店外マッチ時の注意点(4on4時)

ここでは士官以上(少尉より上)の階級の方が、4on4で店外プレイヤーとマッチングする際の基本的注意点をまとめます。
それ以上の組み合わせの場合は各戦場のページを参照してください。

士官以上に階級が上がると、戦果ランク・勝率等が昇格・降格判定に影響するため、それら戦果をより重要視するプレイヤーが多くなります。よい戦果を上げるためには、チームの機体構成や戦術に注意する必要があります。ボイスチャットの使えない店外マッチングであれば、尚のことです。

マナーみたいなものですので強制力はありませんが、これを守ることにより野良で活動されている方、チームを組まれている方々の双方にとってスムーズな戦闘を行う事が可能となります。
(但しここであげているのは、あくまで一例です。)

遠距離型は必ず編成に加える

このゲームの目的は相手の戦力ゲージを減らして勝つことです。そしてそのためにもっともよい方法が遠距離型で相手の拠点を撃破することです。編成画面に遠距離型が出ていなければ積極的に乗るようにしましょう。
ただし遠距離型が2機以上だと前衛が不足してしまうので、編成に加えるのは1機までにとどめましょう。
例外としてフルアンチや射タン、狙タンといった戦術があり、この場合は遠距離型を出さないこともあります。

推奨:射撃型・狙撃型は編成の1/4以下にする

士官以上だと対戦相手も士官以上の可能性が高く、他店とのマッチングだとボイスチャットが使えないために上手く連携が取れないことが多くなってしまう。そのため戦線が維持できず、トドメも刺しにくい上にダメージも与え難くなり、勝敗にも影響してくるためです。

また、トドメが刺せないと自分にも味方にもスコアが入りません。
スコアの計算では、相手を倒せなかった場合は与えたダメージ分しか入りません。しかし誰かが相手を倒せば、自分が相手に与えたダメージの割合に応じた撃墜スコアが入ります。
(例:自分が相手を5割減らしていた場合、相手の機体のコストの5割が入る)


【1】貴方+店舗B×3の場合

「店舗B」の機体選定を判断してから、機体を選ぶようにしましょう。
同時出撃する中で貴方の階級が一番上でも、広い心で譲って下さい。階級が一番下でも同じです。

誰にでも得意な機体や好きな機体があると思いますが、即決で選べば「店舗B」が考えている作戦が遂行できなくなる可能性もあります。

(3人側が立てた作戦の方が連携が取りやすい分実行もしやすい為、勝率は上がると思われます。)

【2】貴方+店舗B+店舗C×2の場合

基本は上記の通りです。
味方の機体選定に合わせてバランスの良い機体選定をしましょう。

【3】全店舗バラバラの場合

自分が乗りたいカテゴリーにカーソルを合わせ続けるのがよいと思われます。
特に支援機(射・遠・狙)を使いたい場合は即決せずに、他の人の使用機体をみながら、支援機が被らないように(タンク×2とかを避ける)お互い譲り合って選択しましょう。
ただ、各個人使いたい機体というのはあるでしょうから、即決することもあるでしょう。その場合は2戦目には一番最後に選択しましょう。