Diario: Reverse Moon Legend

項目数:13
総ポイント:1000
難易度: ★☆☆☆☆

基本的にはとりやすい実績ばかり。
普通にストーリーを追ってクリアだけなら「キャラクターランク」と「最大ダメージ」ぐらいしか解除されないが、
残りの実績も時間がかかるだけで特に技術も必要としないため、難易度は低い部類に入る

このゲームは何をおいてもまずSPDが重要なので、
ゲーム序盤のうちに、武器屋で『SPD』付与の各種武器を見つけたら確保し、各キャラに装備させ、
その武器に別のSPD付き武器を合成させて鍛えていけばかなりスムーズにゲーム進行が可能となる。
(『SPD』に加え『AGL』付与付きの武器を発見できればなお良い)

敵の総撃破数 敵を倒した数が1000を越えた 100
キャラクターランク 最高ランクのキャラクターが100を超えた 100
ランダムマップのクリア ランダムマップを100回クリアした 100
最大ダメージ数 最大ダメージが10000を超えた 100
特殊キャラの入団1(Ⅰ) ジュジュを仲間にする 100
特殊キャラの入団2(Ⅱ) ガザを仲間にする 100
特殊キャラの入団3(Ⅲ) レグライトを仲間にする 100
スキル1(Ⅰ) 百鬼夜行を覚えた 50
スキル2(Ⅱ) スペースバーンを覚えた 50
スキル3(Ⅲ) H・G・M・Mを覚えた 50
スキル4(Ⅳ) 鳳天殺を覚えた 50
スキル5(Ⅴ) リキダイザーを覚えた 50
スキル6(Ⅵ) ゴッドアローを覚えた 50

  • 敵の総撃破数
累計で敵を1000体倒せば解除。
解除タイミングは1000体目を倒し、敵が消えるエフェクトが終わった時。
弱い敵ばかり出てくるルーインを続けると解除が早まるが、
スキル&ランダムマップの実績を狙っている間に自然と解除される。

  • ランダムマップのクリア
ルーインのマップ(クエスト行く時に横に入力すると表示されるマップ)をクリアすればカウントされる。
メインシナリオと、自分で受けるクエストのマップは対象外なので注意。
高ランクで狭く、敵が少ないマップを選ぶと短時間でクリアでき、
報酬に高ランクのスキルが出やすくなるので、スキル解除と同時に行うと良い。

  • 最大ダメージ
最も楽に解除できる実績。
最後に敵を一匹だけ残して取り囲み、フラッシュコンボと連携を組み合わせれば序盤ですぐに取れる。
ただ5章サブイベントで武器の合成開発ができるようになると、自然と5桁ダメージ出るようになるので急ぐ必要無し。

  • キャラクターランク
戦闘終了時にキャラクターランク(LV)が100以上のキャラがいれば解除。
フィールド操作時に装備変更、装備強化でランク100にしても解除されない。
キャラクターランクは、装備武器の合成・開発によっても上がるので、狙って経験稼ぎをする必要はない。

  • スキル関連
一部の武器は武器レベルを上げると実績に絡むスキルが使えるようになるが、それでは覚えたことにならず解除されない。
戦闘中に 『スキルシフトで修得する』 ことによって該当実績が解除される。
スキル関連の実績は6つにあるのに対し、一度に出撃できるキャラが5人までなので、
メインメンバーから一つあぶれてしまうのがネック。
さらにスキルシフトは狙ったスキルに変化させれないので、解除には運が絡む。
なお、拳の高位技でフリーズする現象がいくつか報告されているので、攻撃アニメのスキップ推奨。

  • 実績スキルシフト解説
武器熟練度が足りないと、まず高ランクスキルにシフトすることはない。
ゲーム中盤あたりに防具屋に並ぶ、スキルの熟練度が上がりやすくなるアクセサリーを買って装備し、
とにかくフラッシュコンボで攻撃しまくること。
実績スキルを覚えるなら、LV50は必要となる。

いくつかのスキルごとにもランクが設定されており、
武器熟練度が50以上でも低ランクグループのスキルは似たようなスキルにシフトしやすく、
一段階上のスキルグループのスキルにシフトすることはあまりない。
なので、マップクリア報酬で高ランクスキルを獲得したら、即座に入れ替えた方が修得の可能性が高まる。
スキルのランクは店へ売却価格が高いほど高ランク。
売却価格が4500のスキルなら、実績スキルへシフトする可能性がある。
なお、スキルのLVは攻撃力と消費SPが増加するだけで、スキルシフトには一切影響しない。

また、ゲーム後半あたりから武器屋に『ゴスロリ~』という名前の武器が並んだら、
少々弱くとも揃えておく事をお勧め。スキルシフトが発生しやすくなる『想像力』特性がある。
これがあれば、必要スキル熟練度が40程度でも修得できる可能性がある(ガザ斧熟練度37で該当スキル修得)。

スキル名 武器 該当武器初期装備キャラ
百鬼夜行 イレス・オールドマン・ショーン・ガザ・レグライト
スペースバーン リィル・ポーラス
H・G・M・M カイ・ジャルド・アグナム・ジュジュ
鳳天殺 ルビィ・コノハ・レンフィルド・ユアン
リキダイザー ダヒラ・アクスウェル・ラーク・ゼット
ゴッドアロー ライカ・シズキ・ランジャ

杖スキルは厳密には魔法スキルで、武器に関係なく使用できる。
キャラクターにこだわり無ければ、魔法スキルの高いライカを拳か斧使いにすると、初期メンバーで全て網羅できる。
ただし、計画的に育てないとどっちつかずになる可能性が高い。
(例→メインクリア時点で、魔法と斧の両立ライカ斧31魔法36)
ジュジュを仲間に出来れば、ジュジュの魔法熟練度(杖)は150を越しているので、それを当てにしても良い。
メインパーティーから外れたスキルは、クリア後にガザで補うのも手。ガザは全スキル初期値が33となっている。

  • 特殊キャラの入団に関して
エンディング後のおまけシナリオで可能。
ガザ、レグライトは本編中の育成を長めに行っていればED後すぐに始めても勝てる可能性はある。
しかし、ジュジュの強さは異常なレベルなので生半可な育成と装備強化ではどうにもならない。

  • 特殊キャラの入団1(Ⅰ)
ジュジュ5体と対決になる。
1体強烈な強さのジュジュ(ランク950程度)がおり、驚異的な攻撃力を持ち高速で行動する上に、高回避率で通常攻撃が殆ど効かない。
このジュジュを倒すには相手のSPDと同等かそれを上回るSPDの高INT魔法キャラを用意し、魔法によるフラッシュコンボで一気に畳み掛けると倒せる。
魔法も範囲が広い魔法を使用し、他のジュジュを巻き込めると後の展開が楽になる。
物理攻撃で倒そうとすると、高SPD+高AGI+高ATKキャラが必要になる。
他の4対は十分なランクと装備を整えていけば攻撃に耐えれるレベル。レグライト戦に出てくるのモンスターの方が強く感じるだろう。

参考までにINT+SPD重視のランク265のライカ、ATK+SPD重視のランク199のコノハ、ATK+SPD重視のランク198のイレス、ランク150のガザ、ランク初期のレグライトで勝利できた。

  • 特殊キャラの入団2(Ⅱ)
最も楽な特殊キャラの入団で、敵もガザ一人しか出てこない。
HPは38000程なので、フラッシュコンボを決めれば簡単に即死させれる。
少々育成を長めに行っていれば、ゲームクリア直後でも撃破可能だが、カウンター技を持っているので運も絡む。
攻撃とアイテム使用が別行動なのを活かし、蘇生薬を多めに持ち込めば確実。

  • 特殊キャラの入団3(Ⅲ)
レグライト以外にも雑魚モンスターが複数出てくる。レグライトもカウンター持ち。
雑魚のHPも40000~で攻撃力も高く、行動が素早い上に範囲魔法攻撃もしてくるので、中途半端なランクと装備では何もできずに終わる事もある。
ステータスはHP、SPD、RESを重視に上げると相手より先に動け、魔法も耐えやすくなる。
マップの一部で狭い場所があるので、上手くそこに固まれば範囲が広い魔法攻撃である程度一掃することも可能。
ランク300程度あれば、なにも考えずにクリアできる…ハズ。


  • 金稼ぎ
クエストで発掘と護衛系を選ぶだけて良い。
ノイズネットからクエストを受け、クエスト一覧から該当クエストを選択し、キャラを派遣後休憩で完了。
1分ぐらいで終わり、それなりに儲かる。
ただし、あまりにランクと見合わないクエストを受けると達成できず、クエスト破棄時に違約金を取られるため注意が必要。
所持金はマイナスにならない為、所持金を0近くまで減らしてからクエストを破棄すればよい。
またクエストが完了したらすぐに報酬を貰うこと。期限が切れてしまうと完了していても報酬がもらえない。
クエスト「話し相手」も同様の方法で終わるが、こちらは報酬が金ではない。

上記方法で金を稼ぎ、チップ引換券Cを購入しまくれば簡単に装備強化ができる。
装備強化ができるのは5章サブイベントからなので、それまではランダムマップで鍛える。

発掘護衛系クエストは、日を進めれば良いので、ランダムマップに出かけて期日中に戻ってくれば達成できる。
装備の強化(一軍のお下がりで十分)で、二軍メンバーのランクを強引に引き上げておけば、
二軍で金策、一軍で実績と平行して行えるので効率的。

リバースムーン 攻略ガイド
http://gamekouryaku.com/rmoon/

PS2版の攻略サイトだが、大体の情報は同じなので参考にはなる。
攻略サイトは20章で終了になっているが、xbox360版では追加シナリオのため、22章で終了となる。
余談だが、無料DLCでクエストが三つほど追加されている。


|