F1 2014

項目数:49
総ポイント:1000
難易度:★★★☆☆

実績のコンプには2コン、Co-opプレイ協力者が必要
完ぺき主義者の実績以外はアシストの有無は問われないが、実績のコンプを狙う人はブレーキアシストとステアリングアシストをOFFにしての走行に慣れる事

すっごい簡単! 評価テストを完了する。 10
ハードコアレーサー 評価テストにて最もハードなプリセット難易度を推奨される。 25
時をさかのぼる フラッシュバックを使う。 10
また戻ってくるぜ セッション中セーブを行う。 10
今こそ好機! 一発勝負の予選で、有効なラップタイムを記録する。 10
栄光の一発 一発勝負の予選で、ポールポジションを獲得する。 10
完ぺき主義者 ドライバーアシストをすべて無効にして勝利する。 15
微調整 カスタムカー設定を使ってレースを完走する。 10
長い道のり 25%以上のレース距離を完走する。 25
グランプリ伝説 すべてのサーキットでレースを完走する。 50
チャレンジ受ける シーズンチャレンジの最初のレースを完走する。 10
ステップアップ シーズンチャレンジにて最初のレースに勝利する 10
チェック済み シーズンチャレンジのレースウィークエンドで、すべての目標をクリアする。 10
一丁あがり シーズンチャレンジで、最初のライバルに勝つ。 10
支配力 シーズンチャレンジで、1シーズン中に4人のライバルに勝つ。 15
ホーム・スイート・ホーム シーズンチャレンジで、シーズン中ずっと1つのチームに在籍する。 10
元のさや シーズンチャレンジで、最初のチームに戻る。 10
渡り鳥 シーズンチャレンジで、1シーズン中に5つのチームでレースを行う。 10
チャレンジ完了 シーズンチャレンジをコンプリートする。 10
ベテラン シーズンチャレンジで、ドライバーズ・チャンピオンシップを獲得する。 20
ぶっちぎり キャリアのロングレースウィークエンドの各セッションで、ファステストラップを記録する。 15
ハードなハート 難易度「ハード」でシーズンチャレンジに挑戦し、ドライバーズ・チャンピオンシップを獲得する。 25
最初のステップ キャリアの最初のレースを完走する。 10
キャリア集中 キャリアの最初のレースに勝利する。 10
グループ首位 キャリアで、ポールポジションを獲得する。 10
ゼロからのヒーロー キャリアで、予選最下位から優勝する。 15
乗りかえ ロング・キャリアモードのシーズン中盤でチームを移籍する。 10
短距離ドライバー キャリアのショート・シーズンをコンプリートする。 10
ラッキーセブン キャリアのショート・シーズンでドライバーズ・チャンピオンシップを獲得する。 20
中距離ドライバー キャリアのミディアム・シーズンをコンプリートする。 25
1ダースの戦い キャリアのミディアム・シーズンでドライバーズ・チャンピオンシップを獲得する。 30
長距離ドライバー キャリアのロング・シーズンをコンプリートする。 50
フルハウス キャリアのロング・シーズンでドライバーズ・チャンピオンシップを獲得する。 50
コンストラクターズ・チャンピオンシップ キャリアで、コンストラクターズ・チャンピオンシップを獲得する。 50
完璧主義者 タイムトライアルでクリーンなラップタイムを出す。 10
ミスター努力家 タイムトライアルの10つの異なるサーキットでクリーンなラップタイムを出す。 25
時間ですよ タイムアタックのひとつのシナリオでタイムを設定する。 10
タイムロード タイムアタックの全てのシナリオでタイムを設定する。 25
ゴースト・バスター タイムアタックのすべてのシナリオで、ゴールドメダルを獲得する。 50
ほんの最初 シナリオモードで、メダルを獲得する。 10
ブロンズ シナリオモードのイージー設定ですべてのブロンズメダルを集める。 15
ブロンズ時代 シナリオモードのミディアム設定ですべてのブロンズメダルを集める。 15
シルバラード シナリオモードで、すべてのシルバーメダルを獲得する。 25
ゴルード・ラン シナリオモードで、すべてのゴールドメダルを獲得する。 50
ゲーム両ハーフ 画面分割のレースを完走する。 10
ちょっと接続 オンラインレースで完走する。 10
けっこう接続 オンラインで、25レースを完了する。 25
いつも接続 オンラインで、50レースを完了する。 50
一緒がいいよ 協力プレイでドライバーズとコンストラクターズの両チャンピオンシップを獲得する。 50


  • ハードコアレーサー
ベリーハードを推奨される条件は、ロズベルクをオーバーテイクする事が条件。
第一コーナーをペナルティを受けない程度のショートカットをして突っ込む事でロズベルクや後方を走るライコネンに追いつく事も可能なので、どうしても達成出来ないという場合は狙ってみると良いかも。ペナルティを受けたらやり直しする事。あからさまに強引と思われるショートカットをすると失格になる。

  • 微調整
  • 完ぺき主義者
マルチプレイのプライベートレースでも解除可能

  • グランプリ伝説
キャリアのロングレースで全サーキットを走行するが、キャリアの場合、レース時間が長いのでメモを取りながら別のゲームモードで走行するのも手。

「シーズンチャレンジ関連実績」


最短で3周(2周と4レース)する事でシーズンチャレンジに関わる実績が全て解除可能

【1周目】
難易度EASYで「チャレンジ受ける」「ステップアップ」「チェック済み」「一丁あがり」「支配力」「ホーム・スイート」「ホーム・チャレンジ」完了の実績を狙う

【2周目】
難易度HARDで、「ハードなハート」「渡り鳥」の解除を狙う。「渡り鳥」解除後にドライバーズチャンピオンが確定していれば残りの2試合はプレイしなくても問題無し

【3周目】
難易度EASYで4レースだけこなし「元のさや」を解除したら終了

  • チャレンジ受ける
  • ステップアップ
  • チェック済み
  • 一丁あがり
  • 支配力
  • ホーム・スイート・ホーム

どのチームに所属しても解除可能
MERCEDES・Red Bull・Ferrari
上位3強チームのいずれかを選択すると更に解除が楽

  • ハードなハート
  • 渡り鳥

初期2戦は下位チームのMarussiaもしくはCaterhamしか選択出来ない為に苦労するが予選で下位でも第1コーナー、第2コーナーで強引に突っ込むことでポイント圏内に入る事が可能。ペナルティを受けたらリスタートすれば良い

ライバル指定制度により上位チーム移籍が成功すれば、予選で上位に入る事も楽になる。とはいえ初心者には難しいと思われるのでキャリア実績などでF1シリーズ独特の挙動や癖に慣れてからトライしたほうが無難

お勧めチームはMclaren、MERCEDES、Red Bull、Ferrari
今期MERCEDESチームは常に上位に食い込んでくるので、最初はMclarenのケビン・マグヌッセン辺りをライバル指定すると楽。

MarussiaもしくはCaterham⇒Mclaren、Red Bull、Ferrari、MERCEDES
上記流れで移籍していけば渡り鳥の解除が可能

  • 元のさや
最短で4レースこなす必要がある、初期2戦で選択したチームをライバル指定して移籍すれば解除


「キャリア関連実績」

ショート・ミディアム・ロングと3シーズン過ごさないといけない
全部で38レース 1レース20分前後かかるので全部消化すると12時間前後が目安

  • コンストラクターズ・チャンピオンシップ
ロングレースでないと取得出来ないので注意。獲得タイミングはコンストラクターズチャンピオンが確定した際のリザルト画面

  • 短距離ドライバー
  • 中距離ドライバー
  • 長距離ドライバー
ドライバーズチャンピオンが確定した後に残りすべてをリタイアしても解除可能。ロングレースをプレイしてる場合はコンストラクターズチャンピオンも確定した後にリタイアしたほうが無難、ただしグランプリ伝説の実績を狙っているならリタイアせずにプレイする事

  • ゼロからのヒーロー
モナコやシンガポール以外のコース推奨 AIの遅いショートシーズンをプレイ時にトライすると更に楽

  • 乗りかえ
ロングシーズンをプレイ中に10戦目ぐらいで緊急を要するオファーが来るので承諾すると解除。コンストラクターズチャンピオンを狙っているならオートセーブを切り、解除後にセーブデーターを読み込み直したほうが無難。

「タイムトライアル・タイムアタック・シナリオモード関連実績」


  • ミスター努力家
10つのサーキットでクリーンラップを刻めば解除。ペナルティを受けたら次周もタイムが記録されないので、リスタートしたほうが早い

  • ゴースト・バスター
  • ゴルード・ラン
シーズンチャレンジやキャリアの難易度ハードの予選などで余裕でポールポジションを取れる腕前がある人なら、練習を繰り返せば解除可能な難易度。

「オンラインレース関連実績」

  • 一緒がいいよ
ドライバーズとコンストラクターズが確定したリザルト画面で達成すると解除。協力してくれるプレイヤーと常に1位、2位を取り合い同等のポイントにし、アブダビGP直前にセーブデーターをUSBにコピーし、2回繰り返す事で2周やらずに2人が解除出来る

  • けっこう接続
  • いつも接続
Co-opのレース数もカウントされるので、効率重視ならCo-opを終了してから、協力者とオンラインのプライベートレースで、短いコースを3周設定で消化するのが早い。リタイアや失格などにより終了してもカウントされない、走行しきる事が必要

|