天誅千乱

項目数:31
総ポイント:1000
難易度:★★☆☆☆

海外版は実績別扱い。
実績内容、敵配置等のゲーム内容は日本版と同じだが、
ボタン配置が違ううえにキーコンフィグを駆使しても日本版と全く同じにはできない 模様。

難易度関連の実績3つ解除の為に3周する必要がある。
1000Gまで30h程度。シリーズ経験者や、アクションが得意な人ならもっと短くなると思われる。


ミッションを5ステージクリアー 20
ミッションを10ステージクリアー 20
ミッションを20ステージクリアー 30
ミッションを30ステージクリアー 30
ミッションを40ステージクリアー 40
ミッションを50ステージクリアー 50
忍殺数20人 20
忍殺数50人 20
忍殺数100人 30
忍殺数300人 30
忍殺数500人 30
忍殺数700人 40
忍殺数1000人 50
忍術皆伝数10 20
忍術皆伝数30 20
忍術皆伝数50 30
難易度(易)を全て忍術皆伝 30
難易度(普)を全て忍術皆伝 40
難易度(難)を全て忍術皆伝 50
ストーリーをクリアー 50
とみ吉を5人殺害 20
とみ吉を10人殺害 20
とみ吉を20人殺害 30
とみ吉を30人殺害 30
とみ吉を40人殺害 40
とみ吉を50人殺害 50
隠しミッションを1つクリアー 20
隠しミッションを2つクリアー 20
隠しミッションを3つクリアー 30
隠しミッションを4つクリアー 40
隠しミッションを5つクリアー 50

コンプを目指すなら1ステージごとに易普難を忍術皆伝で一気にやると後から敵の配置を思い出さなくていい。
難易度の差は感知能力UP程度で敵の配置変更もない。
ステージ16「越後屋追走劇」の忍術皆伝だけは結構難しいのでパラメーターが上がる終盤まで後回しでよい。
なお忍具使用でも全忍殺、無傷なら忍術皆伝は十分可能。木っ端隠れの術を使えばかなり楽になる。

隠極印、無影脚が買えるようになったら最優先で購入しよう。
特に無影脚は足音をほぼ完全に消せるので敵に走りながら近づいても気付かれないため簡単に忍殺できる。

とみ吉は1ステージに必ずどこかにいるので殺害する。とみ吉50人殺害の実績は50ステージの全てのとみ吉を殺害。
ちなみにとみ吉は笠をかぶった茶色の着物の武士(刀兵)。
難易度3つ全忍術皆伝はスレッド的には苦行の部類。
クリアするのは簡単だが、単純にステージ数が多い。
忍殺数1000人は作業系に見えるが、忍術皆伝を取りつつ進めて行けば余裕で解除出来る。

隠しミッションは、ミッション7、15、25、35、44の事。
それぞれ1つ前のミッションをクリアすればアンロックされるので、普通に順番に進めていればOK。

[忍術皆伝]
忍術皆伝評価は900点以上で貰えるので、大将がいるステージなら
未発覚(150), 忍具未使用(100), 無傷 (100), 大将忍殺 (300)で650点になるので、道中で雑魚を3人完全忍殺(120×3)すればOK。
発覚すると-80点と騒乱時間に応じて点数が減るので雑魚を忍殺してリカバーすること。
苦手なステージは忍具を使用するのもよい(神命丹, 木っ端隠れの術, 真似笛など。これ以外の忍具のほとんどがネタアイテムなので使えない)

完全忍殺→敵に組み付くとゲージ(九字印)が薄茶~赤~薄茶に変化するので真っ赤な時に忍殺すればよい。成功すれば特殊なSEが鳴る。

ちなみに意識してプレイすれば(難易度が易の場合)1周目で910までの実績をとることも可能。
2、3周目で難易度系の実績を解除することになる。

|