Ticket to Ride

項目数:15(12+2+1)
総ポイント:250(200+30+20)
難易度:★★☆☆☆

製品情報:http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Ticket-to-Ride/66acd000-77fe-1000-9115-d802584108ec
配信日:2008年6月25日
DL費用:800MSP / 1029円
ジャンル:ボードゲーム 戦略 & シミュレーション, テーブル ゲーム

Europe(追加DLC)
配信日:2008年8月1日
DL費用:600MSP / 772円
追加実績:30G

USA 1910(追加DLC)
配信日:2008年9月17日
DL費用:400MSP / 515円
追加実績:20G

順番が回ってきたときの効果音がちょっとだけポコンッに似てる。

基本トレーニング チュートリアルを完了する。 5
トレイン ドレイン ゲーム中にすべての列車を場に出す。 10
練習なくして収穫なし Ticket to Ride™ のランク マッチで一勝する。 10
長距離運行 連続した最長の経路ボーナス カードを 5 回獲得する。 10
ワン トラック マインド ゲーム終了時点で自分のすべてのルートがひとつにつながるようにする。 5
ビック スコア ひとつのゲームで 150 ポイント以上を獲得する。 30
カナディアン コンテント Xbox LIVE ゲームで、カナダのすべての都市を接続して勝利する。 25
オール アボード! すべての目的地チケットを完成させてゲームを終了する。 10
ロコ モーティブ ひとつのゲーム内で 8 以上の目的地チケットを完成させる。 30
アイ シンク、アイ キャン! Ticket to Ride™ のランク マッチで 25 勝する。 30
マスター コンダクター 50 ゲームをプレイする。 25

秘密の実績
業績不振 他の実績を獲得することなく10ゲームをプレイした。 10

DLC「Europe」30G(772円)
ヨーロピアン トラック スター ヨーロッパで 20 点以上の価値を持つ 6 つの目的チケットすべてを完成させる。 15
オ・ナチュレル 駅をひとつも場に出さずに Ticket to Ride Europe™ ゲームで勝利する。 15

DLC「USA 1910」20G(515円)
チケット マスター 1910 メガ ゲーム開始時に 5 つすべてのカードを手札にして勝利する。 20


解除されるタイミングはゲームの結果発表時。
オン対戦でも解除可能。
XboxLiveに接続することが指定されていない実績は、
ローカルでコントローラを2つ使用することでも解除できる。


●練習なくして収穫なし/アイ シンク、アイ キャン!
北アメリカのランクマッチのみが対象。ヨーロッパ、1910では解除不可。

●トレインドレイン
残り列車数を0にすれば解除。

●長距離運行
連続最長経路(ゲーム終了時に最も長く列車を繋いだプレイヤーにボーナスポイントが入る)を5回で解除。連続して5回ではない。
ひたすら外回りに列車を繋いでいけば簡単。
内容は同じだがヨーロッパの「ヨーロッパ・エクスプレス」は対象外。
USA 1910メガゲームは「連続最長経路」なのでカウントされる模様(メガゲーム以外の1910モードは連続最長経路ボーナスなし)。

●カナディアンコンテント
北側にあるカナダ国内の都市を全て繋げば解除。全部一直線につながなくてもよい。
オンライン対戦でないとダメなので注意。プレイヤーマッチでもOK。
同じマップを使っているUSA 1910の各モードでの可否は不明。

●ビックスコア、ロコ モーティブ
この2つは同時に解除される可能性が高いと思われる。
目的地チケット8つ完成で150ポイントを少し上回るぐらい。
運も必要。

●業績不振
実績解除なしのゲームを10回プレイで解除。
マスターコンダクター解除前には自然に解除されているはず。

北アメリカマップの場合、具体的には以下の通り。
  • 最長経路ボーナスを取れない。
  • 終了時に列車コマが残っている。
  • 取得した路線が分断されている。
  • 終了までに完成できなかった目的地カードがある。
  • 目的地カードの完成数7以下。
  • ランクマッチの場合は負ける。
  • Xbox Liveゲーム(こちらはプレイヤーマッチでも)では、カナダ全都市をつながないor負ける。

以下は未確認だが絡む可能性のある事象。
  • 50回目のゲームは条件に入るのか?(50回目は「マスター コンダクター」の解除条件であるため)
  • ヨーロッパゲームにおいて、駅を使用するかもしくは負ける(「オ・ナチュレル」の回避)
  • ヨーロッパゲームにおいて、20ポイント以上の目的地カードを完成させない(「ヨーロピアン トラック スター」の回避)
  • 1910 メガゲームにおいて、最初に配られた5枚の内1~2枚を戻すか、もしくは負ける(「チケット マスター」の回避)
  • USA 1910(バリエーション問わず)にて、オンライン対戦でカナダ全都市をつながなかったor負けた場合
  • DLCによる追加モードにおいて、ルール上先述の判定がそもそも発生しなくなる状況
    • ヨーロッパ・USA 1910・USA 1910大都市ではルール自体が存在しない最長経路ボーナス
    • DLCによる追加ルールでのランクマッチの勝敗(ランクマッチ勝利数実績は北アメリカでの累計が対象であるため)


◆ヨーロッパ
コストに蒸気機関の確定枠がある「航路」や追加コストを要求する可能性がある「トンネル」、他のプレイヤーが取得した路線を目的地カード達成用に借用できる「駅」が特徴の別マップ。

●ヨーロピアン トラック スター
20以上のカードはゲーム開始時にしか出現しない。必要なカードが出なかったら中断して再度ゲームスタートすればOK。
通算で以下の全てを完成させると解除。確認はできないのでメモしておくとよい。
  • ブレスト - ペトログラード
  • エディンバラ - アテネ
  • パレルモ - モスクワ
  • コペンハーゲン - エルズルム
  • ガディス - ストックホルム
  • リスボア - ダンチヒ

●オ・ナチュレル
自分の取得した経路のどちらかに駅を設置し他プレイヤーが取得した経路を自分の目的地カード達成のために使うことができるが、これを使わずに勝つ。


◆USA 1910
マップは元々の物と同じだが、目的地カードが一新される。また目的地カード全制覇ボーナスとなる「グローブトロッター」が登場。
USA 1910の追加要素だけでのプレイ・目的地カードが大都市(シカゴ・ダラス・ヒューストン・ロサンゼルス・マイアミ・ニューヨーク・シアトル)絡みの物だけになる「大都市ゲーム」・オリジナル版の要素と完全に混ぜてプレイする「メガゲーム」があるが、実績に絡むのはメガゲームのみ。

●チケットマスター
最初に配られた5枚を全てキープしてゲームを開始し(ちなみに3枚以上キープして開始することになっている)、勝てばOK。


|