モンスターハンターフロンティア / モンスターハンターフロンティアG / モンスターハンターフロンティアZ

項目数:92
総ポイント:4550
難易度:★★★★★
+ ★内訳
+ 実績追加履歴やその他時期表記に関する凡例

オンライン専用ゲームのため、全てオンライン実績。
2014年12月10日以降、HR99(現HR4)までのコンテンツの大半の無料プレイと、実績解除が可能に(以下「HL制限緩和」と表記)。
現HR5以上のプレイヤーも、HR4以下のクエストおよびコンテンツや実績解除、マイトレのポイント受取などは行える。
その他、具体的な機能の違いは公式サイトを参照。

すべてのコンテンツをプレイするには、ハンターライフコース(1400円/30日など)を購入する必要がある。
有効期間中は毎月1回、1ヶ月ゴールドメンバーシップが発行される(使用時期は自由。公式サイトでコードが確認可能)。

パッケージ版は複数回にわたり発売されているが、ゲーム・実績共に同内容。
各パッケージの違いはディスク上の初期データと、パッケージに付属する特典アイテムのみ。
現在はクライアントをダウンロードしてプレイすることができるため、プレイするだけならパッケージの購入は不要。
最近はプレミアムグッズというゲームディスクの付かない形式のパッケージとなっている。
またパッケージのイベントコードには入力期限があるので要注意(詳細は公式サイト参照)。

+ その他全般的な註釈


実績名 内容 G 公開/秘密 無料
初期実績(シーズン8.5~) 1010G
HR5に到達! ハンターランクを5に上げる。 初めてギルド指定クエストをクリア 15 1
HR10に到達! ハンターランクを10に上げる。 新ハンターランク2になる 15 1
HR20に到達! ハンターランクを20に上げる。 新ハンターランク2のギルド指定クエストを2つクリア 15 1
HR30に到達! ハンターランクを30に上げる。 新ハンターランク2のギルド指定クエストを4つクリア 15 1
HR40に到達! ハンターランクを40に上げる。 新ハンターランク3になる 15 1
HR50に到達! ハンターランクを50に上げる。 新ハンターランク3のギルド指定クエストを2つクリア 15 1
HR60に到達! ハンターランクを60に上げる。 新ハンターランク3のギルド指定クエストを4つクリア 15 1
HR70に到達! ハンターランクを70に上げる。 新ハンターランク4になる 15 1
HR80に到達! ハンターランクを80に上げる。 新ハンターランク4のギルド指定クエストを2つクリア 15 1
HR90に到達! ハンターランクを90に上げる。 新ハンターランク4のギルド指定クエストを4つクリア 15 1
スゴ腕ハンター ハンターランクを100に上げる。 新ハンターランク5になる 45 1
究極ハンター ハンターランクを900に上げる。 新ハンターランク6になる 25 3
初めての称号 初めて称号を獲得する。 15 1
称号コレクター 30個の称号を獲得する。 15 1
称号王 100個の称号を獲得する。 25 2
狩猟生活の始まり 初めて大型モンスターを狩猟する。 15 1
狩猟生活に開眼 大型モンスターを50頭狩猟する。 15 1
ハンターライフ満喫 大型モンスターを100頭狩猟する。 30 1
モンスターハンター 大型モンスターを1000頭狩猟する。 45 2
初めての剛種狩り 初めて剛種クエストの大型モンスターを狩猟する。 45 2
剛種スレイヤー 剛種クエストの大型モンスターを10頭狩猟する。 25 2
剛種ハンター 剛種クエストの大型モンスターを50頭狩猟する。 25 2
突然変異種と初遭遇 初めてHR100以上のクエストで大型モンスターの変種を狩猟する。 20 1 ○?
突然変異種スレイヤー HR100以上のクエストで大型モンスターの変種を10頭狩猟する。 20 2 ○?
突然変異種ハンター HR100以上のクエストで大型モンスターの変種を50頭狩猟する。 45 2 ○?
初めての古龍討伐 初めて古龍種を討伐する。 15 1
古龍スレイヤー 古龍種を10体討伐する。 20 1
古龍ハンター 古龍種を50体討伐する。 30 2
初めての生け捕り 初めてモンスターを捕獲する。 3 1
可能性は無限大 狩人珠を手に入れる。 3 1
気球乗り キャラバンクエストの★0クエストをクリアする。 3 1
キャラバン王 キャラバンクエストの★8クエストまでをすべてクリアする。 25 3
やりこみハンター プレイ時間が300時間を超える。 25 3
ブルジョワハンター 所持金が200万zを超える。 30 1
ベストデザイナー マイギャラリーのギャラリー大会で評価ポイントを100000ポイント以上獲得する。 30 3
ハンターへの挑戦 VS.クエストで対戦をする。 5 2
仲間と共に 2人以上のパーティーを組んでクエストをクリアする。 3 1
本日のスペシャル 自分の部屋でスペシャル猫飯をふるまわれた。 30 2
頼狩人の初契約 初めての頼狩人の契約を結ぶ。 5 1
頼れる狩人 武器種の解放を11種(全種)行う。 45 2
強力な頼狩人への道 武器の解放レベルを上げる。 5 1
強靭な頼狩人への道 防具の解放レベルを上げる。 5 1
管理人さんとの出会い マイトレ管理人と初めて会話する。 9 1
プーギー牧場は大賑わい マイトレでプーギーを3匹飼う。 25 2
管理人さんからのプレゼント マイトレ管理人からアイテムを初めてプレゼントされる。 45 2
商売上手 マイトレですべてのお店を設置する。 25 2
韋駄天杯に初参加 公式狩猟大会 韋駄天杯のクエストを初めてクリアする。 5 4
韋駄天仲間 公式狩猟大会 猟団対抗韋駄天杯のクエストを初めてクリアする。 9 4
大討伐に初参加 大討伐クエストに参加して初めて大討伐貢献ポイントを獲得する。 20 1
開拓者 開拓MAPを手に入れる。 20 1
初めての公式狩猟試験クリア 初めて公式狩猟試験をクリアした。 初めて緊急クエストをクリアした。 10 1
シーズン9.0追加 250G
蛮竜狩猟の証 グレンゼブルを狩猟した。 50 1
狩りの極意伝承 初めて秘伝書を手に入れた。 100 2
秘伝防具生産 初めて秘伝防具を手に入れた。 100 3
シーズン10追加 250G
渾身の一振り 初めて剛猫武器を生産した。 80 2
剛猫武器コレクター 剛猫武器を100回生産した。 120 3
狩猟技クエストに初参加 初めて狩猟技クエストに参加した。 50 1
フォワード.1追加 240G
家族が増えました 共に過ごす家族が増えました。 100 1
双極の脅威 ルコディオラを討伐した。 100 1
千載一遇 特別なイベントに遭遇した。 40 秘密 3
フォワード.2追加 250G
猛き眷族 ゴゴモアを討伐した。 100 1
頼れる相棒 ホルクをなつかせた。 80 1
継続は力なり シリーズクエストの、ビギナーズシリーズを1つでも最後まで遊んだ。 70 1
フォワード.3追加 250G
新たな種 アビオルグを狩猟した。 100 秘密 1
未知の生態系 珍しいタイクンザムザを狩猟した。 100 秘密 3
突然変異 レア度4以上のグークを取得。 50 秘密 3
フォワード.4追加 250G
閃晶の瞬き クアルセプスを狩猟した。 100 秘密 2
頼もしい相棒 ホルクをLv3にする。 60 秘密 3
秘伝の境地 秘伝書育成の効果を得た。 90 秘密 3
フォワード.5追加 250G
紅の楼閣 覇種オディバトラスを討伐した。 150 秘密 3
大爆発! アフロ姿になりました。 40 秘密 1
初段認定 狩猟技昇段試合で初段に昇段する。 60 秘密 5
MHF-G追加 250G
G G級ハンターとしてギルドから認められた。 250 4
G3追加 250G
吸血の恐怖 バルラガルを狩猟した。 100 秘密 2
白き飛竜 ゼルレウスを狩猟した。 100 秘密 2
泉に響く歌声 美しい歌声を取り戻した。 50 秘密 4
GG追加 150G
百・花・竜・乱 フォロクルルを狩猟した。 100 秘密 2
絶招!龍気穿撃! 穿龍棍を入手した。 50 秘密 4
G5追加 250G
頼りにするニャ! パートニャーを初めて雇用した。 50 秘密 1
眠りに誘いし龍 イナガミを狩猟した。 100 秘密 2
金色の旋風 ガルバダオラを狩猟した。 100 秘密 3
G6追加 250G
こだまする三重奏 ポボルバルムを狩猟した。 100 秘密 2
暴虐なる番人 ドゥレムディラを討伐した。 100 秘密 5
天廊の探訪者 初めて天廊に侵入した。 50 秘密 1
G7追加 150G
銀戟の猛襲 ハルドメルグを討伐した。 100 秘密 2
狩人覚醒 超越秘儀を使用した。 50 秘密 1
G8追加 200G
紫霧に潜む狂気 ガスラバズラを狩猟した。 100 秘密 2
雷狼降臨 ジンオウガを狩猟した。 100 秘密 2
G9追加 150G
絢翼の鳥竜 トリドクレスを狩猟した。 100 秘密 2
出現!黒き絶島主! G級大討伐に参加した。 50 秘密 1
G10追加 150G
竜を統べし龍 グァンゾルムを討伐した。 100 秘密 4
剣斧の継承 スラッシュアックスFを入手した。 50 秘密 4 △(?)

+ 「無料」の枠について


●称号コレクター / 称号王
取得済みの称号はマイハウスの本棚で確認できる。
一部F1以降に取れなくなった称号が存在するが、該当する物もF1にアップデートされた際に消滅するわけではない。
なお広場入口のガイドから毎日イベントで獲得できる「通り名称号」は対象外。

F2でこれまでのアップデート(360版開始以前も含む)で追加されたモンスターの狩猟数に関する称号が追加された。
その後もアップデートごとに追加されており、追加分はアップデート後最初のクエストクリア時に反映される。
ハンターランクで30個、モンスターで52~54個、クエストで12~15個、生活で6~7個が解除までの目安。

特殊な例では、ミラボレアス(黒龍/紅龍/祖龍)のハント歴は3種類の区別がないが、称号はそれぞれ別に存在する。
またゴウガルフは赤と青の2頭が同時登場し、ハント歴で確認できる狩猟数・称号の条件ともに赤と青の合計となる。

●大型モンスター○○体狩猟実績
変種・剛種はどちらもHR5~における個体のことなので、これらの関連実績を解除するにはハンターライフコース必須……のはずだが、G10以降HR4の緊急クエスト「【緊急】砂漠の尾晶蠍」がトライアルコースでもプレイ可能な青文字表示でありながら相手が変種であるため、これが変種狩猟数にカウントされないか要検証(説明ではHR5のクエストに限定されるとも取れるが)。
F4以降HR5~の亜種である「奇種」が追加されているが、変種と同様にカウントされるかは要検証。
剛種クエストはG9.1で受注アイテムが撤廃され難易度も下げられたが、HR5になりたてでは手強いモンスターも多い。
なお定期イベント「天廊遠征録」の大型モンスターは、基本的に狩猟カウント対象外(ドゥレムディラのみ対象)。

+ その他補足

●やりこみハンター
総プレイ時間の表示が無いので、大体の進捗はステータスの所持RP(猟団ポイント)で判断するしかない。
猟団ポイントは、猟団に所属していなくてもログアウト時orランド移動時に、累計ログイン時間に応じて増えていく。
RP増量期間やRP獲得イベントに参加しておらず、消費していなければ、600ポイント到達が実績解除の目安となる。
300時間に到達した時点で、実績名と同名の称号を獲得すると同時に実績も解除される。

余談だが、RP獲得のレートは基本的に30分/1RPだが、Nコース利用時には15分/1RPとなる。
またイベント(狩人祭が「勝ちネコからの挑戦状」ルールだった場合の褒賞など)で獲得レートが上がることもある。

●ブルジョワハンター
現在は「ハンターナビ」のHR用:第1章を読むだけで、ポルタチケット桜を50枚(250万z相当)貰える。
そのポルタチケット桜を40枚売れば、同名の称号を獲得すると同時に実績も解除される。

+ その他の効率の良い稼ぎ方

●ベストデザイナー
家具屋の利用にはハンターライフコースが必須、エクストラコース併用で素材使用購入時のスタンプが増量(3000z/1個が2000z/1個になる)。
家具はすべてゼニー購入でOK(55万zくらい必要)で、以下の家具を適当に全部配置すれば10万点ちょいになる。
  • 皮の吊り玉(青)×10、石光沢のハイチェスト×10、紫の食器セット×10、白のテーブル×10、竜骨の玩具【モス】×10
なおギャラリー審査券で見てもらった場合は家具を消費しないが、ギャラリー大会券やギャラリー大会券Gでの審査では家具を消費する。

+ 店売素材+ゼニーで安く済ませる方法

●本日のスペシャル
スペシャルメニューは内部パラメータが300pに達するごとで出現する。
内部パラメータの確認は不可だが、発生する時はマイハウスの給仕ネコに吹き出しが表示される。
ただし手前側の席だと吹き出しが見えないことも。
  • 食材両方のレア度が3以下→11p
  • 食材片方のレア度が4以上→22p
  • 食材両方のレア度が4以上→33p
レア度の組み合わせは食事の見た目の豪華さでも判別できる。なお食事効果は関係しない。
クエストの度に、狩人弁当ではなくマイハウスでネコ飯を食べていればそのうち解除される。
採集クエストなど、1人でクエストに行く際にはマイハウスで食べるようにしよう。


パローネ=キャラバン関連

キャラバンに入るための条件はHR2以上。
無料プレイ(トライアルコース)の場合、キャラバンには入れるが大討伐以外のクエストはプレイできない。

●可能性は無限大
パローネ=キャラバンのカシラ(=キエル)に話しかけ、狩人珠を受けとると解除。ちなみにトライアルコースでも受取は可能。
G10.1以降育成はハンターズクエストクリア時に自身の色とターゲットとなっているモンスターの種族に応じた色という形になった。

+ 狩人珠関連補足

●気球乗り
任意のキャラバンクエストに参加すると解除。

●大討伐に初参加
プレイヤー4人以上でラヴィエンテの大討伐クエストに出発し、1フェイズ目を終えると解除。
無料プレイ(トライアルコース)でも通常期のクエストなら参加可能なので解除できる。

+ 大討伐クエスト補足

●開拓者
気球ネコに話かけ、開拓管理を開始すると解除。
無料プレイ(トライアルコース)では開拓マップが受け取れないため解除できない。

●キャラバン王
航路クエストは参加者が少なく、主にソロ+パートナーらで突破することになる。
メゼポルタ広場からでも航路クエストがプレイ可能(GG以降「パローネ大航祭」が開催されていないときは広場からでも可能な仕様であり、それの開催が終了したG10.1以降は常時可能)。
実績条件は全86クエスト相当と膨大で、連続狩猟や一時帰還など独特な要素も多いが、高難度の超限定クエストは対象外。

★8クエストはHR5以上が受注・参加条件。
キャラバンのモンスターは攻撃力が高い(上位~変種に相当)が、体力は下位~上位程度と低めに抑えられている。
攻撃力の上昇率は★5以上になると顕著(ラージャン、ドスファンゴなどは即死級)なので、鍛えたパートナーやラスタがいると心強い。
難しい場合は罠などを駆使して援護メインで立ち回り、戦闘は主にパートナー達に任せることで楽にクリアできる。

どれもクリアだけならサブターゲット達成→ベッドで報告で構わないので、クエストによっては時間短縮が見込める。
またパートナーなどの使用アイテムを粉塵に設定しておくと、ホット・クーラードリンク等の準備が不要になるので推奨。


マイトレ関連

マイトレに入るための条件はHR4以上(旧HR51~)。
長期間を要する実績もあるので、1日1回はマイトレ管理人に話しかけること。
プレゼント実績以外は、条件を満たした翌日に再びマイトレを訪れることで実績解除される。

●管理人さんとの出会い
HR4になったらマイトレに入ると解除。

●管理人さんからのプレゼント
まずは管理人に「アイテムのプレゼント」で任意のアイテムを1回プレゼントする。
2回目のプレゼントでそれぞれの好むキー素材を渡し、管理人からお返しを貰うことができれば解除される。
お返しが貰えなかった場合は好感度が足りていないので、会話やおねだりを聞いて上げたあと後日再チャレンジ。
なお管理人は誰でも構わないが、入手が一番楽なキー素材を好むのは三女。

+ プレゼントとお返し

●プーギー牧場は大賑わい / 商売上手
24時間毎に管理人から貰うことのできるポイント(深夜0時に更新される)を使用して拡張していくことで解除。
前日のポイントを貰い忘れてしまった場合、管理人に話しかけ続けると忘れた分を貰える場合がある。
実績を解除するには、プーギー3匹に90P・店5種に150P(雇用枠や施設、店の拡張を含まず)の合計240P必要。
管理人からは毎日1~2P(交互に入れ替わる)しか貰えないため、240P稼ぐには単純計算で160日必要。

ただしHR5以降は、一定条件で管理人から毎日のポイントとは別に貰えるため、多少短縮できるようになる。
(いきなり貰えるわけでは無く、何度も話しかけてHR上昇の話題が出るまで粘る必要あり)
また2014年6月11日以降は、ハンターナビのお題を達成していくことで、HR51(G10以降HR4)時点で60P貰えるようになっている。
G級昇格後に追加されるお題で更に計90P獲得可能だが、こちらは条件が厳しいものもある。

いずれにせよ数ヶ月はかかるので、仮に月額料金を払わず中断状態でも、逐一マイトレを訪れてポイントを受け取ると良い。
また一度に最大99Pまでしか持てないので、その都度使用してカンストしないようにすること。

+ ハンターナビで貰えるポイント・その他マイトレ情報


ラスタ関連

ラスタ関係はHR2から、ただし「頼れる狩人」のみHR4から解除可能。
入門区または自由区のラスタ酒場にてラスタ登録を済ませると、ラスタ機能の解放や契約ができる。
G10以降、HR2に到達した時点ですぐにラスタ登録が可能になった(イャンクック狩猟試練が不要に)。

+ その他ラスタ情報・ポイント補正など

●頼狩人の初契約
他のプレイヤーとラスタ契約(同行or救援)を結ぶと実績解除。
フレンドに頼んだり、広場などで他プレイヤーに適当に声をかければ快く貸してくれるはず。
なお、椅子に背のある側に座った人が、背のない側に座った人にラスタを提供するという形なので注意。
(背のある側に座った人から見れば救援契約、背のない側に座った人から見れば同行契約となる)

●頼れる狩人
ラスタ酒場の受付にて、各モンスター(下位や上位でOK)の狩猟試練を受注・討伐をこなしていく形となる(受注忘れに注意)。
対象モンスターの狩猟試練を受注→狩猟を達成し武器種解放ポイントを獲得→1ポイントにつき1武器種を解放できる。
こちらはラスタ登録時と違い、狩猟完了時点で武器種解放ポイントを獲得できる。
なお武器種の解放とは、自分がラスタを貸す場合に装備できる武器種の選択肢を増やすもので、借りる場合に制限はない。

エスピナスは亜種、ヒプノックは希少種が対象で、それ以外の対象モンスターは原種が対象。
対象モンスターなら、HR5~の個体(変種は原種、奇種は亜種扱い)やG級個体などでも条件を満たせる。
なお実績文には「全武器種」とあるが、後に追加された穿龍棍・スラッシュアックスFは対象外。
上記2種はG級関連の武器しか存在しないため、ラスタに装備させることもできない。

+ 対象モンスター・クエスト参加可能HR

●強力な頼狩人への道 / 強靭な頼狩人への道
ラスタ機能の解放を、それぞれ1段階行う(各200ギルド貢献ポイント)と実績解除。
以降の解放は実績に関係ないが、ある程度行わないとラスタを借りても戦力にならない(攻撃力・防御力・スキルなどが制限される)。
ギルド貢献ポイントは歌姫狩衛戦の参加で大量に貰えるため、開催時はパートナーともども強化が捗るようになっている。

+ その他補足・旧仕様など


HR関連

G10以降は各キークエスト達成でのランク昇格システムとなり、HRP/SRP稼ぎは不要になった。
これにより短時間でのランク上げ・G級昇格が可能になり、それに伴ってHR関連実績の条件が変更された。
またHR5(旧HR100相当)に到達した時点で、初期11武器種の秘伝書が受け取れるようになっている。
なおG級のランクシステムはこれまでと変わらず、GRP/GSRPでのランクアップとなっている。

実績条件
HR実績 新条件
HR5 初めてギルド指定クエストをクリア
HR10 HR2到達
HR20 HR2のギルド指定クエストを2つクリア
HR30 HR2のギルド指定クエストを4つクリア
HR40 HR3到達
HR50 HR3のギルド指定クエストを2つクリア
HR60 HR3のギルド指定クエストを4つクリア
HR70 HR4到達
HR80 HR4のギルド指定クエストを2つクリア
HR90 HR4のギルド指定クエストを4つクリア
HR100 HR5到達
HR900 HR6到達

新HRの主な仕様
HR 受注可能クエストランク 狩猟可能モンスター 解禁コンテンツ 旧HR/SR
1 ★1 下位 パートニャー、ホルク 1
2 ★2 パートナー、ラスタ、グーク、パローネ=キャラバン 2~30
3 ★3 上位 超越秘儀 31~50
4 ★4 マイトレ 51~99
5 ★5 変種/剛種/遷悠種 剛種武具・秘伝書関連 100~299
6 ★6 覇種 300~998
7 G級昇格試練「ギルド要請クエスト」 999
※これまでのHRP増量アイテムはパートナー/パートニャーのランクアップ専用アイテムとなる

キークエスト一覧
HR クエスト ターゲット 緊急クエスト
1 潮島の多殻蟹 タイクンザムザの狩猟 【緊急】未知なる種、獰竜
(アビオルグの狩猟)
怪鳥のいななきを追って イャンクックの狩猟
樹海の眠鳥 ヒプノックの狩猟
2 女王の棲まう土地 リオレイアの狩猟 エスピナス
凍れる塔 デュラガウアの狩猟
赤き海の支配者 ヴォルガノスの狩猟
高地の蛮竜 グレンゼブルの狩猟
3 狂食の権化 パリアプリアの狩猟 ルコディオラ
空の王 リオレウスの狩猟
気高き雌響狼 ノノ・オルガロンの狩猟
金獅子 ラージャンの狩猟
4 蒼白眠鳥目撃報告 ヒプノック希少種の狩猟 【緊急】砂漠の尾晶蠍
(アクラ・ヴァシム変種の討伐)
渾身の一撃 エスピナス亜種の狩猟
瞬光!高地の晶竜 クアルセプスの狩猟
放たれし冥雷 ドラギュロスの狩猟
5 剛吸!喰血竜 バルラガルの狩猟 覇種オディバトラスの撃退
剛霹!雷轟竜 ディオレックスの討伐
剛迅!照雷鳥 トリドクレスの狩猟
剛変!怒貌竜 ガスラバズラの狩猟
剛零!凍王龍 トア・テスカトラの討伐
6~7 【撃退】至禍凶刻 覇種UNKNOWNの撃退 左記2クエスト達成でHR7昇格、
それにより発生するギルド要請クエスト:
空を翔る伝説
(シャンティエンの撃退)
※本クエスト達成でG級昇格
【撃退】輝輝臨臨 アルガノス・ゴルガノスの撃退

●初めての公式狩猟試験クリア
公式狩猟試験クリア実績の新しい解除条件は公式には発表されていないが、HR1緊急クエスト(アビオルグ)をクリアすると解除される。
ちなみに解除順は初めての公式狩猟試験クリア→HR10到達→新たなる種(アビオルグ狩猟)となっており、G9.1までの仕様と比べるとHR10到達との前後関係が逆になっている(G9.1まではHR10到達でHR10実績解除→公式狩猟試験を受注してクリアすることで公式狩猟試験実績解除という流れだったのに対し、G10以降はHR1緊急クエスト達成で公式狩猟試験実績解除→この時点で即座にHR2到達となりHR10実績解除となる)
余談だが、Xbox 360版の公式サイトの対照表にはこの実績への言及はないが、PS3/PS Vita版のトロフィーではこれも「初めて緊急クエストをクリア」に置き換わっている。

●究極ハンター
HR5のギルド指定クエストである剛種クエスト5本をクリアした後出現するクエストをクリアするのが条件。
緊急クエストの内容は覇種オディバトラスの撃退。


公式狩猟大会

公式狩猟大会は狩人祭の登録祭期間中の週末(金土日)に開催されるため、あらかじめ公式で確認しておくこと。
最近は実績に関わる韋駄天杯はG級クエスト・始種武器限定となっている。
なお参加にはハンターライフコースが必要。

●韋駄天杯に初参加
個人の韋駄天杯が対象。
完全にソロで戦うことになり、内容によって難易度の落差も激しい。

●韋駄天仲間
猟団対抗韋駄天杯が対象なので、猟団に所属している必要あり(所属さえしていればソロで挑んでも解除可能)。
自分で作ったソロ猟団でも良いが、団の維持には「HR1以上の団員2人以上」のログインが必要。
※G9以前は「HR3以上の団員が4人以上」だったが、G9で人数が緩和され、G10でHR制限も廃止。
月末の定期メンテナンス時、その月のログイン数が2人未満だと通知が届き、それが3ヶ月続くと猟団が消滅するため注意。


シーズン9.0関係

MHFの歴史として見れば秘伝書実装後初の大型アップデートであり、360版では初の大型アップデートである。
新モンスターは「グレンゼブル」の他に、地味に小型2種が追加されている。

●蛮竜狩猟の証
グレンゼブルはHR2~(下位)/HR4~(上位)/HR5~(剛種)/G級(★7)で登場。

●狩りの極意伝承
秘伝書の取得はHR5から可能(当初はHR500、G7でHR300に緩和)。
装備するとクエストをハードコアモードにすることも可能となり、特異個体モンスターと戦えるようになる。
ハードコアモードの選択が不可能なクエストでも、参加条件のところに「秘伝書必須」と表示されているクエストもある。この場合、大半はハードコアモードを強制されている(受注時の設定で「ハードコア専用」と表示されている)。

●秘伝防具生産
秘伝防具の生産はHR5から可能で、1部位でも生産すれば解除。G10現在課金バージョンの秘伝防具EXは生産可能HRが6~となっている。

2011年6月29日のアップデートで追加されたHC防具(お試し秘伝防具)も対象となっている。
まず任意の下位HCクエストに行き3回クリア、3個集まった「○○魂・序」でHC防具を1部位生産すれば解除できる。
また価格・HR試練情報板のギルド優先依頼モンスター(日替わり)を倒せば、どのランク帯でも魂を3個以上もらうことが可能。
【序】の対象モンスターならこの1回でHC防具をすぐに作れるため、下位HCクエストを1回クリアするだけで実績解除できる。


シーズン10関係

このアップデートでは新たなモンスターは登場せず。
実績対象の「剛猫武器」「狩猟技クエスト」や、秘伝書の新スタイル「嵐ノ型」、特異個体追加ラッシュが主な内容。

●渾身の一振り / 剛猫武器コレクター
剛猫武器の素材は古龍種の剛種クエスト(HR5~)で入手でき、武器種毎に用意する証および部位が異なる。
ボウガン以外の9武器種に用意されており、9武器種全部の合計での累計生産回数が対象(実績は1回と100回の2つ)。
強化できない剛種武器といった特性だが、生産時に性能が毎回ランダムで変化するという特徴を持つ。

生産には古龍種の汎用素材を使う方法のほか、以下の方法で「親方ネコの大好物」を入手して生産も可能。
  • 1: 最上位の汎用素材(古龍種の物でなくても可)をグーク鍋に入れて成功させる(F5~)
  • 2: 天廊遠征録で内部にたまに居る迷子ネコに話しかけて「ギルド勲章メダル」を入手し、天廊受付で「親方ネコの大好物」と交換する(G6~)
2の場合、受付の交換に「親方ネコの大好物」が出現する条件もHR5~。

なお剛猫武器を生産できる親方ネコは、G5以降パートニャー武具の生産も受け持つため常駐するようになったが、
剛猫武器生産の項目が出現するのはHR5~なので、一度はハンターライフコースを入れてHR5に到達する必要あり。
HR5到達済の状態でハンターライフコースが切れている場合なら、条件は満たしているので生産は可能。

●狩猟技クエストに初参加
G10以降、専用カテゴリは「その他のクエスト」の子カテゴリになった(一時「オーダークエスト」の子カテゴリだったがその後HR帯別の子カテゴリになり、G10でHR帯クエストリスト再編に伴いオーダークエスト傘下状態に戻った)。
筆頭のダイミョウザザミはHR1~のモンスターだが、狩猟技クエストはHR2~となっている。
後述の狩猟技昇段試合と似た内容だが、それとは違いソロでも参加でき各種ラスタの同行も可能(パートニャーは不可)。


フォワード.1関係

新モンスターは「ルコディオラ」「ラヴィエンテ狂暴期」「UNKNOWN」が登場(後ろ2つは後日配信)。
装備面では「剛種防具」が新登場、その他にも古龍迎撃戦用のフィールドがMHFオリジナルの迎撃拠点に変更されるなどしている。

システム面では、中間アップデートより「グーク」が実装された。
その後、HC武器に「HCクエスト中、剣士武器は斬れ味(色)が1段階上昇、ガンナー武器は会心率+40%」の特性が付加された。
なおF1直前に起きた震災関係で一部コンテンツの制作・配信が遅れ、実績では過半数が中間アップデート以降にずれ込んだ。

+ フォワード.1関係補足

●双極の脅威
ルコディオラはHR2~(下位)/HR4~(上位)/HR5~(剛種)での登場。
G10以降はHR3緊急クエストのターゲットになっている。

●家族が増えました
中間アップデートでグークが実装され解除可能になった。当初はHR5~だったが、G10以降HR2~となっている。
マイガーデンにて世話やきネコから何度か関連クエストを受注し、グークのタマゴを孵化させると解除される。

●千載一遇
公式サイトでは“UNKNOWN”と表記されている、リオレイアに似た黒いモンスターと遭遇すると実績解除される。
謎のモンスターということで実装時期については言及されていないが、2011年8月3日より解除可能になった。

上位/変種クエスト開始後、超低確率で黒いモンスターの撃退(上位)/討伐(凄腕)に差し替えられるイベントが発生。
発生すると全員ベースキャンプからのスタートとなり、開始直後は動くことができず特殊な演出が入る。
このクエストで登場する黒いモンスターと同じエリアに移動すれば実績解除(倒す必要はない)。

イベントの発生率は、数時間4人でクエストを張り回しして討伐クエを挟む方法で出るかでないかレベルである。
マップにより発生しない場合もあり、対象クエストでもモード設定をハードコアにすると発生しなくなる。

なお2012年11月17日より、HR6~(旧仕様ではSR300~)の覇種クエストとして確定出現するようになっている。
またHR5のランク帯でも、不定期に確定出現イベント配信が行われることもある。

+ UNKNOWNに関する補足


フォワード.2関係

新モンスター「ゴゴモア」や、システム面では「シリーズクエスト」や「ホルク」を実装。
また狩人育成クエストの新設、親方印武器や元気のみなもとの実装、狩人珠のお手入れ効果が改善された。

●猛き眷族
F4より、新規プレイ開始時のチュートリアルにおける相手がゴゴモアに変更された。
そのため本来は旧HR3~のモンスターだがHR1でも戦えるようになり、新規プレイ開始後にすぐ実績解除できる。
G10以降もチュートリアルの相手である点は変わらないが、本来の下位クエスト解禁HRが2~になっている。
またHR3~(上位)/HR5~(剛種)/G級(★3)でも登場する。

余談だが、このチュートリアル用クエストではゴゴモアの体力が少なくなると教官のセリフが入る。
この仕様を利用し、ビギナーシリーズその4で捕獲を要求される際に活用すると楽にクリアできる。
(入口左手の「教官見習いネコ」に話しかけて「教官の教えを思い出す」でプレイ可能)

●継続は力なり
広場のシリーズクエスト受付からビギナーシリーズを受注して開始。全部で39個のお題をこなす必要がある。
狩猟系のお題の大半は受注クエストが自由だが、たまにこの受付から直接クエストを受注することがある。
どの時期からでも着手できるが、一通りクリアし実績解除するにはHR5に到達する必要がある。
「その34」以降はHR5~のクエストを受ける形になるため、ハンターライフコースが必要になる。
ちなみに入門区にシリーズクエスト受付NPCがいないため、G10以降開始可能HRは2~となっている。

+ シリーズクエスト補足

●頼れる相棒
ホルクのなつき度が255になると解除される。
なつき度の上昇はクエスト中の経過時間に依存しているので休憩だと上昇率が上がるが、
他の訓練でもなつき度は少しずつ上がるため、訓練を切り替えつつクエストをこなせばそのうち解除される。
(Lv1の限界は255。F3以降は全能力値を255に上げるとLv2に上がり、なつき度も含め全能力値の上限が510になる)


フォワード.3関係

新モンスターは「アビオルグ」「タイクンザムザ」が登場(後者は後日配信)。
装備面やシステム面では「HC防具」や「デイリークエスト」、新アイテムでは「ギルドへの推薦状」も登場している。

●新たな種
アビオルグはHR2~(下位)/HR4~(上位)/HR5~(剛種)/G級(★5)で登場。
G10以降はHR1緊急クエストのターゲットになっているため、HR1緊急クエストクリア時点で解除される。

●未知の生態系
タイクンザムザの部位破壊を全て完了し、青い最終形態にした上で倒すと実績解除。
HR1~狩猟可能(HR1指定クエスト対象でもある)だが、実績解除可能なのは上位個体が登場するHR3~(HR5~の剛種でもOK)。
下位では条件を満たす前に討伐できてしまうほど体力が少なく、仮に全破壊しても最終段階にならないので解除不可。
上位以降も普通に倒しただけでは解除できず、胴体・両腕・脚4本・尻尾全ての部位破壊を完全に行う必要がある。

+ タイクンザムザの部位破壊詳細

●突然変異
グークを掛け合わせレアカラーが生まれると解除できるが、運が絡むため数週間以上かかると考えた方が気が楽。
F1~F5で飼育枠が1匹ずつ追加された(現在は5匹飼える)ほか、F4で新カラーも追加され厳選が多少楽になった。
またG5でグークの家出・失踪が撤廃され、プレイ頻度が少ないプレイヤーでも解除できるようになっている。

+ グーク補足・色一覧


フォワード.4関係

新モンスター「クアルセプス」が登場したほか、既存モンスターにも変種の亜種個体にあたる「奇種」が追加された。
またメンバー枠の穴埋めを行う「フォスタ」や秘伝防具の2色目、秘伝書の強化が行える「マイミッション」なども実装された。
中間アップデートでは覇種UNKNOWNを先行実装、剛種武具の上位版にあたる「天嵐武具」も追加された。

●閃晶の瞬き
クアルセプスはHR4~(上位)/HR5~(剛種)/G級(★6)で登場。

●頼もしい相棒
ホルクの全能力を255にしてLv2に上げた後、さらに全能力を上げて全て510にすることでLv3となり実績解除。
F3開始時点でオール510だった場合は、クエストを1つクリアした後に解除される。
なおLv3になると、各能力値を765まで上げることが可能になる。

●秘伝の境地
秘伝書育成ミッションはHR6~。
最初のミッション(ドスランポス1頭狩猟。ランク/モードは任意)を達成後に解除される。

+ マイミッション・秘伝書育成ミッション補足


フォワード.5関係

剛種の上位にあたる「覇種」が登場、「オディバトラス」「アルガノス」「ゴルガノス」と一部既存モンスターに実装された。
装備面では天嵐武具の上位にあたる「覇種武具」、HC防具の上位にあたる「狩護防具(HS防具)」が追加。
既存の秘伝防具にも、紅白2種両方の全部位を完全強化(FXのLv7)した上で一式装備(色の組み合わせは任意)すると秘伝スキルが強化される「秘伝二重装備」が実装された。
システム面では「狩猟技昇段試合」が実装されたことで、実績コンプリート面の難易度は飛躍的に上昇した。

+ 覇種について

●紅の楼閣
オディバトラスはHR5~(剛種)/HR6~(覇種)/G級(★7)で登場する。
この実績では覇種が対象なので、HR6~解除可能となる(対象クエストは「剛砲不沈」)。
G10以降の仕様ではHR5の緊急クエストでも覇種が出現するが、撃退クエストのため対象外。
なお制限時間は40分だが20分以降は一定ダメージで撤退してしまうため、20分以内に討伐する必要がある。

元気のみなもとを使用すると称号は獲得できない(+報酬のアイテムが若干減る)が実績は解除できる。
飲むと被ダメージが1/3弱になるため、称号にこだわりが無ければ使用した方が安全。
なお狩人応援コースまたはブーストタイムを利用することで、称号獲得とダメージ軽減を両立させることもできる。
(元気のみなもとのダメージ軽減効果を得ながらも、アイテムとしては使っていないという扱いになるため両立する)

●大爆発!
グーク獲得後、更に1回世話焼きネコの依頼をクリアすると、マイガーデンに水場とお世話看板が設置される。
以降は世話焼きネコに話しかけるとグーク鍋を利用でき、鍋の作成に失敗すると解除(ボタンを押さず放置すると楽)。

なおグークの信頼度が高いと、吹き出しでタイミングを教えてくれるので、鍋の作成を大成功しやすくなる。
曲が終わった直後の黄色い吹き出しがグッドタイミングで、それを過ぎると紫の吹き出しになり爆発させられる。
このタイミングを覚えれば親方ネコの大好物などの生成も容易になるため、剛猫武器の実績解除にも役立つ。

●初段認定
狩猟技昇段試合はHR5から受注可能で、総合クエストの受付からではなく、昇段・道場・大闘技の受付から参加する。
ただし参加者は非常に少なく、ランダムマッチング形式なのもあり、最も解除が困難な実績のひとつになっている。
無料プレイ(トライアルコース)では受注・参加ともに不可。

談合も一応可能だが、3人以下の場合マッチング終了まで待たなくてはならず、開始まで3分ほどかかる。
また新たに誰かが入ってくると、そこから更に3分ほど追加時間が設けられてしまう(4人揃えばすぐに出発も可能)。
対象モンスターが毎回変わる、開始時に飛ばせない演出が入る、マッチング中の途中退出や討伐失敗でポイント減算を受ける、
などシステム面での難点も多く、何よりランダムマッチング形式なので、談合部屋などは作れないので注意。

なお狩猟技昇段試合は火力至上のシステムのため、装備が充実していない場合はポイントの獲得さえ厳しい。
低段位者が高段位者より上位に入るとポイントが多く貰えるが、その場合の高段位者はポイントを多く失う(段位が下がることも)。
2人だけならポイント下限は0だが、両者に段位差があるとマッチングされないので、談合時は細かく段位を上げ合う必要あり。

+ 初段昇格の必要ポイント


MHF-G1/G2関係

G1でG級が実装されたものの当時は諸問題が山積し続け、中間アップデートがG2という大型アップデートに格上げされた。
なおG1/G2ともに新規モンスター関連の実績はなく(G級昇格実績がひとつのみ)、G2に関しては追加実績すら実装されなかった。

+ MHF-G1/G2関係補足

●G
HR7(以前はHR999+1武器種SR999)で発生するG級昇格試練を受注し、シャンティエンを撃退することでG級昇格+実績解除。
すでにG級に昇格しているプレイヤーでも参加はできるため、難しい場合は誰かに手伝ってもらうこともできる。
G10現在の報酬ブーストはG級以前のみを対象としたものではないため、十分な装備ができたらさっさと上がってしまうのもアリ。

ちなみにシャンティエンは極限征伐戦に登場するので、その仕様も相まって素材を集めにくいモンスターとなっている。


MHF-G3関係

新モンスターでは「バルラガル」「ゼルレウス」の2種が登場(後者は後日配信)。
またG級における剛種ポジション相当の「烈種」、複属性「奏(水+氷)」「黒焔(火+龍、龍属性に特化)」も実装。
システム面では「ストーリークエスト」や、大型モンスターの狩猟数に応じた「功猟報酬」も追加された。

+ MHF-G3関係補足

+ 烈種について

●吸血の恐怖 / 白き飛竜
バルラガル、ゼルレウスともに剛種で初めて登場するのでHR5~。
G級ではバルラガルが★7、ゼルレウスは烈種となる。
バルラガルはG10以降HR5指定クエストに含まれている。

●泉に響く歌声
歌姫クエスト“歌が紡ぐ物語”のメインストーリーを3章まで終わらせると解除。
ただし3章以降はG級に上がらないとプレイできないので、解除にはG級昇格が必須。
レビディオラを倒して3章コンプリート後、歌を聴くことで解除。
歌を聴く為のアイテム「天籟の祈珠」は120GPで交換できるほか、3章クリア後ハンターナビで入手可能。
また狩人応援コース中は無条件で歌を聴ける。


MHF-GG関係

G級到達済ハンター専用の新たな武器種「穿龍棍」が実装された。
新モンスターは「フォロクルル」「ディオレックス」の2種(後者は後日配信、G級は烈種、実績なし、G10以降HR5指定クエスト)。
ほかにも複属性「紅魔(火+龍、火属性に特化)」、新定期開催イベント「パローネ大航祭」、
各ランク帯のガイド兼報酬システム「ハンターナビ」、GR500~599解禁+秘伝防具GX強化&精錬なども追加された。

●百・花・竜・乱
フォロクルルはHR5~の剛種、もしくはG級★7での登場。

●絶招!龍気穿撃!
G級到達後、穿龍棍の初生産時に解除。
歌姫ストーリーのメイン第8章途中で試作型穿龍棍の生産により解除できるが、様々な穿龍棍を生産するには第8章を最後までクリアする必要がある。
またストーリーを進める過程で、常駐クエストでは屈指の難易度となるG級HCグレンゼブルを倒す必要もあるので注意。
(★7かつHCクエストなので難易度変更不可。防御力が-900されるため、対策として防御力を1650以上にすることを推奨)

パッケージ特典やプレミアムキットに穿龍棍が含まれている場合、G級になった時点で生産可能なので手っ取り早く解除できる。
ほかにもHLスタンプやEXスタンプの交換を2回行い、そこでもらった生産券で生産するのもG級昇格時点で可能。
なおG10以降は生産後すぐにG級秘伝書を受け取れるようになったため、SR帯に戻り秘伝書を強化する行程は不要となっている。

Z1アップデート以降初回のハンターライフコース購入後のログイン時に「HRリワード」のスタンプが押され、1つ目の特典には「ティオティオ」の生産券が含まれているため、これを生産すれば即座に解除されるようになった。
入口のガイドもしくは工房にいるハリセンネコから「各種アイテムの受取→キャンペーンの受取」で生産券の受け取りが可能。
工房の親方に話しかけてプレイヤー→武器加工→特典武器生産→長期プレイ特典武器→穿龍棍と選択していくと存在する。


MHF-G5関係

新モンスターは「イナガミ」「ガルバダオラ」の2種(後者は後日配信)。また複属性「風(雷+氷)」も追加された。
システム面では、パートナー同様に育成できるNPC「パートニャー(いわゆるオトモアイルー)」が実装された。
穿龍棍のレジェンドラスタ「レイラ」も追加され、G5.2でパートナーも穿龍棍を扱えるようになった(G級昇格以降)。
G5.1ではG級プレイヤーが対象の定期開催イベント「至天征伐戦」や、NPC同行優先順位のカスタマイズ機能も実装された。

●頼りにするニャ!
パートニャーはHR1の時点で雇用可能、最初の雇用時に解除。
戦闘能力は低いが同行させるとアイテムポーチ枠が増えるほか、ネコ装飾品により支援術など有用なスキルが発動可能。

●眠りに誘いし龍 / 金色の旋風
イナガミ、ガルバダオラともにHR5~の剛種が初登場となる。
G級ではイナガミは通常の★7、ガルバダオラは烈種で登場する。

ガルバダオラ戦はマップが非常に狭く、頻繁に結晶化攻撃で動きを封じられるうえ、広範囲即死攻撃まで持つ。
そのため元気のみなもと状態でゴリ押しもできないので、完璧な立ち回りもしくは耐性装備がほぼ必須。
G6で結晶耐性を簡単に付けられる耐晶珠が実装され、これを武具に2個セットすることで比較的楽に討伐可能となった。


MHF-G6関係

新モンスター「ポボルバルム」や、定期開催イベント「天廊遠征録」および関連モンスター「ドゥレムディラ」が新登場。
また12月にはHL制限緩和の中間アップデートが行われ、HR99までのコンテンツの大半は無料プレイ可能となった。
G6.1では新モンスター「ヴァルサブロス」が追加されたが、こちらに実績は用意されていない。

G6.1末期(2015/04/01)より、過去90日以上ログインしていなかったプレイヤー(新規プレイヤー含む)が30日間立ち入り可能な修練区(G7で復帰区に改称)が実装された。
こちらは(G10以降もG級においては)カテゴリ別の専用のクエストリストを持ち、特に人気の高い武具などを手早く入手して復帰しやすくする方向で位置づけられている。

+ 天廊遠征録について

●こだまする三重奏
ポボルバルムはHR5~の剛種とG級★7での登場。
G9.1で若干緩和されたものの体力が非常に高く、能力強化や自己回復まで行うため、少人数の場合は時間切れに注意。

●天廊の探訪者
定期的に開催されるイベント「天廊遠征録」に参加し、天廊内に入れば解除される。
HR1から参加でき、無料プレイ(トライアルコース)でも問題なくプレイ可能だが、イベント期間しか実績解除できない点は注意。

●暴虐なる番人
ドゥレムディラは天廊遠征録に登場する番人と呼ばれるモンスターで、モンハン史上屈指のタフさと凶暴さを兼ね備えている。
通常なら40階到達ごとに発生する緊急依頼で登場するが、G7以降は最初の10階に到達した時点で挑めるようになっている。
なお第2区でも最初の10階到達で同様に挑めるが、こちらはより強力なモンスターとなっているので注意。

天廊は1階の踏破に要数分・踏破階数はイベント期間後に毎回リセットされるので、出現率アップのタワースキルを付けるのも良い。
出現階では戦闘を避ける選択もできるので、クエスト失敗になりたくない場合(宝箱の回収を優先するなど)は戦わずに終えること。
G級未満でも一応討伐できるものの火力不足は否めないため、こだわりがなければG級昇格後に挑戦するのが無難。

+ ドゥレムディラ補足


MHF-G7関係

新モンスターは「ハルドメルグ」「グレアドモス」の2体(後者は後日配信、G級では新カテゴリ「始種」で登場、実績なし)。
システム面ではハンター自身の一時的な強化・必殺アクションとして「超越秘儀」が追加された。
ほかにも秘伝書関連が大きく刷新され、入手もHR300から可能になるなど様々な緩和が図られている。

+ MHF-G7関係補足

+ 始種について

●銀戟の猛襲
ハルドメルグはHR5~(剛種)とG級(★7)で登場。
G9.1でやや緩和されたものの、剛種の中でも屈指の攻撃力を持つため、難しい場合は元気のみなもとの使用推奨。

●狩人覚醒
超越秘儀はHR3~使用可能。まずは広場のギルドマスターから関連情報を聞く必要がある。
その後クエストに出発すると、画面右下のアイテム欄の中に超越秘儀のアイコンが出現している。
すぐには使用できない(アイコンが灰色)が、時間経過でアイコンのゲージが変化し、黄色く明滅すると使用可能になる。
あとは武器をいったん収め、アイテムを使う要領で超越秘儀を発動するとその場で実績解除される。

また超越秘儀の発動中、相手モンスターを一定回数攻撃するとアイコンが変化し「六華閃舞」が出せるようになる。
こちらもアイテムを使う要領で発動し、強力な一撃を繰り出すことができるが、使用後は超越化が解除されるので注意。
秘儀の強化に必要なポイントは、クエストクリア時(微増)・「古猟の儀書/術書(定期イベントなどで入手)」で得られる。
G10でTRによるレベルキャップが撤廃され(天廊遠征録の大規模修正に伴う長期配信停止に起因する、TR制限によって発生していた頭打ち状態の対策)、強化アイテムが揃っていればすぐに最大強化が可能となった。


MHF-G8関係

新モンスター「ガスラバズラ」、遷悠種「ジンオウガ」が登場、新フィールド「白湖」も追加された。
また遷悠クエストが登場したことで「遷悠武具」も本格的に作成が可能になっている。
以降も段階的に新モンスターが実装されているが、いずれも追加実績は無し。

+ MHF-G8関係補足

●紫霧に潜む狂気
ガスラバズラはHR5~(剛種)とG級(★7)で登場。
G10以降HR5指定クエストの1つになっている。

●雷狼降臨
ジンオウガはHR5~(遷悠クエスト)と、GR500~(G級遷悠クエスト)で登場。
G8パッケージ購入者は、早期購入特典の「先行狩猟チケット」を消費してG8アップデート当日から狩猟可能だった(このクエストは2016/04/27まで配信されたが、このクエストへの参加に必要なチケットが配布されたこともある)。
ジンオウガ狩猟の一般開放は、G8アップデート翌週からとなっていた。
+ 遷悠種について


MHF-G9関係

新モンスター「トリドクレス」「ラヴィエンテ猛狂期」、遷悠種「ベリオロス」が登場。
翌年2月のG9.1でもオリジナル・遷悠種共に1体ずつ追加されたが追加実績は無し。
また大討伐クエストがリファインされ、ラヴィエンテ通常期・凶暴期は最低4人かつ任意のタイミングで開始可能になった。

+ MHF-G9関係補足

●絢翼の鳥竜
トリドクレスはHR5~(剛種)とG級(★7)で登場。
当初はG9アップデートの翌週より配信開始、実績解除可能となっていた。
G10よりHR5の指定クエストに含まれている。

●出現!黒き絶島主!
G級の大討伐クエスト「ラヴィエンテ猛狂期」のフェーズ1のクエストに出発した時点で実績が解除される。
出発した時点で解除されるので討伐の可否は関係ないが、開始から最終のフェーズ5終了までは1時間弱かかる。
本実績の対象はG級の物に限定されるため難易度は他のG級関連実績と同列の★4としてあるが、G級に上がってしまえば後はG級大討伐に参加してクエストに出発すればよい(クエストは戦闘・支援を問わないが、支援クエストは流れが複雑である上に1PTしか用意できないため、実績解除のみが目的であれば戦闘クエストを使うこと(人によっては人数調整などを目的として「放置枠」を設けている場合もあり、そちらで参加する場合は戦闘メンバーが全員出発した後にクエストを受注して出発するのがマナーとされている))。


MHF-G10関係

G級ハンター専用の武器種「スラッシュアックスF」が新たに実装された。
新モンスター「グァンゾルム」が新フィールド「雲見砦」に登場。遷悠種「ナルガクルガ」も追加。
またHR/SRのシステムが抜本的に見直され、本家シリーズ同様キークエストでのランク昇格となった。
他にもプロジェクトRと題した大幅リファインが多いため、詳しくは公式サイトを参照。

+ MHF-G10関係補足
●竜を統べし龍
グァンゾルムはHR5~(剛種)とG級(★7)で登場。
ただし剛種では撃退クエストになってしまうので、討伐して実績解除するにはG級昇格が必須。
お供のエギュラスに捕まると問答無用で即死させられるが、グァンゾルムが第2形態になると出現しなくなる。
第2形態移行時でも体力が7割以上残っているタフさを持ち、豪放+3や真根性を貫く攻撃も多用しだすので注意。

●剣斧の継承
このスラッシュアックスFも、穿龍棍と同じくG級ハンターしか入手できない。
ただし歌姫ストーリーを進めるなどの条件は必要なく、素材さえあればすぐに生産・実績解除が可能。
生産後すぐにG級秘伝書も受け取れるので、ギルドマスターに忘れず話しかけること(近づくだけではただの秘伝書なので、話しかけてG級秘伝書に強化すること)。

G10パッケージを購入していない場合、G10当初は直前イベントの達成報酬やグァンゾルム(G級HC)など敷居の高い物しかなかった。
5/11~6/1(闇属性)・5/25~6/15(響属性)・6/8~6/22(雷極+毒の双属性)に配信されたイベント武器は難易度に比べて非常に優秀(6/22~6/29の期間中すべて再配信あり、またZ1以降G級★1クエストに追加されている)。
また、5/25のアップデートでオリジナルモンスターなどの物も追加されている。

先述の穿龍棍と同様に、Z1以降はHLリワードで入手できる「ズィオズィオ」でも解除可能。
ただし生産券の入手はHLリワードの2段階目となっているため、MHF-Zアップデート以降のハンターライフコース購入量が累計60日以上に達していることが条件。


MHF-Z1関係

実績総数の都合かは不明だが新たな実績は存在しない。
辿異種と呼ばれる特定の部位がさらに発達し強力になったG級モンスターや、新たなG級専用モンスター「ゼナセリス」(11/22~配信)、遷悠種「ゴア・マガラ」(12/21~配信)など。


特殊武具などの効果について

武器・防具の説明文に特殊な解説がついている武具。
より詳しい内容は各種wikiなどを参照。


+ SP武具

+ 剛種武具

+ 天嵐武具

+ 覇種武具

+ G級覇種武具

+ 烈種武具

+ 始種武具

+ 遷悠武具

+ 天廊武具

+ HC武具・狩護防具

+ 秘伝防具

+ G級武具

+ その他



|