|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Normal基板の強化

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

社外モータを使用していて、基板(受信機)が故障した事象のうち、Tr焼損ではなく、Trの脱落・ずれが原因であることがあります。

Trの発熱により半田付けが軟化したところに、走行振動や、衝突などのショックが加わったことが、きっかけとなっているようです。

kachan?cmd=upload&act=open&pageid=50&file=receiver.jpg

これを予防するためには、Trの周囲を耐熱性のある接着剤(バスコークなどのシリコン充填材や2液式エポキシ接着剤など)で保持すると良いです。
Trのずれが抑えられれば良いので、使用量は極少量とし、Tr全体を覆うようなことをしてはいけません。(放熱の妨げになって、悪影響がでます)
















































































































































添付ファイル
★印の項目は準備中です






















★印の項目は準備中です。



































ご意見/ご質問は
    こちらからどうぞ




■ Links




■ メニュー