ここはREV.3のページです。
REV.2.xの情報の閲覧・編集は ジム・スナイパーカスタム/REV2 を参照。

ジム・スナイパーカスタム  RGM-79SC

熟練パイロット向けのジム。
ガンダムと同程度の火力の狙撃用ビーム・ライフルを持つ機体。

基本データ
兵種 前衛/支援型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:○
アーマー値 275
コスト 200・240
バランサー/よろけ/基礎バランサー 低/60/180
着地硬直
オーバーヒート時の回復速度 普通~やや遅([機動2:約5.5cnt.])
支給ポイント 15プレイ(30戦)後
(又は2200P)

一番最初に手に入れる支援機体。



エクストラタイプ
  • 2011ブロックNO.1仕様
2011オフィシャル全国大会 ブロックNO.1チーム決定戦エリア覇者には機体カラーが緑と白で配色され極の文字が入ったエクストラタイプが配備されている。
詳しくはエクストラタイプ参照。

《スナイプモード》
他機体と大きく異なり、青ロック状態でロックオンボタンを押すとスナイプモードとなりロックした敵機を中心にズームして射撃を行う体勢になる。
この状態でレバー操作を行うと敵機に対する標準をずらす事が可能で、任意の地点に射撃する事が出来る。
このため、敵機の着地硬直を狙う際にはレバーを入れていると大きく外れてしまうのでレバー入力をニュートラルにしておく必要がある。
しかし気持ち左右にずらしておくと多少敵機が動いても命中が望めるため、余裕があれば行うようにしよう。

またレバー入力すると、歩き合いの妨害やポンピングジャンプの敵機すらも捉える事が可能だがロックオン中はレバー操作が行えず、ペダル操作のみとなるため注意が必要。
この事から射線の確保と狙撃時の無防備な状態を晒さないための技術として
ジャンプスナイプと言った狙撃型機体独特の技術がある。
本機を運用する際には是非とも習得しておきたい。


■メイン R-4・ビーム・ライフル

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード速度/
チャージ時間
対拠点
能力
備考
R-4・
ビーム・
ライフルA
カートリッジ1
6/
単発
低1:3発
中1:4
高2:5発
約8cnt × 青ロック214m
赤ロック217m
R-4・
ビーム・
ライフルA
カートリッジ2
2/
単発
密着 ?
最長?
適正 ?



約32cnt × 最長ロック
距離699m
最大射程
距離??m
適正距離400m?
R-4・
ビーム・
ライフルB
1/
単発
[チャージ中]
密着 24
最長 30
低1:3発
中1:4
高1:5発
2.5cnt × チャージ式
コスト+40
青ロック
白表示849m
850mで赤表示
[最大]
密着 ?
最長130
1発
ダウン
最大チャージまで
約6cnt

4対4で
13発

《R-4・ビーム・ライフルA》

ダブルカートリッジ式。C1は近距離BRのような無硬直。
C2は旧起動1のようなものに。


《R-4・ビーム・ライフルB》

狙撃型機体の特徴と言える長射程を誇るビーム兵器。コスト+40

最大チャージは以前の高威力設定に、最大チャージ以外は以前の速射設定に、それぞれ類似する性能のビームを放つ。
最大チャージでは1発ダウン、それ以外では全バランサーに1発よろけ(ダウン値60の強制よろけ属性)。
チャージ中も自由に移動できるため、ジャンプスナイプなどの狙撃方法も従来通り行うことができる。

基本的には最大チャージで発砲しないと威力が出ないため、必中を心掛けたい。
『100%チャージで与えられるダメージは130ダメージ』
『1%でも99%チャージでも与えるダメージは30ダメージ』
そのため基本的に着地硬直や射撃硬直中の敵機を狙うのが主な運用方法になるだろう。
以前と違い最大威力の場合でもトリガーを離すと同時に発射する故に
高コスト帯の硬直も難なく撃ち抜く事が可能のため、非常に強力である。
なお、射程が400mを割り込むとダメージは減少していく。

しかし最大チャージの必中を心掛ける余りに躊躇していては前線の味方の負担が大きくなる。
一例だが、ポンピングジャンプ中の敵機に命中させる技能や、味方機のカットの際にはチャージ状況に応じて最大チャージ未満でも発砲する判断力が必要になってくるだろう。
状況に応じて立ち回る、まさに「高度な戦術スキルが要求される」武装と言えるだろう。

また、ロック幅が非常に狭いため、接近されると非常に脆い。
耐久力の低さもあるため、敵機が迎撃されるのを覚悟で終始突撃してくる場合もある。
一度寄られると多少射撃を貰うだけでよろけてしまい、チャージがキャンセルされるため
引き離す事も撃墜する事も非常に厳しい状況になってしまう。
このような事態を極力避けられるよう、味方機が支援しやすい位置に位置取ることや
接近される前に最大チャージで命中させたりバルカンでダウンを奪ったりする事を心掛けたい。

REV2.50では無敵時間中にもチャージが可能だったがREV2.51で修正された。
またREV2.51からは格闘武装を装備した状態で射撃トリガを引き、そのまま引き続けると、持ち替えとチャージ開始を一連の動作で行うことが可能になった。

なお、本武装も条件が成立していれば切り払いが可能(検証済み)であるため、ロック距離の長い遠距離砲撃型機体などを狙った場合切り払われる事がある。特に自拠点復旧中に対象の敵タンクにロックを取られた時や、拠点攻略中でも自機と拠点が一直線上だった場合はロック送りで切り払われる事もあるため、位置や被ロック状態には注意が必要。

最大チャージでの拠点攻撃はまずまずの威力はある。(1発あたりジム・キャノンの拠点弾1発分程度) しかしリロード時間とチャージ時間の関係上4vs4ですら110カウント以上かかるため、単機での拠点攻略は現実的ではない。ただしタンクが拠点攻略間近に撃破された場合等の補助程度は可能のため、覚えておくと良いだろう。


■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード速度 対拠点
能力
備考
頭部
バルカン砲
24/4連射 密着 4
最長 1
低1:2発
中1:3発
高1:3発
13.3cnt × 白表示
射程

《頭部バルカン砲》

1トリガー4連射、装弾数24発。
トリガー引きっ放しで0.8(?)カウントほど間隔をあけて4発ずつのフルオート。
基本的に近付かれてはいけない機体だが、万が一の場合の自衛兵器。
射程はかなり長く、FCSの狭さゆえにカス当たりもしやすい。
勿論ダメージは全く期待出来ないため、ダウンを奪ったら素早く後退しよう。
機動セッティングならブーストが優秀なため、近接格闘機体に近付かれた時は引き撃ちに徹すればダウンを取りながら撤退が狙える。
敵機をダウンさせやすいが、密着時以外の威力は微々たるもの。
接近戦での命綱だが、そもそも狙撃機体と接近戦は最悪の組み合わせ。
これに頼る局面に陥らないよう、普段から気を配ろう。

また、狙撃硬直中にも発砲する事が出来る。チャージが完了しておらず、少しでも敵にダメージを与えたい、またはダウンを奪いたい場合は狙撃後に使用すると良い。

なお赤ロックによるバルカン発射が不可能な仕様により、慣れない内は命中させる事が難しいだろう。
他カテゴリーのつもりで、うっかりロックボタンを押してしまうと、敵機に致命的な隙を晒す事にもなる。
バンナム戦でこっそり練習する等、いざという時のために備えておこう。


■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
備考
ビーム・サーベル・ユニット 10→16→30 追尾距離60m
タックル 30/40/50 1発
ダウン
セッティングによりダメージ値変動

右腕に装備するビーム・サーベル・ユニットを振る。モーションはジムと同じ。






■セッティング

セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
266 219km/h 2.3cnt ?m 183km/h 11.6rpm 41f 30 104km/h

(硬直減)
268 217km/h 2.2cnt ?m 181km/h 10.9rpm 37f 30 104km/h

(歩行)
275 217km/h 2.3cnt ?m 181km/h 10.9rpm 41f 40 115km/h

(ジャンプ)
260 213km/h 2.2cnt ?m 200km/h 10.9rpm 42f 30 104km/h

(ダッシュ)
250 236km/h 2.4cnt ?m 176km/h 10.9rpm 43f 30 104km/h

(機動)
240 227km/h 2.3cnt ?m 193km/h 11.2rpm 42f 30 104km/h

(ブースト)
278 206km/h 2.5cnt ?m 172km/h 10.6rpm 41f 40 104km/h

(タックル)
280 200km/h 2.2cnt ?m 167km/h 10.3rpm 41f 50 104km/h



旋・硬・歩セッティング




跳・走・機セッティング




推・突セッティング



■支給(コンプリートまで10000)

順番 武器名 支給pt
初期 R-4・ビーム・ライフルA
頭部バルカン砲
ビーム・サーベル・ユニット
-
1 硬直減セッティング 1000
2 歩行セッティング 1500
3 ジャンプセッティング 1500
4 ダッシュセッティング   2000
5 機動セッティング 1000
6 ブーストセッティング 1000
7 タックルセッティング 1000
8 R-4・ビーム・ライフルB 1000


■まとめ

狙撃機体のため、ライフルBを選んだときは近距離戦で圧倒的に不利。そこは注意しよう。



■その他


敵にザクI・スナイパータイプゲルググJがいる場合、前線の味方が一方的に撃たれない様に牽制が必要。


詳細な設定はジム・スナイパーカスタム(wikipedia)を参照。