「機動戦士ガンダム 戦場の絆」

  • 公式サイト http://www.gundam-kizuna.jp/
  • ジャンル アーケードゲーム
  • メーカー バンダイナムコゲームス
  • 使用基板 System ES1
  • ALLNet対応(光専用)
  • 100円1コインで1CREDIT×5、または新500円玉1枚(500円は5CREDIT入りすぐ始まる)で、プレイ開始。
  • 店舗のよっては値下げが行われ500円玉使用不可能な場合がある
    店舗ごとの利用方法を確認のこと
  • 1プレイで2回戦闘を行い、戦闘毎にMS・武器を選択出来ます。
  • (1プレイでの2戦目の仲間及び敵は、そのプレイの時の1戦目と同じメンバーとなります。)
  • カード
    • プレイする前にバナパスポート/Aimeカードでカード(300円/枚)を買って下さい。
    • お財布ケータイでも代用可能
    • 未使用でもゲストプレイ可能(戦績は記録されない)
    • カード1枚で連邦側なら連邦の全てのMSの支給を受ける事が出来ます。
  • インテリア
    • インカムはマイク+スピーカーのジャックを2本刺すタイプ。
      • マイクのみの利用・延長コード・分岐コードの併用不可能(全てSEAT INCOM表示になる)なので、上記のヘッドセットでないとMY INCOMを認識しない。
    • 音量大・小のボタンあり。
    • ボイスチャットは店内のみ。 ボイスチャットの繋がる人にはパイロット一覧の画面でヘッドフォンマークが表示されます。
  • 発売日 2006年09月~12月の分納
    • 価格(本体) 4PSET 1380万円 (増設280万円 ターミナル260万円)
    • HDプロジェクター 4PSET 278万円
    • ターミナル1台につき最大4Pまで接続可能
    • 販売は4Pセット 増設は2007年2月発売
    • 注文締切日 2006年5月31日(以降の注文は2007年2月以降納品)
  • 備考
    • 2006年5月12日~のプライベートショー、2006年8月19日~のキャラホビに出展
    • 1年間無料バージョンアップでモビルスーツ、新ステージ、全国大会等の計画



  • 最低人数4vs4から最大人数8vs8でのチーム対戦ゲームになります。対戦人数はその時のマッチング人数により変動します。
  • ドームスクリーン技術で上下左右にも映像が映し出され、あらゆる方向から敵が迫り来る興奮が楽しめます。
  • 連邦軍ジオン軍の8人対8人に分かれ、仲間と協力して敵軍を倒す全国オンライン対戦が可能です。同じお店の仲間とチームを組んで、他のお店のチームと対戦が出来ます。
  • このゲームは一人が団体行動を乱せば全員がやられてしまいます。いくらニュータイプがガンダムを操縦してもザク3機にいとも簡単にやられてしまいます。勝手な行動は控え、仲間全員で協力し合って下さい。