM名を冠したW53CA。
AFも結構マトモだし、発色もとても綺麗。
でも、このカメラ付き携帯の良さは、液晶ディスプレイによるところが大きい気がします。
前の携帯(W44K)で取った写真も、とてもVividな発色になって好印象。

残念なのは、ストロボがないため、屋内撮影でスローシャッターになると、被写体がブレまくってしまうこと。
じっとしていられない子供たちを撮影するときには、携帯では役不足です。

kachan?cmd=upload&act=open&pageid=83&file=photos.jpg
なんて思っていたらSoftBankからストロボ付きの携帯「PHOTOS 920SC」が発売!

「有効画素数500万画素CMOS」
「光学3倍ズーム」
「顔認識オートフォーカス」
「キセノンフラッシュ」
「有機ELディスプレイ」

ちょっと早まったか。あぁ・・・











<<<  雑記帳1                        雑記帳3  >>>














★印の項目は準備中です






















★印の項目は準備中です。



































ご意見/ご質問は
    こちらからどうぞ




■ Links




■ メニュー