F.3.A.R.(F.E.A.R.3)

項目数:50
総ポイント:1000
難易度:★★☆☆☆(ソロ、難易度クレイジーおよび胎動20ウェーブクリア)
    ★☆☆☆☆(その他)

最高難易度の「クレイジー」は、キャンペーンクリア後に開放される為、最低2周。

一般に面倒くさいマルチプレイヤー実績の多くがソロや分割画面で解除可能。
コントローラが二台あると解除難易度が劇的に低下する。
全体的な解除難易度は低いが、一定のFPS操作技術は求められる。
また、必然的に繰り返しプレーを求められる点も注意。

ちなみに先行発売された海外版は一部プリレンダリングのムービーシーン以外は日本語字幕・吹き替えに翻訳済み。
本体言語を英語にするとゲーム中の字幕、音声共にすべて英語化する。
海外版は言語設定にかかわらずゴア表現等に規制無し。

脱獄不可能 インターバル01達成 10
ヘリを目指せ インターバル02達成 10
激しい痛み インターバル03達成 15
タウンホールビーティング インターバル04達成 15
干草の山を通る インターバル 05 達成 20
トラブルクロス インターバル06達成 20
ターミナルビクトリー インターバル07達成 25
王の復活 インターバル08達成 25
ミッション… 達成? 任意の難易度のキャンペーンを終了 (全インターバル達成) 50
マンモード クレイジーの難易度でキャンペーンを終了 100
もうすぐ中間地点 ランク 10達成 10
もうすぐレベルアップ! ランク 21達成 25
ドールコレクター すべてのミッションでアルマ人形を見つける 20
魂が宿る サイキックリンクを100作成 (共有または盗用) 20
インサイダートレーディング ポゼッション可能な敵全てにポゼッションで取り付く 15
スコア商人 1インターバル内で30のチャレンジを達成 30
コンプリーショニスト どのチャレンジも最低1回はクリア 50
スプリームチャレンジャー すべてのカテゴリーで合計500のチャレンジをクリア 25
ペイン伯爵 任意のゲームモードで方法を問わず1000体の敵を殺害 10
先駆者 監獄のポーカールームでスローモーションが終わる前に敵を3体ヘッドショット 5
男の中の神 スローモ中に敵を250体殺す 25
アートコレクター Penetratorまたはリーパーナイフで敵を100体ピン付け 15
無敵! ジャンプキックまたはスライドキックで敵を100体殺す 20
精鋭スナイパー! スナイパーライフルでヘッドショットし、連続10体の敵を射殺 20
華麗なる足技 スローモ中にスライドキック1回で2体の敵を殺す 10
ヘッドクラブ駆除 クロウバーで20体殺す 10
リトルブラザーのヘルパー ポイント・マンとして、フェッテルがサスペンドした敵を100体殺す 15
ビッグブラザーのヘルパー フェッテルとして、ポイント・マンが殺害する敵を100体サスペンド 15
私はドクターじゃない、看護士だ! 任意のゲームモードで50回の復活を行う 10
また明日トライしよう! 誰にもクレートを戻されることなく、3回連続して胎動を生き延びる 15
怖いものなし! だれも最後の決戦にならずに、クレージーで胎動のウェーブをフィニッシュ 15
盲目 胎動のラウンド中ずっと深い霧の中で過ごし、最後の決戦を避ける。 10
吊り上げ 20 胎動でウェーブ20を完成 20
取り扱い注意 胎動の1ゲームで30クレートをリターン 20
優柔不断 ソウル・キングの1ラウンド中に10 体の敵にポゼッション 10
止められない! ソウル・キングの5ラウンドのマッチをすべて勝利 15
ソウル集め ソウルキングの1ラウンドで合計6,000ソウルを獲得 15
ソウルマニア ソウル・キングマッチのすべてのラウンドで合計25,000のソウルを獲得 20
君主 ソウル・キングを20ラウンド勝利 20
ゼロが沢山だ チャレンジで合計250,000点を達成 50
過激派 チェックポイントのリロードや最終決戦なしでクレージーレベルのキャンペーンをクリア 20

秘密の実績:135
川を上る インターバル01で合計95,000点獲得 15
マグナ・スラム・ロード インターバル02で合計85,000点獲得 15
カニバル・ラン インターバル03で合計95,000点獲得 15
自宅監禁 インターバル04で合計105,000点獲得 15
ポイント取得 インターバル05で合計110,000点獲得 15
クロスオーバー インターバル06で合計70,000点獲得 15
ポイント管理局 インターバル07で合計110,000点獲得 15
ドリームスコア インターバル08で合計50,000点獲得 10
やぁ、アドリアン! パンチしやすいものを探せ! 15


●ハイスコア系秘密の実績
本作でスコアを得られる方法は限られており、ゲーム中に指示されるチャレンジをクリアするとスコアが加算される。
チャレンジは大まかに「攻撃性」「タクティス」「才能」「サイキック」に分類され、該当する行動をとり、条件を達成するとスコアになる。
また、一度クリアしたチャレンジはそのプレイ中では二度と達成できない。

例えば「○○の武器で○人殺害」系のチャレンジをクリアしたら、直ちに武器を別の種類に交換しないとスコア獲得のチャンスが減る事を意味する。
ステージによっては必要スコアに対して条件の達成がシビアな物もあるので注意。
難易度クレージーでノーリトライなら25000入るが、死亡のリスクのほうが高く、腕に自信が無ければ難易度コマンドーでも十分取得可能。
敵の数が増える後半ならば攻撃性チャレンジに余裕があるため難易度ニューフェイスでもクリアできる。

「攻撃性」は使用武器に関するチャレンジ、
「タクティス」は方法(HS、カバー状態からの射撃等)、
「才能」はYボタンに割り当てられたアクション(スローモー・憑依)、
「サイキック」は死体吸収、アルマ人形の取得に分けられる。

詳細はタイトルメニューのスコア→ランク/チャレンジで確認可能。

敵の数に限りがある攻撃性チャレンジで優先的に狙うべきなのはポップガン(HGで20殺)、弾丸ホース(DualMGで20殺)、ブッチャー(SGで20殺)、ゴースト(SRで15殺)、ブチ抜きの達人(Penetratorで25殺)、ハリケーン(ロケランで3殺)、レーザーポインター(ビームで10殺)、静かな暴動(盾銃で10殺)。

メイン武器で多用されがちの一丁マシンガンと三点バーストARは必要人数に対して得られるスコアの比率が他の武器に比べて特に低い(25殺で一人あたりの単価も低い)。そのためMGとARは基本拾わなくても良い。また、ヘッドショットチャレンジ達成前ならSGも優先順位を下げたほうが良い。序盤は費用対効果に優れるハンドガンで20殺を目指し、ハンドガンのチャレンジが解除されたら別の武器に切り替えていく。敵を殺さないでスコアの貰える公然ばくはつ罪も狙えるのなら狙っていこう。

タクティスチャレンジを達成するには敵と交戦する時に必ずカバー状態に入ってから発砲するように心がければ解除される物が殆ど。また、ヘッドショットチャレンジ(最高50殺まで)もしっかりと狙っていくように心がける。

才能はポイントマンとフェッテルで内容が異なる。とにかく出し惜しみせず、ガンガン特殊能力を使いまくれば勝手に解除される。特にスローモーの使えるポイントマンならタクティスチャレンジのヘッドハンター系と非常に相性が良い。

サイキックでは アルマ人形の獲得が最も重要 。すべてのステージに必ずひとつ落ちていて、5000点。また、吸収用の死体はひとつ1500点。どちらも落ちている場所はステージによりランダムで、アルマ人形は一度取得したら以後入手不可能になるアイテムではなく、プレーごとにリスポーンする。以前取得した場所に落ちていない場合は別の場所に落ちている。

アルマ人形ロケーション
インターバル01は固定、その他は2〜5カ所のあるうちのどこかにランダムで出現。(一部抜けがある模様)
http://www.youtube.com/watch?v=vqGLxHtMmo4&annotation_id=annotation_1269&feature=iv

●ドリームスコア
ラストステージのハイスコア秘密の実績。通常、ひとつのチャレンジは一度までしか獲得のチャンスが無いが
「ダメージを与えろ!」(最大3×3+1回)「ナイトメア戦士」(最大2回)は重複して取得可能。

●スコア商人
ハイスコア実績を狙うようなプレイをしていればおのずと解除。

●華麗なる足技
スローモーが使えるのはポイントマンのみ。
インターバル04ラストの閉所で狂信者が襲ってくるところ等は狙いやすい。

●ヘッドクラブ駆除
クロウバーというのは狂信者が持っているバールのようなもの。
キャンペーンのインターバル03でフェッテルを使い狂信者にポゼッションするか、ソウル・キングに出てくる狂信者で解除可。
ちなみに元ネタはハーフライフに出てくる武器と敵。

●もうすぐ中間地点/もうすぐレベルアップ!
全二周もすれば解除可能。スコア条件を狙ってプレーすれば二周目前半で解除可能。

●魂が宿る
サイキックチャレンジの「吸収できる死体」を100体取り込む。通算。
普通にプレーしていれば大体二週すると知らない間に解除されている。

●その他の通算実績
「○○の武器で○○体殺す」系は通算。

●インサイダートレーディング
忘れがちな敵にワープ兵士(コマンダー)。
ワープ兵士は表面を覆うシールドを剥がしていないと憑依できない。

●やぁ、アドリアン!
インターバル03の冷蔵室に吊り下げられている肉や、インターバル08で最初の記憶を破壊する部屋にあるサンドバックを何度か殴る。

●私はドクターじゃない、看護士だ!
誤訳(?)自身が復活した回数ではなく仲間を蘇生させた回数。

●コンプリーショニスト
取得のしづらいチャレンジの補足
チーム系は分割で取得可能
→ニンブル・キラー:正しくは「カバー状態から派生する障害物を乗り越えた直後に殺害」
→救世主:分割画面でスタートし、片方のプレイヤーを殴り倒して蘇生
→一発逆転!:マルチか分割でのみ瀕死状態(ラストスタンド)化する。
→ダメージ耐性:ポイントマンにサスペンドするとシールドが発生。この状態でポイントマンがダメージを受ける。
→ハイライトリール:正しくは「一回のスローモ中に3種類の格闘で殺害」3種:ナイフ・ジャンプキック・スライディング
→ハリケーン:Goliathとはロケットランチャーのこと。

以下「ゴースト兵士」関連のチャレンジについて
ゴースト兵士とは、インターバル08でクリープが召喚する兵士"のみ"の事。
従ってゴースト兵士関連のチャレンジはインターバル08でしか達成できない点に注意。

→ゴースト水掛用ホース:デュアルSMGは二つ目の記憶を破壊する部屋に向かう通路の網格子の中にある。
→ゴーストイレーサー:かなり特殊なので注意。
CAS(ショットガン)はゴースト兵士がランダムで持っている。ちなみにCAS装備の兵士の目の色は赤い。
普通にクリープを攻撃すると最短2ウェーブでボス戦が終了してしまう(3x2=最大6人)のだが、
ここでクリープに攻撃を加えずに攻撃を5回耐えしのぐと戦闘を延長させることができる。
現状情報が少ないので不確定だが、ショットガン持ちの兵士はウェーブ2以降でのスポーンだという話もあり、
つまるところ意図的に戦闘を長引かせないとこのチャレンジは達成できないことになる。
また、難易度は不問であり、難易度ニューフェイスでも登場する。

●過激派
「キャンペーン全体」では無い。正しくは「いずれかのインターバル」つまり01だけで良い。

●マンモード
難易度クレイジーは1周クリア後に開放されるので。
他の類似FPSと比較しても難易度は非常に低い部類に入る。
キャラクターレベルは難易度/ゲームルール通して持ち越しなので、
一度別の難易度やゲームルールをプレーして最高レベルまで達成しておくとさらに攻略は楽になる。
ちなみにマンモードはオン協力で解除可能だが、過激派はソロ実績であることに注意。

FPS初心者は特殊能力ゲージの管理が忙しいフェッテルより
敵と遭遇したらとりあえずYを押せば落ち着いて対処できるポイントマンのほうが安定する。

分割画面、インターネットcoopで解除できるかどうかは要検証
⇒オンラインco-opでの解除を確認(2組)画面分割は未。



●マルチプレイ系
マルチプレイ用の実績だが、全て単独練習と分割画面モードで解除可能。
難易度自体は高くないものの、既に完全な過疎状態になっているので、
一部一人でクリアが困難な実績は、2コンやフレンドが居たほうがスムーズに取得できる。

●優柔不断
誤訳。実際は20体。
単独練習で解除できる。

●ソウル集め/ソウルマニア
単独練習では獲得スコアが著しく低い。分割スクリーンで片方放置すると良い。

●止められない!/君主
分割スクリーン/単独練習で解除できる。分割の場合は片方放置可。
君主についてはプレイ時間3分の設定でもOK。

●怖いものなし!
減刑マップだと初期が接近攻撃しかできない狂信者のため狙いやすい。

●また明日トライしよう
分割スクリーン/単独練習で解除できる。
難易度ニューフェイスで、クレートを取得せずに3ウェーブクリアすれば解除。
武器がハンドガンしか使えないが、こちらも減刑マップなら初期数ウェーブが狂信者なので
スライディングキックでなぎ倒しながら逃げ回るだけで良い。

●盲目
単独練習でも解除可能。
メカ侵攻を選び開始直後ハンドガンの弾を補充後、ウェーブが始まるまでに下水に飛び込む
そのままウェーブ1をクリアすると解除される。
解除される時とされない時の差異がある模様。ウェーブごとの霧の濃度による

●吊り上げ 20
難易度ニューフェイスでも解除可能。
最低難易度でも意外と難関のため注意。
特にロケラン兵は鬼門、出現する敵の種類はウェーブごとに固定なので、
その都度見合った対処をしないとキツい。
2人でも問題ないが事故を防ぐためにも4人推奨。

●取り扱い注意
説明では分かりづらいが、一人で30個回収しなくてはならない。
一度のウェーブで出るクレートは通常最大3個。散り際の美学!では4個出る。
つまり一度のゲームで3x20で60(80)個しか取得できない。

4人で挑戦し、全員がまんべんなく拾い集めるとラストウェーブまで進めても一人頭で平均15(20)個しか獲得できないし、
前述のとおり胎動ルールは最低難易度で本気プレイしても事故全滅する可能性が高く、
回を重ねるごとに次のウェーブまでの待ち時間が露骨に短くなるので探し出すだけでも難しくなってくる。

そのため談合での取得が基本となるが、どうしても野良でチャレンジする場合はまず自分がホストとなり、
ゲーム参加人数を最大2~3に設定してクレート奪取の競争相手を減らす。
マップをメカ侵攻にし、仲間にメックを与えておけば、3人プレイヤーでも実質二人でクレート回収に持ち込める。
難易度ニューフェイスならかなり被弾しても問題ないので、敵が沸いても構わずに箱探しのできる度胸も必要。



|