|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

タイヤ改造

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


走破性向上を狙って、軟質タイヤにインナースポンジを入れ、

  • 重量アップによる走破性向上(後転防止)
  • 軟質タイヤによる食い付き(グリップ力)アップ

を図ろうというものです。

結果は・・・
  • 重量アップし過ぎで何となく「もったり」した感じ。
  • 食い付きが良すぎて、室内走行では返って負荷になる。
  • モータをスピード系にすると、横転しやすくなる。

↓ ↓ ↓

ということで、軽快感がなくなり、お蔵入りとなりました。 ^^;




































1
添付ファイル
★印の項目は準備中です






















★印の項目は準備中です。



































ご意見/ご質問は
    こちらからどうぞ




■ Links




■ メニュー