Hardwood Spades

項目数:12
総ポイント:200
難易度:★★★☆☆ (ルール既知の場合は★★☆☆☆)

配信日:2005年12月10日
DL費用:400MSP
ジャンル:カード&ボード

Nil Annihilator ニルを 100 回成功させましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 20
To the Moon and Back 1 回のゲームでシュート ザ ムーンを 2 回成功させましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 40
Spades Veteran 合計 100 ゲームをプレイしましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10
Blind Bidder Extraordinaire ダブル ニルを 5 回成功させましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10
Ace of Spades 連続で 25 ゲーム勝ちましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 30
Jack of Spades 連続で 10 ゲーム勝ちましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 20
King of Spades 合計 25 ゲーム勝ちましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10
To the Moon すべてのポイント カードを取りましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 20
Spades Prankster 合計 500 のトリックを取りましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10
Bidder Beginner 合計 10 ゲーム勝ちましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10
Online Trickster Xbox Live で 10 ゲーム勝ちましょう。 10
Light Packer 一度もバッグにならずにゲームに勝ちましょう。シングル プレイヤー モードまたは Xbox Live でこれを達成しましょう。 10



まずはゲームのルールをしっかり覚える事。
Hardwoodシリーズ全てに言えるが、CPU相手に実績解除はかなり難しい。
実績は全てXbox Live対戦でも解除出来る&過疎化しているので、談合を推奨。

連射コンでAボタンを連射・固定して放置すれば半日で80程度は解除出来る。



●Ace of Spades
●Jack of Spades
●King of Spades
●Bidder Beginner
談合相手がいるのなら、別々にパートナーを組んで自爆してもらうのが楽。
ルール設定を以下のようにし、自爆する側はベッドを最大に、解除する側は適切な値に。
後はAボタンを連打していればCPUが上手くやってくれる。
  • チーム「パートナー」
  • ゲームの種類「標準」
  • カードのタイプ「パスなし」
  • ニル「ニルなし」
  • ゲームの終了「200ポイント」
劣勢になったらゲームの終了で抜ける事が出来るが、連勝が継続されるかは不明。

●To the Moon
●To the Moon and Back
Heartsのそれとは違い、一回成功させるだけでも非常に困難。談合しても難しい。
ゲームの終了ポイントを最大にしたら後は運と実力勝負。
パートナー戦の場合も、一人が13ポイント集めないとシュート ザ ムーンにならない。
また、お互いが成功させないと一回とカウントされない模様。

談合する場合、四人揃えてのパートナー戦が望ましい。
スペードのAを持ったペアでないと狙えないのは当然として、
スペードのAを持った人は強いカードを、他の三人は満遍なく弱いカードを持つ事が大切。
場のスートが手元にない場合はどのスートも出せる(その際、スペード以外は必ず負ける)事を利用し、
手元のスートを偏らせ強いカードの処理をするのも重要。
ニルによるパスを積極的に使うべし。

ボイスチャット等で常に状況を伝え合い、またメモを取って何度もやっていけば、
3~4時間ほどで四人全員解除出来る筈。

●Online Trickster
「勝ちましょう」とあるが、Xbox Live対戦で10ゲームプレイすれば勝敗関係なく解除される。

●Light Packer
「勝ちましょう」とあるが、自分がバッグにならず1ゲーム終了すれば勝敗関係なく解除される。



|