Smash Court Tennis 3

項目数: 28
総ポイント: 1000
難易度: ★★☆☆☆

海外版(国内本体起動不可)は別実績。アジア版は日本版と同実績。

オフはアーケードのプロとレジェンドがやや難しい。それ以外は作業。
BやXボタンのナイスショットとサーブ&ボレーで低難度のCOM試合に勝てれば大概の実績は解除可能。
オンは過疎なので談合必須。



プロツアーモードクリア プロツアーモードをシングルスの年間ランキング1位でシーズンを終了すると獲得できます。 100
プロツアーモード ダブルスランクNo.1 プロツアーモードのダブルスでNo.1ペアになると獲得できます。 30
プロツアーモード ミックスダブルスランクNo.1 プロツアーモードのミックスダブルスでNo.1ペアになると獲得できます。 30
プロツアーモード チャンピオンシップ大会優勝 プロツアーモードの「Smashcourt World Championships」で優勝すると獲得できます。 30
プロツアーモード シングルスランク200位 プロツアーモードのシングルスのランキング200位を突破すると獲得できます。 20
プロツアーモード シングルスランク100位 プロツアーモードのシングルスのランキング100位を突破すると獲得できます。 20
プロツアーモード シングルスランク10位 プロツアーモードのシングルスランキング10位を突破すると獲得できます。 20
プロツアーモード スポンサー獲得 プロツアーモードで初めてスポンサーを得ると獲得できます。 15
プロツアーモード イベント参加 プロツアーモードで初めてイベントに参加すると獲得できます。 15
プロツアーモード パートナー獲得 プロツアーモードで初めてダブルス/ミックスダブルスのパートナーを組むと獲得できます。 15
チャレンジャーレベル アーケードモードのチャレンジャー(NORMAL)レベルをクリアすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
30
プロレベル アーケードモードのプロ(HARD)レベルをクリアすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
40
レジェンドレベル アーケードモードのレジェンド(VERY HARD)レベルをクリアすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
50
レッスンコンプリート 全てのレッスン課題を修了すると獲得できます。 50
10マッチ ローカルプレイヤー エキシビションモードを10試合プレイすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
50
オンライン ルーキー オンラインモードで初勝利すると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
20
5マッチ オンラインプレイヤー オンラインモードで試合を5戦プレイすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
25
20マッチ オンラインプレイヤー オンラインモードで試合を20戦プレイすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
25
50マッチ オンラインプレイヤー オンラインモードで試合を50戦プレイすると獲得できます。
ただし、ダブルスの場合は先にサインインしたプレイヤーだけが獲得できます。
30
キング オブ サービス オンラインモードで「King of Service」のオンラインアワードを獲得します。 30
キング オブ リターン オンラインモードで「King of Return」のオンラインアワードを獲得します。 30
キング オブ ボレー オンラインモードで「King of Volley」のオンラインアワードを獲得します。 30

秘密の実績
プロツアーモード 全大会優勝 おめでとう!プロツアーモードで開催されている全ての大会で頂点に立ちました。 60
プロツアーモード 人気 No.1 プロツアーモードで人気No.1選手になりました! 30
プロツアーモード 国別対抗戦出場 プロツアーモードで国別対抗戦の「National Tennis Cup
Tournament」にて、国を代表する選手として選抜されました。
あなたの力で世界最強の国に導いてください!
15
5連勝 オンラインモードのワールドツアーで5連勝を飾りました 30
マスタープレイヤー オンラインモードで「Master Player」のオンラインアワードを獲得します。 60
レジェンドプレイヤー オンラインモードで「Legend player」のオンラインアワードを獲得します 100



<オフライン>
  • アーケードモード全般
上位の難易度をクリアしても、下位の実績は解除されない。
リトライでコンティニュー可能。

  • 10マッチ ローカルプレイヤー
設定を1セット2ゲームにして全部ストレート負けでも解除可能。

  • プロツアー全般
最初のキャラ設定で、国別対抗戦の事を考え、
ランキング上位のプレイヤーがいる国(スイスやスペイン等)出身にしておくと後々楽。
オートセーブはオフ推奨。試合前にセーブしておき、負けた場合はロードすればよい。

シングル・ダブルス・ミックスとも、
弱いCOM相手に実戦で180~200位程まで順位を上げたら、
あとはスキップのみでスタミナが減ろうが毎週試合に出て、1位を取れる。

スキップの勝敗は、ランキングのみが判定基準(能力等は考慮なし)なので、
相手よりランキングが高いほど勝つ確率は上がる。
ランキングが30~40ほど上位のCOMにも、セーブ・ロードで勝てる。

ダブルス・ミックスは最初に下位の選手をパートナーにしておく。
何勝かして、上位選手からのオファーを了承すれば大幅にランクを上げられる。

スケジュール帳に複数の大会がある場合は、LT・RTで試合を選べます。

  • プロツアーモード 人気 No.1
シングル・ダブルス・ミックス満遍なく勝利していき、
それぞれランキングが1位~5位程になると、ファンからメールが届き実績解除。

ランキングポイントは、取得してからゲーム内1年間のみ有効。
人気の上がるチャリティーイベントは余り必要ないかもしれません。

海外フォーラムではプロツアー1年目で3種類全て1位を取る事とありますが、何年目で達成しても構いません。



<オンライン>
  • 5連勝・オンラインプレイヤー系
ランクマッチのみで解除。

  • キングオブ~~~系

<発生条件について>
下記の条件を満たしたプレイヤー同士の対戦で発生し、勝利した側のみアワードが獲得できます。
発生条件のパーセンテージは、online statsのランキングで確認できます。

  • 11試合以上している。
  • 無取得、Advanced、Master、Legendの階級が同じ。
  • 両者とも狙いのキングオブ~をまだ獲得していない。
  • キングオブサービス … ACE率 74%以上(サービスエース獲得回数)
  • キングオブリターン … RETURN GAME獲得率 76%以上(ブレイクゲーム獲得回数。リターンエース獲得回数ではない)
  • キングオブボレー … NET POINT獲得率 一定以上?(ボレー成功回数)

発生条件のパーセンテージはXBOX LIVEサーバーが参照されます。
キングオブ~のアワード取得状態は、ストレージのセーブが参照されます。(セーブを消せばアワードを取ってない事になる。)
実在選手・エディット選手問わず、誰を選んでも構いません。
試合をするコートやナイスショットの回数は関係ありません。

<実績解除の流れ>
プレイヤーAがサービスエースを決めると、必然的にプレイヤーBのリターン率が下がってしまいます。
よって、メインタグ同士で試合を行ってはいけません。

これをふまえて、解除の流れは以下の通りです。
(1) プレイヤーA、Bの他に、やられ役のゴールドタグを用意。
 (セルフ談合の場合は1タグ。二人談合の場合はお互い1タグ出し合う。)
(2) Aとやられ役、Bとやられ役が対戦し、キングオブ~の条件を満たす。
(3) AとBが対戦。BがSTARTを押してリタイア。
(4) A実績解除。実績の表示が出たらダッシュボードへ戻り、試合前の状態にする。
 (誤ってセーブされたらセーブ(アワード獲得状態手順)を消し、やられ役と10戦する。)
(5) AとBが再戦。AがSTARTを押してリタイア。B実績解除。

  • マスタープレイヤー・レジェンドプレイヤー

<発生条件について>

下記の条件を満たしたプレイヤー同士の対戦で発生し、勝利した側のみアワードが獲得できます。

  • 11試合以上している。
  • Advanced player … プレイヤーAとBが対戦し交互に勝って行くと、11戦目で発生します。
  • Master player … 「Advanced player」取得者同士の対戦で勝利する。
  • Legend player … 「Master player」取得者同士の対戦で勝利する。

発生条件はストレージのセーブが参照されます。(セーブを消せばアワードを取ってない事になる。)
実在選手・エディット選手問わず、誰を選んでも構いません。
試合をするコートやナイスショットの回数は関係ありません。

<実績解除の流れ>

(方法1)ゴールドタグ2個、外付けメモリー2つ

少々煩雑ですが、下記の手順に従うと1時間程度で解除できます。
セルフ談合の場合、プレイヤーAがメインタグ、プレイヤーBがサブタグにあたります。
負け側がSTARTを押してリタイアすると、すぐに試合が終わります。

+実績解除方法
実績解除方法

手順 プレイヤー HDD メモリー1 メモリー2 補足
手順1 A 10戦 none 10戦 10戦したらメモリー2にセーブ、HDDにセーブ
B 10戦
手順2 A Advance Advance 10戦 Advance取得、メモリー1にセーブ
B 10戦
手順3 A 10戦 Advance 10戦 メモリー2の10戦をロード、HDDにセーブ
B 10戦
手順4 A 10戦 Advance 10戦
B Advance Advance取得
手順5 A Advance Advance 10戦 メモリー1のAdvanceをロード、HDDにセーブ
B Advance
手順6 A Master Advance Master Master取得、メモリー2にセーブ
B Advance
手順7 A Advance Advance Master メモリー1のAdvanceをロード、HDDにセーブ
B Advance
手順8 A Advance Advance Master
B Master Master取得
手順9 A Master Advance Master メモリー2のMasterをロード、HDDにセーブ
B Master
手順10 A Legend Legend Master Legend取得、メモリー1にセーブ
B Master (セルフ談合はここで終了)
手順11 A Master Legend Master メモリー2のMasterをロード、HDDにセーブ
B Master
手順12 A Master Legend Master
B Legend Legend取得

(方法2)メインタグ2個、サブタグ3個(いずれもゴールド)

二人で談合する場合は、二人のメインタグ2個とサブタグ3個(ゴールド必須)が必要となります。
まず5個のタグそれぞれに「Advanced player」のアワードの取得条件を全てこなし、アワード取得の試合を発生させ取得させる。
ここでシステム上、未取得者同士の試合でしか発生しないので4タグ分が「Advanced player」を取得出来る事になる。
この要領で次は3タグ分が「Master Player」、そして最後にメインの2タグ分が「Legend player」を取得するという手順になる。
ちなみに3人だと6タグ、4人だと7タグと必要数は増えていきます。



|