Bankshot Billiards 2

項目数:12
総ポイント:200
難易度: ★★★★☆

製品情報:マーケットプレース
配信日:2005年12月10日
DL費用:800MSP
ジャンル:スポーツ & レクリエーション

Lucky Break ブレイク時に 9 ボールを落として 9 ボール ゲームに勝利 5
Bankshot Amateur 5 ゲーム制覇 5
Bankshot Pro 25 ゲーム制覇 10
Bankshot Champion 50 ゲーム制覇 15
Trick Shot Master トリック ショットを 50 ショット以上達成 15
Pro Golfer すべてのゴルフ テーブルをアンダー パーで回る 15
Speed Freak タイム トライアル テーブルをすべて 1 分以内に制覇 15
9-Ball Shark 1 度も交替することなく、9 ボールを 5 ゲーム制覇 15
8-Ball Shark 1 度も交替することなく、8 ボールを 5 ゲーム制覇 15
Bankshot Hustler 3 ボール以外のゲーム モードで、1 度も交替することなく通算 50 ゲームを制覇 25
Bankshot Billiards Addict 200 ゲームをプレイ 25
Bankshot Ultimate Hustler 8 ボール、9 ボール、カットボール、ユーロ 8 ボール、または 14-1 で、連続 5 ゲーム制覇 40

Pro Golferもそこそこ難しいが、問題はSpeed Freak。
制限時間がかなり厳しく、ビリヤードの知識に加えて
アクションゲーム顔負けのスティック捌きを要求される。
その二つ以外の実績は数をこなせば誰でも解除できるレベル。

追記:Speed Freakは軌道を適当に選択しフルパワーで打つという方法もある。
運がよければ狙いを定めるより早くボールを消化することができる。
GolfやTricに比べステージ数が少ないので、偶然で良いタイムを出すのも十分可能な範囲。
セオリー通り撃つ場合は非常に技量が要求される。

Pro GolferとSpeed Freakは、全テーブルの平均スコアで条件を満たしていればOK
例えばPro Golferだと、あるテーブルでボギー(+1)だったとしても、別のテーブルでバーディ(-1)を取れば相殺されてパースコアになる。

Bankshot Ultimate Hustlerは各競技を「 1 度も交替することなく 5 連勝」することが必要。
連勝が途切れそうな場合、ゲーム中にスタートボタンを押してメインメニューに戻ると連勝数値がそのままでやり直しができる。てっとり早く解除するなら9ボールでプレイすると良い。

Bankshot Billiards Addictの説明は間違っていて、本当は「200勝」で解除。

8-Ball Sharkがどうしても取れない人へ
2アカ、2コントローラを用意して、マルチプレーヤーの8ボールを始める。
その際、解除したいアカウントが後攻になるようにする。
あとは、先攻が8ボールを落としてゲームオーバーになればOK

9-Ball SharkはLucky Breakさえ解除できれば、ブレイクでの9ボールポケットを5回すればいいので8-Ball Sharkほど難しくない。



|