REV.2.xの情報は連邦軍機体/REV2を参照。

地球連邦軍ユニット

モビルスーツ

安定した性能を備えた、癖の無い素直な機体が揃っている。

総機体数はジオンより少ないが、高コスト機や地上宇宙両用の機体は多い。
(REV.3.07現在、基本コストが260以上の機体は連邦12・ジオン8。240以上の機体は連邦19・ジオン18。地上と宇宙両方で出撃できる機体は連邦35・ジオン26)

基本的にジオン軍MSを上回る性能を備え、同コストの機体であっても装甲値とブースト性能が勝っている。

また、REV.2から見直されたビーム系武装を多くの機体が持っているのも優れた点だ。
格闘機・近距離機のビーム兵器の数は明らかに連邦が勝っている。

高コスト機体群は耐久力・機動力ともに優れた性能を誇り、ほとんどのジオン軍機体を圧倒する。
中でもジム・カスタムアレックスなどの超高性能機の数々は、連邦軍側の大きなアドバンテージだ。

範囲攻撃+1発ダウンタイプの投擲武装ではハンドグレネイドが代表的。
ジオン軍のクラッカーに比べると支給される機体が少なく、編成時に思わぬ悩みどころとなる場合も。

また、ビーム兵装が多い事により、ジオンの主力武装であるマシンガンの弾幕よりも少なくなってしまう点も備えている。
少ない弾数でよろけ、ダウンを取りやすい長所を活かした運用をしていくのが連邦における戦術であろう。

何に乗るか悩んだ場合は、高コストよりも低~中コスト帯のMSなら問題になることが少ない。
REV.1から主力の陸戦型ガンダムジム・コマンド、REV.2で追加され装甲値の高いジム(WD隊)ジム(指揮官機)など、優秀な機体が揃っている。
そしてジオン軍よりもチャージ格闘武装を持った機体がジム・ストライカージム・ストライカー(ネメシス隊)プロトタイプガンダムと3機存在し、意表を突いた編成も組み込みやすい。

「欠点が無い」のが連邦軍の強みだ。
磐石の布陣でジオンを圧倒してやろう。

機体一覧





基礎


MS 機体特性 出撃レギュレーション適応
基礎
バランサー
ステージ




作品





け/

















2
2
0
以下
1st/
MSV/
第08
小隊
登場
R
e
v
1

120 陸戦型ジム 60
/180
ボールK型 60
/180
160 ジム(指揮官機) 80
/240
ジム・ライトアーマー 60
/180
180 ジム・ストライカー 高よろけ中 100
/240
200 ジム・ストライカー(ネメシス隊) 80
/240
ピクシー 80
/240
水中型ガンダム 80
/240
240 ガンダムEz8 80
/240
260 B.D.2号機 80
/240
280 プロトタイプガンダム 超高 140/
300
アレックス 80/
240
ストライカー・カスタム 100/
300
ガンダム 100/
300
120 ジム・トレーナー 60
/180
ジム 60/
180
160 ザクII(F2)(連邦軍仕様) 60/
180
ジム(WD隊) 高よろけ中 100/
240
ジム・コマンドライトアーマー 60/
180
アクア・ジム 60/
180
200 ジム・寒冷地仕様 60/
180
ジム・コマンド 60/
180
陸戦型ガンダム 高よろけ中 100/
240
ガンダム5号機 80/
240
220 ジム・ガードカスタム 超高 140/
300
240 ジム改 80/
240
B.D.1号機 80/
240
パワード・ジム 80/
240
280 ジム・カスタム 80/
240
ガンダムGP01 100/
300
ガンダムGP01フルバーニアン 100/
300
160 デザート・ジム 60
/180
ジム・キャノン(空間突撃仕様) 80/
240
200 ガンキャノン 100/
300
220 陸戦型ガンダム(ジム頭) 80/
240
ジム・スナイパーII(WD隊) 80/
240
ガンダム6号機 低よろけ高 60/
300
240 ヘビーガンダム 100/
300
B.D.3号機 80/
240
ジム・キャノンII 80/
240
280 ガンダム(G-3) 100/
300
フルアーマーガンダム 100/
300
320 ガンダムGP02A(MLRS仕様) 100/
300
120 ボール 超低 50
/160
ジム・スナイパー 超低 50
/160
○?
160 量産型ガンタンク 60/
180
ジム・キャノン 60/
180
ジム・キャノン(WD隊) 80/
240
180 陸戦強襲型ガンタンク 100/
300
200 ガンタンク 100/
300
量産型ガンキャノン 100/
300
240 フルアーマーガンダム(TYPE-B) 超高 140/
300
200 ジム・スナイパーカスタム 60
/180
240 ジム・スナイパーII 80/
240

MS支給表



初期配備される機体は連邦側はジム・トレーナー

REV.2.01より、ターミナルでMSの配備申請を行う方式に変更された。
戦闘で獲得したバトルスコアを一定ポイント貯めると申請したMSが支給される。
バトルスコアはどのカテゴリの機体で獲得しても良く、極端に言えばジムのみを使い続けてて全機体を出す事も可能。

配備申請には、「ひとつ上の段に位置するMSを全て取得している事」が条件となっている。
例えばジム・スナイパーカスタムを配備申請したい場合は、上の段に位置するジム・ライトアーマーザクII(F2)(連邦軍仕様)量産型ガンタンクを全て取得している事が必要。
もちろんそのためにはその上の段のMSを全て取得している事が必要。
つまりは、上から一段ずつ埋めて行かないといけない。

ただし、REV.1.xxで既に埋めていた段があった場合、その上の段を埋めずとも先に進める。
例えばREV.1.xxでガンダムEz8ガンダムジム・スナイパーIIを取得していた場合、上段のMSを取得せずともジム・キャノン(WD隊)の配備申請が可能。



拠点・固定兵器


未実装機体

雑誌やデモ、ロケテ等で存在は確認されているが未実装の機体。
  • RX-77-4 ガンキャノンII(アナザーミッションにて確認。以降、配備される可能性あり)