ここはREV.3のページです。
REV.2.xの情報の閲覧・編集は ドム・キャノン複砲仕様/REV2 を参照。
ページをREV.3準拠に更新中のため、REV.2.xの情報が含まれている場合があります。

ドム・キャノン複砲仕様  MS-09K-2

既存ホバーMSに大火力の連装砲を搭載した。
自走砲として機動力・攻撃力のバランスに優れる。

基本データ
兵種 前衛/支援型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:×
コロニー:○
アーマー値 292
コスト 200・220
バランサー/よろけ/基礎バランサー 高/100/300
着地硬直
ダッシュ[機動2] 1.4cnt
ダッシュ [機動1] 1.3cnt
小ジャンプ 0.9cnt
大ジャンプ 1.2cnt
オーバーヒート時の
回復速度
やや速~普通
[ノーマル] 4.5cnt
[機動1] 4.9cnt
[機動2] 4.5cnt
[装甲1] 4.5cnt
支給ポイント 2000P

REV.3.50より、射撃機体から支援機体へカテゴリ移動。

■メイン

武器名 カート
リッジ
弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
ツイン・ミドル
・キャノンA
1 6/
単発
密着21?
最長37?
80
低 1:3発
中 1:3発
高 2:4発
10.2cnt × 青ロック215m
赤ロック217m
2 2/
単発
密着4
最大80
1発ダウン 36.3cnt 青ロック450m
射程 450m
着弾地点指定式
ツイン・ミドル
・キャノンB
1 6/
単発
密着21
最長37
80
低 1:3発
中 1:3発
高 2:4発
10.2cnt × 赤ロック215m
射程217m
2 3/
単発
密着4
最大80
1発
ダウン
36.3cnt 青ロック350m
射程350m
着弾地点指定式


《ツイン・ミドル・キャノンA/B共通》

カートリッジ1は1トリガー1発発射、装弾数6発。BSGのような榴弾を水平に発射する。
3.52にて連射性が上がったので使い勝手、QSがしやすくなった。

ロック送りボタン長押しによってC2に変更、ロックボタンを押すことにより砲撃姿勢を取り、MAPをみながら着弾地点を指定し砲撃を行う。その際敵機はアラートがなるため先読みすることにより有効弾が見込める。

《ツイン・ミドル・キャノンA》カートリッジ2

C2は高威力、広範囲の砲弾を放つ。なお最大射程までの弾着到達時間はおよさ3cnt


《ツイン・ミドル・キャノンB》

C2はAとくらべると低威力、低範囲の砲弾を放つ。最高及び最低射程もAより短い。


■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
ハンド・
グレネイド
3/
単発
20
(固定)
1発
ダウン
7.8cnt × 射程120m
追加弾
(爆散榴弾)
3/
単発
16
(固定)
60
低1:3発
中2:-発
高2:-発
11.1cnt ×
白表示90m
~160m
追加弾
(拡散弾)
4/
2連射
19
(固定)
80
低1:3発
中1:3発
高2:4発
11.1cnt ?? コスト+20
白表示90m
~249m
射程???m
追加弾
(閃光弾)
2/
単発
18
(固定)
1発ダウン 7.8cnt ?? 白表示??m~
150m?

《ハンド・グレネイド》

1トリガー1発、装弾数3発。
下投げで地面を転がす手榴弾。
ロックの有無に関係なく、接敵するか一定時間が経過すると爆発する。
連射間隔は1.7カウント。
トリガーを引いてから発射までの遅延は0.7カウント。

ザクII(F2)のものと似た性能。
近距離機用のハンド・グレネイドに比べて有効射程が2割以上長い。
近付かれた時の自衛武器としては、比較的優秀。
硬直で滑っている時に旋回して敵機の方を向き、命中させる事ができれば距離を大幅に広げられる。

《追加弾(爆散榴弾)》

低射程、低弾速、高誘導、広範囲爆風の榴弾を発射する。これら追加弾は前と3.5以前と同じように、曲射状に放つ。
そのためサブをひきっぱなしにすることにより角度調整可能。

ダウン値は低いが誘導性は高いため歩き合いを崩すことはできるが、ダウン値が低く弾速も遅いため過信は禁物
ガンキャノン爆散榴弾Aと同性能


《追加弾(拡散弾)》

1トリガー2連射、装弾数4発。装備時、コスト+20
見た目の通り広い攻撃範囲を有している。
初期射角10°から最大50°まで射角を取ることができ、そこから0°まで射角を下げられる。
イメージとしてはザクタンクの拠点弾のように2発発射され、それぞれが拡散する。
旋回しながら発射することで通常よりも範囲が広がる。(ダメージに関しては要検証)
また水平射撃が可能なので、高所から水平射撃すると自分より下にいる敵機に当てることもできる。

一発ダウンはしない。そのため他のサブ武装と比べ味方との連携にも最適。
歩きでの回避は困難なため相手にブーストを強制しやすい。
連撃カットもメインの当てにくさから、こちらで行ったほうが確実な場合がある。

最大射程は301m。要検証
ロック距離より遠くに飛ぶため、ノーロックで撃つことでタンクの拡散弾に近い運用が可能。ただし射程の差は念頭に置いておくころ。

トリガーを引いてから発射までの遅延は0.1カウントと短い。
トリガー毎の連射間隔は2.4カウントとやや長い。
射撃後の硬直は1カウント。


《追加弾(閃光弾)》

REV.3.23で2年半ぶりに復活。
爆発範囲が広く、長時間のカメラ破壊状態を引き起こせるとのこと。
Rev3.52の仕様変更にて追加コスト削除、ダウン値0から1発ダウンに変更された。
これによりカメラ破壊状態も敵機がダウンから回復したと同時に治るようになってしまった。

詳細な性能については要検証。弾速は遅め。

■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
よろけ
:ダウン
対拠点
能力
備考
パンチ 10→16→30 60→50→ダウン
3回
× 合計威力56
追尾距離59m
タックル 30/40/50 1発
ダウン
× 旋・硬・跳・走・機・滑:30
歩・推:40
突:50

《パンチ》

左→右→拳を組んで振り下ろす(通称オルテガハンマー)。
連撃後の硬直が非常に長い。
機体や武装の特性上、積極的に仕掛けるべきではない。
移動からの最速砲撃やアンチを釣りながらの砲撃で有効なので、トレモで確認しておくと良いだろう。

《タックル》

これを当てた後のバックブーストにもすべりは発生する。
実質的にタックル後は後ろへしか逃げられなくなるので後方に注意。

■セッティング

セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
292 212km/h 2.3cnt ?m 172km/h 11.3rpm 45f 30 100km/h

(硬直減)
294 210km/h 2.2cnt ?m 170km/h 10.6rpm 41f 30 100km/h

(歩行)
301 210km/h 2.3cnt ?m 170km/h 10.6rpm 45f 40 111km/h

(ジャンプ)
286 206km/h 2.2cnt ?m 189km/h 10.6rpm 46f 30 100km/h

(ダッシュ)
276 228km/h 2.4cnt ?m 166km/h 10.6rpm 47f 30 100km/h

(機動)
266 220km/h 2.3cnt ?m 182km/h 10.9rpm 46f 30 100km/h

(ブースト)
304 199km/h 2.5cnt ?m 162km/h 10.3rpm 45f 40 100km/h

(タックル)
306 193km/h 2.2cnt ?m 157km/h 10.0rpm 45f 50 100km/h

(装甲)
341 183km/h 2.2cnt ?m 149km/h 10.0rpm 45f 40 100km/h

(ホバー)
266 204km/h 2.2cnt ?m 166km/h 10.3rpm 47f 30 100km/h ホバー
※REV.3.57より全セッティングでAPが16減少した。

旋・硬・歩セッティング


跳・走・機セッティング


推・突・装セッティング


滑セッティング

ホバーセッティングでのみ、ホバー性能が適用される。

+ REV.3.38まではこちら

■支給(コンプリートまで13400)

順番 武器名 バトルスコア
初期 ツイン・ミドル・キャノンA
ハンド・グレネイド
パンチ
旋回セッティング
-
1 追加弾(爆散榴弾) 400
2 硬直減セッティング 800
3 歩行セッティング 800
4 ジャンプセッティング 800
5 ダッシュセッティング 1000
6 追加弾(拡散弾) 1000
7 機動セッティング 1000
8 ブーストセッティング 1200
9 ツイン・ミドル・キャノンB 1200
10 タックルセッティング 1200
11 装甲セッティング 1500
12 追加弾(閃光弾) 1500
13 ホバーセッティング 1000

■その他