THE IDOLM@STER2

項目数:50
総ポイント:1000
難易度:★★☆☆☆(音ゲー苦手な人。全解除にかかる時間的な意味で星2、2周目以降の難易度自体は星1相当)


初周は約14~15時間。文章を全く読まずに全て飛ばせば10時間程度。
流しプレイで全解除まで約50時間。普通にプレイすれば65時間程度。

トゥルーエンド、真アイドルマスター(プロデューサーLVが10)解除後は実績解除だけが目当てならBADエンドでも各キャラ、周回実績取得可能なため後は適当にレッスンし流しプレイすればいいだけなので大幅に時間短縮可能。
地獄の特訓でイメージレベル上げるならレッスンも不要。

2周目以降はレッスンとオーディションをオート進行出来るようになるが、頻繁に繰り返すとユニットの疲労度が蓄積してしまいサボりがちになり、逆に効率が悪くなってしまう。
基本的には全てマニュアル進行で進め、オート進行は高難度の歌姫歌王子フェスに挑戦する場合などの切り札に留めよう。
ちなみに竜宮小町やジュピターとのイベントバトルではオート進行不可なので、実力で勝利するしか無いが特に問題なく勝てる。

実績コンプには最低9周必要。よほどのことがなければ9周するまでにコンプ可能。
時間はかかるが、個々の難度自体は低い。

クリア系の実績の解除タイミングは1周終了時のセーブ後。
条件を満たしている場合はセーブが完了するまで終了しないように注意。

アイドルマスター2 情報・攻略wiki
http://www44.atwiki.jp/idolmasterim2/

行け! はじめてのお仕事! アイドルと初めて一緒に仕事に行きました。 5
挑め! 初オーディション! 初めてのオーディションを受けました。 5
目指せ! 初ランクイン! 初めてどっとっぷTVのランキングにランクインしました。 5
戦え! RISING MOON! RISING MOONに参加しました。 5
吹っ飛ばせ! ODYSSEY! ODYSSEYに参加しました。 5
集え! IAノミネート発表会! IA大賞ノミネート発表会に出席しました。 5
ぶちのめせ! FIRE BALL! FIRE BALLに参加しました。 5
恐怖! 地獄の特訓! 地獄の特訓をアイドルに課しました。 5
集合! はじめてのクィンテットライブ! クィンテットライブを開催しました。 5
ベスト50 どっとっぷTVのランキングで、50位以内に入りました。 5
ベスト20 どっとっぷTVのランキングで、20位以内に入りました。 10
ベスト10 どっとっぷTVのランキングで、10位以内に入りました。 15
ベスト5 どっとっぷTVのランキングで、5位以内に入りました。 20
トップアイドル どっとっぷTVのランキングで、1位になりました。 35
スノーホワイト賞 スノーホワイト賞を受賞しました。 20
フォレストグリーン賞 フォレストグリーン賞を受賞しました。 20
フェニックスレッド賞 フェニックスレッド賞を受賞しました。 20
ブラックパール賞 ブラックパール賞を受賞しました。 20
オーシャンブルー賞 オーシャンブルー賞を受賞しました。 20
IA大賞 IA大賞を受賞しました。 50
PERFECT IA IA大賞で全部門を制覇しました。 50
駆け出しプロデューサー プロデューサーLVが02になりました。 10
新米プロデューサー プロデューサーLVが03になりました。 15
普通プロデューサー プロデューサーLVが04になりました。 20
中堅プロデューサー プロデューサーLVが05になりました。 25
敏腕プロデューサー プロデューサーLVが06になりました。 30
売れっ子プロデューサー プロデューサーLVが07になりました。 35
超売れっ子 プロデューサー プロデューサーLVが08になりました。 40
アイドルマスター プロデューサーLVが09になりました。 45
真アイドルマスター プロデューサーLVが10になりました。 50
俺と春香。 天海春香をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と美希。 星井美希をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と千早。 如月千早をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺とやよい。 高槻やよいをリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と雪歩。 萩原雪歩をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と真。 菊地真をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と真美。 双海真美をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と貴音。 四条貴音をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
俺と響。 我那覇響をリーダーとして最後までプロデュースしました。 10
イチゴ賞 アイドル1人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 10
ニンジン賞 アイドル2人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 15
サンデー賞 アイドル3人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 20
ヨーグルト賞 アイドル4人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 25
ゴマ賞 アイドル5人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 30
ロールケーキ賞 アイドル6人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 35
シチリアオレンジ賞 アイドル7人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 40
ハチミツ賞 アイドル8人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 45
クリーム賞 アイドル9人をリーダーとして、最後までプロデュースしました。 50

秘密の実績
俺と竜宮小町。 竜宮小町の伊織、亜美、あずさをゲストに呼べるようになりました。 20
俺と律子。 秋月律子をゲストに呼べるようになりました。 20

●実績解除の難易度について
トゥルーエンドを迎えるためにはある程度、慣れと準備が必要。
オーディション等のステージ分部が音ゲーとなっていて、高スコアを取ることがトゥルーエンドに必須だが、他の音ゲーに比べるとかなり簡単。数回練習すればノーミス、9割も楽々可能な程度。さらに救済処置でアイテムでのステータスブーストや信頼度等、曲選択可能、特化打ちとスコアを上げる方法はいくらでもある。

2周目以降に下記攻略方針記載のアイテムを入手すれば、トゥルーエンドを狙う場合でも綿密なスケジュール管理や計画的なプレイ等あまり必要なし。3週目又は6週目時点で3万点台、最低でも2万5千点(朝挨拶成功、資金営業2回、レッスンで全てパーフェクト、ライブでキープ等の要素必要)出せれば1曲目で20位以内確定。後はプロデューサーLVアップ実績も一緒に取る為に適当に営業しながらイメージレベル13まで(不安なら16まで)上げつつ各地を制覇していく。歌姫・歌王子フェスはアイドル任せでOK。イメージレベル13程度あれば勝利可能。2曲目から4曲目は基本曲選択のみでオーディション、ライブ不要だが心配ならリリース日位はオーディションしておく。5曲目は一応高得点狙ってみる。4万点台でもよい(大抵自然に10位以内に入るが心配ならキープ狙いで一応次の日ライブ)。ハイスコアでS評価欲しければ6万点台狙う。48週目からフェスでブレイク狙うか各地のファン獲得している時にオーディション選んでいればリバイバルが起こり、簡単に1位獲得可能。累計枚数もS評価取れる。5日以上余裕で余るので資金集め、買い物、休暇で流しプレイお好きにどうぞ。そのままクリアすればほぼオールS取れ、プロデューサーLVも一気に2つ上がる。(プロデューサーLVを一気に2つ上げる為には別にオールS取る必要はないがLVが上がる度に条件が若干きつくなるので後半はなるべくSを狙った方が無難。)

因みにキープは最新の曲リリース後3人ライブ、ブレイクは最新の曲で10週経過後フェス、リバイバルは以前の曲で10週経過後にオーディションで発生。5曲目まで出す場合はブレイクは5曲目がねらい目。5人ライブ(クインテットライブ)ではキープは起こらない。曲選択後、リリースまでに5人ライブしリリース日に全国オーディションをするとスーパーブレイクすることがある。狙う場合は5人ライブを数回すると確率上がる様。

スーパーブレイクは1曲目からでも発生可能なので、1曲目で高順位、2曲目で1位なんてことも可能。ただ、発生は低確率なので狙ってリセット繰り返すよりは、素直に好スコア取った方が速い。

音ゲー部分に関してはステータス1極集中か2極集中にして特化打ち、各曲の「入力限度直前に」RBを押しバーストアピールをすれば得点は簡単に上がる。軸にするステータスは自分の得意なレッスンで。円が3つあるが全て同期しているのでボタン入力する際は1つだけみていれば良い。後はタイミングよく押すだけ。

とにかく6週目の得点でほぼ以降の流れが決まるのでここだけがんばればいい。

●各DLCについて
DLCには強力な物もいくつかあるのだが、実績解除だけが目的なら無理に購入する必要は無い。
前作で猛威を振るったメールブーストも、今作ではバーストゲージの上昇率が伸びるだけなので全く必要無い。この程度ならお守りで充分に代用可能である。
それよりも周回を重ねて金やアイテムを引き継げば、それだけで格段に楽になる。

●攻略方針、準備
1プレイ55週。第21週目に発生する中ボス戦、および第54週目のラストバトルに敗北した場合ゲーム内時間が1週間巻き戻り「地獄の特訓」となる。特訓を受けると基本ステータスが底上げされる。勝つまでこれが強制ループ。勝利後、受賞した賞でエンディング。

衣装によるステータスブースト、お守りによる特殊効果が非常に強く、勝敗を左右する。キャラにより長所短所ステータスが異なるが、どのキャラの組み合わせでもアイテムさえそろっていれば2周目からトゥルーエンド攻略可能。初期能力の低い3人でも問題ない。不安なら美希や響をサブに選べばいい。
資金潤沢ならば序盤から資金営業でファン数を強引に増やすのも可能。実績コンプの手順としては最初数周アイテム集め&稼ぎに徹し、その後「PERFECT IA」実績すなわち全部門制覇を狙うのが良い。

特にお守りの中で「レート減少量ダウン(大)」関連のお守りはライブやオーデョションで、首都エリアでファン10万人到達&ランキングチャート20位以内の条件を満たした際に出現する、歌王子フェス勝利後に入手出来る「通常アピール&思い出アピール時のバーストゲージ上昇量(大)」はフェスにおいて破格の強さを発揮する。

取り敢えず初周はトゥルーエンドは諦め、ゲームシステム理解と資金集め、2周目以降に有効なアイテムを狙っていくのが吉。

衣装のビヨンドザスターズ入手の為に美希、貴音、響のいずれかでスタートし、同じく衣装のパレスオブドラゴン入手の為、「俺と律子。」実績解除後に律子をクィンテットライブに呼ぶ。

長野県リンカモのお守り、徳島県あわんこのお守り、神奈川県にくワンのお守りを買っておく。
上方エリアのショップBK MANIACを出しておく。

初周では最低でもこれらは用意しておく。後は2周目で解禁されるアイテムや初周からでも購入可能なアイテムをWikiのおすすめコーディネイト一覧でも参考にして購入すれば難易度は大幅に下がる。

●プロデューサーランク系
エンディング後の評価が一定以上あればランクが上がる。
上に行くほどランクアップに必要な評価は上がる。
ちなみに飛び級でランクアップした場合、飛ばした分の実績も同時に解除される。

●各キャラ実績 / クリーム賞
受賞ゼロのBADエンドでも取得可能。

●ランク50から5までのランク系実績
トゥルーエンドに到達出来るだけの腕があれば、特に意識しなくても自然に解除される。
上手くキープやブレイクが発生すれば初周でも解除可能。

●トップアイドル
こちらもトゥルーエンドに到達出来るだけの腕があれば、5曲目のシングルでキープかブレイクを一回発生させれば自然に解除される。逆に言うとキープやブレイクを利用せずに、普通にプレイするだけで解除するのは無理。

なお、クインテットライブではキープが発生しないので注意。キープ狙いの際は必ず通常のライブを開催する事。

上手くキープやブレイクが発生すれば初周でも解除可能。

●PERFECT IA
初周だと最難関実績だが別に初週から狙う必要はない。
アイドルアカデミー大賞を完全制覇(全エリアでの部門賞獲得および大賞獲得)が条件。
またパーフェクトエンディングの条件もこれ。
2周目以降アイテムが揃いステータスブーストしていれば容易。

アイドルアカデミー大賞実績はランキング10位以内+ファン30万人。
各エリア部門賞実績はランキング20位以内+そのエリアファン10万人突破で出現するフェス勝利。
全部門制覇を目指すには、1曲目の時点でランキング20位に入っていないと、効率よくファンを集められないので注意。50位以内でも可能だがギリギリ。

ファン数も勿論重要だが、何よりも「新曲発表から発売までの4週間の間に高得点を狙う」という点が大事。
まず3週目の強制全国オーディションの後に、4~5週目に資金営業で20000人弱のファンを稼ぐ。
で、6週目に全国オーディションに参加し、27000点前後のスコアを出せれば何とかギリギリ50位以内には入れる。
これで7週目にギリギリ20位以内に入れるはず。

尚、3週目又は6週目時点で3万点台出せれば20位以内確定。

●俺と竜宮小町。
竜宮小町に勝てば解除されるが、初戦では勝利してもイベントとして無効になる。
2戦目からのフェス対戦勝利時に解除される。

●俺と律子。
下記の選択肢で確実に解除されるが、一部違う選択肢を選んだ場合でも好感度が一定以上であれば解除できる。

8週目の会話イベントで「アイドル時代?」「すごく魅力的だから」
30週目の会話イベントで「そうだよな」「アイドルに戻りたい?」を選択する


|