NBA LIVE 07

項目数:15
総ポイント:1000
難易度:
~650:★☆☆☆☆
~1000:不可能

2010年2月2日をもってEAオンラインサーバーが停止しており、オンライン実績350G分が解除出来ない。
コンプ率を気にする場合は注意(最大73%)。

オフライン:650
ハイフライヤースーパースタームーブ レベル3 レベル3のハイフライヤースーパースタームーブ レベル1回成功させる 50
プレイメイカースーパースタームーブ レベル3 レベル3のプレイメイカースーパースタームーブを1回成功させる 50
スコアラースーパースタームーブ レベル3 レベル3のスコアラースーパースタームーブを1回成功させる 50
ポストスーパースタームーブ レベル3 レベル3のポストスーパースタームーブを1回成功させる 50
シュータースーパースタームーブ レベル3 シュータースーパースタームーブ レベル3を1回成功させる 50
インゾーンハイフライヤースーパースタームーブ インゾーンハイフライヤースーパースタームーブを1回成功させる 70
インゾーンプレイメーカースーパースタームーブ インゾーンプレイメーカースーパースタームーブを1回成功させる 70
インゾーンスコアラースーパースタームーブ インゾーンスコアラースーパースタームーブを1回成功させる 70
インゾーンポストスーパースタームーブ インゾーンポストスーパースタームーブを1回成功させる 70
インゾーンシュータースーパースタームーブ インゾーンシュータースーパースタームーブを1回成功させる 70
4人のユーザーが1つのマシンでプレイ 同じマシンで4人のユーザーでプレイし試合を終了する(両チームに2プレイヤーずつ) 50

オンライン:350
ランク マッチをプレイ ランク マッチで試合を終える 50
オンラインのランカーに挑戦 ランク マッチでオンラインのユーザーに試合を申し込んで試合を終える 100
1000人オンライン オンラインに1000人以上いる時にオンラインに入る 100
オンラインのマルチプレイヤー協力プレイ 友達1人以上とオンラインのマルチプレイヤー協力プレイで、2人以上のユーザーと対戦して終える 100

オフのムーブ関連の実績(計600)は、設定で選手の能力を上げておけばすぐに解除出来る。テンプレート選手の能力を最強にして他のチームメイトは最強テンプレート適用すると時間短縮できる。ローカル対戦エキシビジョンでも解除できるのでコントローラーが 2 つあれば 1 時間で 600G 解除可能。

各スキルのレベル3の選手にボールを集めて、スーパースタームーブ(レベル3)を決めるだけ。インゾーンの場合は、同じく目的の選手にボールを集め連続して得点を稼げばすぐにインゾーン状態になるので、そこでスーパースタームーブ(インゾーン)を決めれば良い。
インゾーンのスーパースタームーブのコマンドは、製品添付のマニュアルでは左から右スティック一回転だが、実際には上から一回転させないと旨く認識してくれないので注意。



[1000人オンライン]の解除が最大の鬼門だった。
過去に2度、2つの実績情報サイトがわざわざ解除イベントを開催したほど。
つまり、世界的に日時を指定して呼びかけないと、1000人以上が同時にオンにいる事はまず無かった。
MGCを見る限り、その2度のイベント開催前までは実績コンプ達成者ゼロ、その後も何度かイベントは開催されたがことごとく失敗した為、実質この2度のイベントでのみ解除が可能だった。
2010年2月2日のオンラインサーバー停止を受けて、2月1日午前3時~(日本時間)に最後の[1000人オンライン]解除イベントが開催され、無事1000人以上がオンラインになり、要件を満たした。
http://www.xbox360achievements.org/forum/showthread.php?p=2663834

[1000人オンライン]以外のオンライン実績は、LIVE 08発売以降ほとんど人がいない(いても滅茶苦茶上手い外人)上、試合中に切断してしまうことが多いので、談合を強く推奨。

[ランク マッチをプレイ][オンラインのランカーに挑戦]は同時解除可能。
ロビーにいる人を「試合に招待」で招待し、途中退場せずに試合を完遂すればOK。
この際、コントローラーをお互い二つ差した状態で「マルチプレイヤー協力」のロビーに入り、2vs2で試合をすれば[オンラインのマルチプレイヤー協力プレイ]も同時に解除できる。

|