北米版・欧州版Xbox360本体 FAQ


Q:北米版・欧州版本体って?
A:北米・欧州で発売されているXbox360。リージョン制限のかかっている北米版・欧州版のゲームが遊べる。

Q:どこで売ってるの?
A:個人輸入で海外から購入するか、海外のXboxソフト/本体を扱っているショップで購入可能。前者の場合、購入するためにある程度の英語力があることと、そのショップが海外発送に対応していることが条件。後者の場合、通販やオークション、店頭で購入できるが割高。日本本体の定価より高い。ショップは検索すれば見つかる。

Q:本体のラインナップは?
A:日本と同じラインナップ
  • Xbox360 S($299.99)
  • Xbox360 Elite($249.99)
  • Xbox360 Arcade($149.99)

※2010/07現在のラインナップ・北米価格。

Q:日本で作ったゲーマータグは使える?
A:問題なく使える。

Q:Xbox Liveに繋ぐことはできるの?
A:繋がる。ゴールドメンバーシップならオンでの対戦や協力プレイも可能。

Q:データの保存は?
A:北米版本体付属のHDDやMUに保存できるが、国内版本体で使っているHDDを北米本体に付け替えても動作する。タグの移行やセーブデータ・DLCの保存を考えるとHDD/MUの付け替えが一番楽。

Q:ダッシュボードの言語は英語?
A:システムから言語を日本語に設定すればダッシュボードは全て日本語化される。アップデートのNew Xbox Experience導入後も日本語で表示される。ゲーム自体が日本語化されるかどうかはそのゲーム次第。(たとえば北米版リッジレーサー6はゲームも日本語化される)

Q:周辺機器は使えるの?
A:日本で発売されている周辺機器がそのまま使える。以下動作確認済。
  • ワイヤレスコントローラー
  • 有線ヘッドセット
  • HORI連射パッド
  • HORIジョイスティック
  • 20G/60G/120G/250G HDD
  • 64M/256M/512M メモリーユニット
  • 無線LANアダプタ
  • バッテリーチャージキット

Q:電圧は大丈夫?
A:北米版本体の場合は問題なくそのまま使用できる。変圧器も不要。
 欧州版本体は付属のACアダプタが国内の電圧に非対応の為そのままでは使用不可。別途変圧器が必要。
 ※2010年6月以降に発売された新型(360S)は国内版360SのACアダプタがそのまま使用できる。、

Q:日本のゲームは遊べる?
A:残念ながら遊べない。日本で発売されているゲームの大半はリージョン制限がかかっている模様。
 ※日本のゲームでもリージョンフリーのものはいくつかある。その場合はもちろん動作可能。

Q:Xbox LIVE アーケード でダウンロードしたゲームは遊べる?
A:問題なく遊べる。

Q:北米版・欧州版本体があったほうがいい?
A:北米版・欧州版本体を買ってでもプレイしたい、実績解除したいゲームがあるなら。
参考:発売地域によって実績が別扱いのソフト

Q:メーカー保証や、故障時の修理は?
A:ショップは保証外と言っているが、日本マイクロソフトで修理対応はしてもらえる。なお、保証は海外の制度が適用される。以下、日本マイクロソフトの回答(2007/4時点)。
メーカー保証期間を過ぎた場合に関し2012年10月時点での日本マイクロソフトの対応状況は、有償(9千円弱)で本体交換対応。ただし強制的に「本体のローカライズ」されるため国内本体との交換になる。



拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度は、お客様にご迷惑をおかけしておりますことを
深くお詫び申し上げます。

北米版でも日本で修理することが可能です。
保証期間につきましても、保証規定自体は北米のものが適用されることになり
今現在では日本と同じ1年間になります。

なお修理の受付はお電話のみとなっておりますので、
恐れ入りますが以下の項目についてご確認の上、
Xbox カスタマーサポート窓口にお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

【確認事項】
  • Xbox 360 本体のシリアル番号
 (外箱側面のバーコードシールの下、SNの右横の、12桁の数字)
  • Xbox 360 本体の購入日

※ その他詳細につきましては、お電話にてご確認させていただきます。

なお、以下URLより、本体登録をしていただきますと
電話での対応がスムーズになります。
もしよろしければ本体ご登録ください


※一部省略

|