ここはREV.2.0のページです。
REV.1.xの情報の閲覧・編集はこちらで行ってください。

操作方法


基本操作

※射撃>タックル>格闘>射撃…といった三竦みになっている。
タックル同士、格闘同士がぶつかると弾き合い、互いに少し間合いが離され五分五分の状態になる(格闘ゲームの同時投げをした時みたいな感じ)

入力 動作 備考
↑↑ 前進 片方だけの入力だと、旋回しつつ前進する。その場合、右レバーのみ↑だと左方向へ旋回、左レバーのみ↑だと右方向へ旋回する。
要は車がカーブを曲がる様な移動。
→→
or
←←
平行移動 片方ニュートラルでも出来るが速度は落ちる。
↓↓ 後退 前進と同じく、片方のみだと旋回しつつ後退する。
↑↓
or
↓↑
旋回 片方ニュートラルでも出来るが速度は落ちる。
平行移動中・ブースト中にも出来る。
現在の仕様では、その場を移動せずにただ旋回した場合、敵から見て画面上では全く変化のない様に見える。
つまり、実際の向きを隠せる。
←→ タックル 格闘攻撃に対して無敵であり、相手に当たればダウンさせる。動作が移動付なので、回避性能が格闘より高い。
ブースト消費がない。
但しタックル中・タックル後の硬直中に射撃を受けると一発でダウンする上、50の固定ダメージ(50ダメージ以上の威力の武装で攻撃された場合はそれ以上)を受ける。
右トリガー 射撃 メイン武器射撃。連射可能なものが多い。
マッチング前のMAP画面で押すと、両軍の拠点攻撃可能範囲が俯瞰図で確認できる。もう一度押すと全体MAPに戻る
右ボタン ロックor
ロック解除
ロックが青表示(ロックをしていない状態)でボタンを押すとロックが赤くなる(ロック状態)。
赤ロックだと常に敵を画面正面に捕らえ続ける。
横から別の敵が近付いてきて、そちらを向く時は、もう一度ボタンを押してロックを解除しないと振り向けないので注意
近距離戦型機体射撃型機体の一部の武装には、ロック中にレバーの旋回操作(↑↓・↓↑)で照準をずらして偏差射撃することが可能な武装が存在する
右バタフライボタン シンボルチャット選択 上下ボタンと同性能 遠距離砲撃型・狙撃型機体は上ボタン長押しでMAP型レーダー表示(詳しくは下記)
両トリガー サブ射撃 サブ武器射撃。出が早いもの、敵機をダウンさせたりよろけたりさせやすい武装が多い。
左トリガー 格闘 格闘による攻撃を行う。機体によっては一定のタイミングで連打する事により多段攻撃が可能。連撃
DAS使用時は対応した射撃で攻撃。
左ボタン ロック送り 射程内の他の敵にロックオンを切り替える。狙撃機体では右ボタンと同じ作用を持つので、ロック送りは出来ない。
左バタフライボタン シンボルチャット送信 押しっぱなしでボイスシンボルチャット使用
シートインカムの使用
機体番号ON/OFF
使用時はトランシーバーのようにボタンを押しながら話す
MAP型レーダー表示時機体番号の表示のON/OFF
右ペダル
(右足)
ダッシュ ブーストを使用する。ブースト後は隙が出来るので注意。
因みに着地硬直中でも格闘と射撃は出来る。
戦闘前のMS編成画面で踏むと、踏んでいる間現在のMSの選択状況とセッティングが確認できる。
空中で
右ペダルを
小刻みに2回踏む
(宇宙空間限定)
ノーズダイブ
Rev3.06から追加
真下に急降下する。
宇宙空間ステージで空中にいるとき、
画面中央下部の弾数ゲージの上に
<NOSEDIVE>表示がされている時に限り使用可能。
降下開始後に踏み続けると
ブーストが続く限り真下に降下し続ける。
ブースト後は隙が出来るので注意。
左ペダル
(左足)
ジャンプ ジャンプする。しっかり着地硬直がある。
戦闘前のMS編成画面で踏むと、踏んでいる間現在のMSの選択状況とセッティングが確認できる。
右バタフライボタンを上か下ボタン押し続け(1-2秒程) MAP型レーダー MAP型レーダーは遠距離、狙撃のみの表示。
マッチング待機中画面の時の全体MAPが表れ、敵味方の位置が通常レーダーと同じ様に赤と青の点で表示される。
ボタン押しでチャット入力状態に復帰。
左バタフライボタンを上か下ボタン押し続け(1-2秒程) 味方MS耐久値
味方MS耐久値はカテゴリ問わず表示可能。ボタン押しで解除。

シンボルチャットについて

ボイスチャットとは別に、スタートボタンと上下ボタンで定型文チャットが可能(戦闘中のみ)。
  • 店内以外の僚機にもチャットによる伝達が可能
  • 上下ボタンを押すと画面右に定型文一覧が表示され、スタートボタンで決定
  • 内容は上部ウィンドウ内に「発言者>内容」の形で表示され、同時に音声でも知らされる
  • カード作成時に音声の種類も選択可能
  • チャットの指令でCPUの行動も、ある程度は制御可能
  • 「応援頼む」で背面から信号弾を撃ち上げる。信号弾の色は、連邦が青でジオンが赤
  • 携帯サイトに入会すると、シンボルチャットの編集が可能(定型文)。

チャットの種類は、以下の13種類。
(△▽:右バタフライor上下ボタン、○:左バタフライ上orスタートボタン)
入力 表示内容 備考
△8回+○ 優勢だぞ 時間がないときや、劣勢時にMSを撃破し
逆転したときなどに
ゲージは勝利/敗北に直結するため、その状況を
味方に周知するためには重要
△7回+○ すまない 味方の連撃をカットしてしまった時等
または、応援頼む等のシンボルチャットに答えられない時
ガンダムやゲルググの様な高コスト機で墜ちた直後等
△6回+○ ありがとう 自分を狙っている敵を僚機が墜としてくれた時等
△5回+○ グッジョブ! 目前で僚機が敵を撃墜した時や敵拠点破壊時等
「とんでもない事をやらかしたな」という意味でも使われる。
△4回+○ よろしく ゲーム開始時や、よろしく頼む時等
△3回+○ もどれ 突出した味方に後退を促す時等
※CPU僚機がある程度自拠点に向かって後退する
△2回+○ いくぞ 攻撃開始時や拠点での回復後の出撃時等
※CPU僚機が敵拠点に向かって前進する
△1回+○ 了解 △1回は○と同じ。REV2から回数が増えた点に注意。
開幕で「もどれ」を出すと誤解されやすい
了解 応援頼む!に対応して駆けつける時、
拠点攻撃の護衛に随行する時等
▽1回+○ 応援頼む 信号弾を上げると同時に、大まかな位置が味方全員に
「○○付近、応援頼む!」と報告される。
※CPU僚機が自分の方に応援に駆けつける
・開幕時、敵タンクが見えたら即座に
「タンク、発見、応援頼む」で注意を促す使い方がある
▽2回+○ ここはまかせろ 味方が多過ぎる時、味方を助ける時等
▽3回+○ 後退する 拠点まで退却する時、逃げる時等
▽4回+○ 拠点を叩く 拠点攻撃をアピール。味方は援護しよう。
・拠点攻撃機体ではない機体から、
このメッセージが出たら自拠点が狙われている可能性がある
▽5回+○ 回りこむ 仲間本隊と別ルートを行く時等
▽6回+○ 敵機撃破! 敵タンクを撃破した時等
▽7回+○ 劣勢だぞ 優勢だぞとは逆の状況のときに
MS撃破を促す目的や、拠点が破壊されると逆転される時等

その他の使用例は、シンボルチャットを参照

ボイスシンボルチャットについて

左バタフライボタンの上を押し続けることで、音声認識によるシンボルチャットを発信できる。
認識ワードは多数用意されており、通常のシンボルチャットよりも細かい情報を送ることができる。いくつかのワードを組み合わせて使うことも可能。

認識可能な語句は公式HP・チャット機能内のチャットリストを参照。
モバイルからはこちらにどうぞ。


画面表示について

  • ターゲットマーカーの下に、対象までの距離(m)が表示される。武装の有効射程範囲でない場合は赤く表示される。
  • 他の味方機と同じ敵をロックオンすると、マーカー下に「JOINT」と同時ロックオン数が表示される。
  • 敵をロックした際、マーカーの内円内に黄色の×印がある場合、その敵は無敵状態(一定時間攻撃が効かない)である。
  • マーカーの外円に東西南北の表示も有。
  • 真ん中の円に黄色い装飾が付くと格闘のロック距離内であるという事を表す。
  • 画面下部の3つのバーは武装の残弾数で、左から、格闘、サブ武装、メイン武装を表す。 
  • レーダーの外側が最長捕捉距離で、内側の円が最短有効射程。
  • 「応援頼む」をした味方は、レーダー上で一回点滅する。
  • 撃破寸前の敵、及び拠点は、レーダー上で点滅している。

定番テクニック


  • ブーストはオーバーヒートすると回復時間がかかる為、3割以上は残しておく。また、ブースト後にタックルを併用する移動方法もある。
  • 開幕時ブーストを踏みっ放しにすると開幕直後、空中で前進出来る。
  • ブースト使用中に格闘タックルをすれば、追尾する距離が長くなる。機体によって格闘間合いは違うので、格闘間合いを把握する事も重要だ。
  • 近距離の射撃は相手の着地を狙う。その際ちょっと上昇し弾道を平行より下向きにするといい感じだが、自分の隙も出来る。
  • 赤ロック中は遮蔽物を挟んでも相手が射程外に出ない限りロックが外れない為、発射角度を調整出来る機体は遮蔽物越しに攻撃を行う事が出来る。
  • ダッシュ中はダッシュ開始時の方向から違う方向に曲げる事が出来る。例えば前にダッシュして途中で右に直角に曲がる等。遮断物の角を曲がって安全に退避する、遮断物の影からUターンダッシュでの射撃を用いる事により、被弾を最小限に抑えられる。
  • 自軍の拠点と隣接する事によって機体の耐久値を回復する事が出来る。回復範囲内で尚且つ、接地・静止(座標上の話。旋回は可能)していないと回復出来ない。ダウン中は回復しない。
  • 左ボタンでのロックオン対象切り替えは、切り替え時のロックオン状態が適用される。赤ロックの時に切り替えると赤ロックのまま他の対象に切り替わる。
  • 右ペダル(ダッシュ)と左ペダル(ジャンプ)を同時に踏み込むと移動速度の速いジャンプが出来る。ブースト消費は勿論激しい。慣性が付いて着地地点が延びる距離は通常のジャンプとあまり変わらない様だ。クイックドロー外しの際に用いることがある。
  • タックルを味方に当てると僅かだが硬直させてしまうので味方には当てない様にしよう。

その他

  • クレジット投入画面では、一定時間後スタートボタンを押すと時間カウントを飛ばす事ができる。
    • 1回で約1.5秒ほど。
    • クレジット投入画面では残り15秒から。(サービスクレジットが入っている場合は不可能)
  • 全国マッチング画面(地図が表示されている時)でスタートボタンを押すと、オプションメニューが表示され、各種表示設定を行える。
    • サウンドボリューム(最適/中/低)
    • レーダー表示位置(上位置/下位置)
    • コクピットフレーム表示(リアルフレーム/透過フレーム)