プロ野球スピリッツ3

項目数:9
総ポイント:1000
難易度:★★☆☆☆

ホームラン競争で20本 ホームラン競争で20本打つ 30
ストライクピッチ・4ボードクリア ストライクピッチで4ボードクリアする 30
トライアル全問クリア トライアルモードで全問クリアする 100
Xbox Liveモード ランクマッチ5試合 Xbox Liveモード ランクマッチを5試合こなす 20
Xbox Liveモード ランクマッチ10試合 Xbox Liveモード ランクマッチを10試合こなす 40
Xbox Liveモード ランクマッチ20試合 Xbox Liveモード ランクマッチを20試合こなす 100
マジペナント1シーズンクリア マジペナントモードで1シーズンクリアする 400
MVPペナント1シーズンクリア MVPペナントモードで1シーズンクリアする 160
名将ペナント1シーズンクリア 名将ペナントモードで1シーズンクリアする 120

※サインインしているコントローラーのアサインが2P~4Pだと実績が解除されないことがある。
念のために1Pでのプレーを推奨。連コン使用時の差し替えなどでは注意。

●ホームラン競争で20本
覚醒させたHR打者(SB松中等)で狭い球場を選択(覚醒はショップから)。
そして打撃カーソルは全く動かす事無く、常に引っ張り気味に打つ事を心掛ける。
(開始から一定のリズムで打撃ボタンをポン、ポン、と押す感覚を持つと良いかも)
ごく稀にカーソルからズレ気味の球も来るが、その場合は運が悪かったと割り切ってリトライ。
フリープレイでは10本までしか打てないので、20本はVPチャレンジで行うこと。

●ストライクピッチ・4ボードクリア
小宮山(ロッテ、選手選択時にデフォルトでカーソルがある選手)で失投するだけで必ず狙い通りにいくので簡単。
ただ、あまりにもドクロから離れた位置を狙うと暴投するので注意。
ドクロに当たるか当たらないかのギリギリの位置を狙おう。4ボード目は要練習。
また12・35・46・78など、投手によっては失投しやすいコースがあるので2枚抜きする際には要注意です。

●マジペナント1シーズンクリア
シーズンクリアの実績は、短縮ペナントモードも可。順位も問われない。
以下の設定にした上で連射コンA固定すれば、短縮ペナントで12時間以内に終了。
※ただし、打球によってはボールを追わず棒立ちしたまま試合が進まない場合があるのでその都度手動で操作が必要

  • 球速レベル:リアルスピード
  • 投球方法:オート
  • 投球ホーム:クイック
  • キャッチャー返球:カット
  • 守備操作:オート
  • COMトレードルール:なし
  • COM外国人途中入団:なし
  • エラー:なし
  • ケガ:なし
シーズン後のドラフト画面辺りで止まるが、その状態で実績は解除済。

●名将ペナント1シーズンクリア・MVPペナント1シーズンクリア
マジペナント同様、短縮にして連コンA連打固定にして解除できる。
名将ペナントは1時間程、MVPペナントは数時間で完了する。
※MVPペナントは投球方法をリアルに設定してA連打で、投手だと1試合5失点前後の成績になり即ファーム行きに。
 すると月1~2試合程度の登板になるので打者に比べ進行がラク。
 時折、1軍入りしてしまう事もありますがそれでも1試合につきプレイ時間が数分追加する程度。
(筆者はホークスの田之上投手を選択。シリーズ制覇とアジア優勝までしてしまいましたが、それでも1時間程度で解除できました)

●ランクマッチ
過疎ってるので簡単に談合可能。
3回と9回を選べるが、3回でも解除できる。
時間をかけたくないなら、始まったらすぐにスタート→降参で即効で試合が終わる。

|