Spartacus Legends

項目数:12
総ポイント:400
難易度:
~320:★☆☆☆☆(10~15時間程度、格闘ゲームが苦手なら★+1)
~400:★★★☆☆(「金と名誉」、イベント期間を駆使すれば★-1)

製品情報:マーケットプレース
配信日:2013年6月26日
DL費用:無料
ジャンル:格闘

2015/12/22でサーバー停止。それ以降はプレイ不可。

https://www.ubisoft.com/en-US/game/spartacus-legends/?modalId=201226350
※11/30まで名声3倍キャンペーン実施中

専用サーバーへ接続した状態でないとプレイ出来ないため、プレイ中は常時オンライン接続が必要。
しかしながら全ての実績は対CPU戦で解除可能で、対人戦や課金も必須ではない。
ダウンロードやプレイ(CPU戦)にゴールドメンバーシップは不要。
「金と名誉」の名声稼ぎ(EXPにあたる)にかなりの時間がかかるが、月イチの2倍期間などを活用すれば短縮も可能。
また現在は金貨などの獲得機会が増えているため、当初より名声稼ぎが多少楽になっている。

処刑などの残虐シーンは、表現規制の影響で日本版Xbox360本体では見ることができないが、
北米版本体などにゲ-マータグを移動しプレイすれば、ゲームデータを共有しつつ処刑シーンを見ることも可能。

公式サイト(イベント告知ページ)
http://spartacuslegends.com/news/

教育を受けたラニスタ チュートリアルをクリアしてください。 20
地獄からの帰還 死んだ剣闘士に初めての蘇生を施してください。 20
戦闘準備完了 剣闘士をカスタマイズやレベルアップして脅威レベルの100以上にしてください。 20
血だらけの心臓が強く脈打つ インスレート地域で五回連続戦闘に勝利してください。 40
我来たり、我見たり、我勝利せり 群集を熱狂状態にして対戦相手に処刑技を実行してください。 20
無慈悲な心 処刑技または四肢切断を合計25回行ってください。 60
武具精通 全ての戦闘スタイルで最低一回勝利してください。 20
扉は開き、地が血で染まる 全てのアリーナをアンロックして、最低一回は全てのアリーナで戦ってください。 20
数多い最初の制圧 最初の地区を征服してください。 20
伝説的勝利 伝説の剣闘士を倒してください。 30
カプアの覇者 初めて全ての地区のプライムス戦闘に勝利してください。 50
金と名誉 名誉レベルを50に達しました。 80

●地獄からの帰還
こちらが処刑され敗北後、剣闘士を蘇生させれば解除。
蘇生費用は初回無料→次からは銀貨が必要で、LVが上がるたびに額が高騰していき最終的には金貨を要求される。
金貨は課金なしプレイの場合は不足しがちなので注意。
危険性(髑髏マークの数)が高い場所ほど観客人気が上昇し易いため、インシュレイ地区へ行けば簡単に処刑される事が出来る。

●戦闘準備完了
誤訳のせいなのか、まったく意味の違う実績説明文になっているので注意。
正しくは「格付け100以上の敵を倒す」になる。
なお解除後は正しい意味合いの説明文に変わる。

●血だらけの心臓が強く脈打つ
インスレート地域となっているがインシュレイ地区の事。
連続5試合ではなく、他の地域での戦闘をはさんでも大丈夫。
インシュレイ地域で負けずに5連続勝利すれば解除。
同地区は「(武器名)の挑戦者」より「謎の挑戦者」の方が弱い敵が出現するため、そこで行うと良い。

●我来たり、我見たり、我勝利せり
実績の説明文では分かりにくいが、養成所でブーストを購入し装備した状態で処刑しないと解除されない。
銀貨500で買えるブーストでOK、武器種も自由。

●無慈悲な心
1キャラで25回ではなく、全キャラ合計で25回殺害すれば解除。
こちらの実績は処刑のブーストを装備する必要はなく、ただ単に観客人気を最大にした状態で敵を倒し殺害が行えればカウントされる。
危険性が高く処刑が行い易いインシュレイ地区だと稼ぎ易いが、負ければ当然ながら自分が処刑される可能性が高いため注意。

●武具精通
武器は“剣と盾、槍と盾、二刀流ダガー、二刀流剣、両手矛、両手剣、両手槌、素手”の8種類。
素手スタイルは任意のキャラで武器を装備から外す。名声レベル10になれば全て使用可能になる。
どの武器スタイルのキャラでも武器を外して素手にする事は可能だが、別の武器を持たせる事は出来ない。

●扉は開き、地が血で染まる
6つの地区すべて(エクストリムス、メルカタス、インシュレイ、ドムスノビリウム、オスカンカプア、スペクタクラ)が対象。
上記地区内で、どの戦闘でも良いので1回ずつ戦闘を行えば解除。
全ての地区をアンロックするには名声レベル10が必要。

●伝説的勝利 / 数多い最初の制圧
どこか1地区のプライムス試合をこなし、ボス戦闘に勝利すれば2つ同時に解除される。
最初のエクストリムス地区より、危険性2のメルカタス地区の方がボスが弱く簡単。

●カプアの覇者
実績の説明文では分かりにくいが、全ての地区のボスを倒すと解除される。
名声レベル15になれば挑戦できるが、その時点ではボスを雇用しないとかなり難しい。

●金と名誉
レベルが上がるごとに必要名声ポイントが増えていくため、正攻法では解除まで80時間ほどかかる。
最終的には1レベル上げるのに12万程必要になるので、名声2倍期間などを活用しないと非常に面倒。
稼ぎ場所としては、一番ポイントの入るスペクタクラ地区がおすすめ。
盾装備の武器は総じて威力が低めで、対CPUでも1戦に時間がかかりやすいので非推奨。

  • 対CPU稼ぎ(スペクタクラ地区)
勝利で名声400+相手を処刑すれば、観客人気ボーナスで100=1戦で約500ほど稼げる。
同地区の“謎の挑戦者”は、同地区内にしては比較的弱めの敵が出るため、“(武器名)の挑戦者”よりも倒し易い。
また名声2倍キャンペーン時は1戦で約900に増量、これに名声ブースト(金貨20枚:5戦のあいだ有効)を重ねると最大1800になる。
ボス雇用が不要になってきたら金貨を貯めておき、2倍期間などで一気に稼ぐと良い。
ちなみに負けても名声は入るので安い剣闘士を使って殺害されたら蘇生するより別の安い剣闘士を購入して・・・を繰り返して稼ぐこともできる。銀貨の費用はかかるが蘇生するよりは安くなる。

  • オンライン対戦(スペクタクラ地区)
同地区のオン対戦場であるカプア闘技場の場合、勝利で750ほど稼げる。
ただしランダムマッチなので、マッチングにかかる時間・キャラロストなどを考慮するとCPU戦の方が効率が良い。
BACKボタンからクイックマッチも可能だが、こちらの参加キャラや対戦地区などがランダムのため、稼ぎには向かない。

  • 賭け試合(プライベートマッチ)
アップデートにより新モードとして追加され、最も名声が入るのもあって談合相手がいると楽。
招待さえすれば延々と試合ができ、リスクも小額の賭け金と殺害のみなので、大幅な効率向上が見込める。

賭け金550の3マップなら、勝者は最大1000、敗者も最大400の名声を稼ぐことができる。
セルフ談合の場合は負け側の銀貨が枯渇しがちになるため、ログインボーナスや目標達成の報酬などを小まめに入手すること。
なお銀貨が枯渇したら、銀貨の変わりに金貨1枚で対戦参加やブースト補充もできる。

また名声2倍期間+名声ブースト使用で、勝者は最大8000、敗者も6000~7000ほど入る。
相手を殺害してしまうと効率が下がるので、体力ゲージを減らしたら投げ技(Bボタン)でトドメをさせば殺さずに済む。
仮に殺害してもわずかに銀貨が貰えるだけなので、わざわざ殺害するメリットは少ない。


Tips


月イチのペースで、名声(EXP)2倍キャンペーンを開催している(金~日の週末3日間が多い)。
また現在はログインボーナスやデイリー目標ボーナス、通算ボーナス的な要素が増え、以前より金貨などを得やすくなった。(2015年9月の例:デイリー目標:1日内に5/10/15勝すると累計で14枚金貨を入手。2分単位で対戦できる訓練奴隷相手でもOK。)
トーナメントなども成績次第で賞品が貰えるが、名声は得られず殺害されるリスクもあるので、実績関連ではうま味が少ない。

フリーズ頻度は以前より増しており、場合によっては対戦中のフリーズでキャラロストが発生する。
(フリーズも切断不正と判断されてしまい、同キャラ使用中で運悪く2回連続フリーズすると起こる)

武器防具はすべて使いまわし可能で、他の剣闘士が装備していても着用することができる。
またレベルアップ毎に性能の良い装備が入荷するため、あまり頻繁に購入する必要はない。
戦闘スタイルによっては盾も刷新していく必要があるため、こだわりが無ければ両手武器メインで。

倒したボスは、剣闘士募集の奴隷市場にすぐ出現するので、雇い入れると劇的に難易度が下がる。購入しないと1枠を専有しつづける。
ボスの雇用には金貨(7-12枚)が必要なので、余程の事がない限りは金貨は貯めておいた方がいい。
なおボスは殺害されると蘇生できないが、殺害されても剣闘士募集には購入時と同じ金額で現れるので再雇用は可能。
以前はキャラロストを防ぐ手段もあったが、アップデートで修正されてしまったので扱いは慎重に。

CPU戦に勝利ごとにランダムで得られるボーナス(スキル要素)は、一度つけると取り外しに金貨2枚を要求されるので注意。
与ダメージの数%回復など、どの武器種でも使いやすいものもあるので、やたらと付けるのは控えるのが無難。
稀に手に入るボーナス“ジュピターの運”は説明文だと意味不明だが、運動能力全般を底上げする効果がある。
攻撃速度が上がり、回避や受け流しもしやすくなるので、ゴリ押し戦闘がよりしやすくなる。

名声レベルが21になると、金貨8枚でしか雇用できなかった剣闘士(紫ネーム)が銀貨12400枚で雇用可能になる。
金ネームの剣闘士は金貨13枚が必要だが、対戦目的以外では特に購入しなくても問題ない。

敵CPUに比較的有効な技
  • 二刀流剣: 近距離で↓XXX連打
  • 二刀流ダガー: 近距離で→XXXX連打、近距離で↓XXX連打
  • 剣と盾: 中距離から→Y、↓YY、←YYY
  • 槍と盾: 中~近距離で→XXY連打
  • 両手矛: 中~近距離で↑XXY連打
  • 両手剣: 近距離で→XXX連打
  • 両手槌: 遠距離からX+Aを当てて敵がダウンしたらYで追撃
  • 素手:近距離でXXX、↓YXX、中距離で↑Y(ドロップキック)



|