シルヴァ・バレト ARX-014

ドーベン・ウルフを元に改修された地球連邦軍の
試作型MS。豊富な武装を持つ。

基本データ
兵種 前衛/近距離戦型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:○
コロニー内:○
アーマー値 294
コスト 300
バランサー/よろけ/基礎バランサー 高/100/300
着地硬直 極小 28f
オーバーヒート時の回復速度 ?
再出撃レベル LV2
支給ポイント 先行支給

2017年春の勢力戦で先行支給された機体。
インコムという今までにない新機能を備えている。


《インコム》

射撃トリガーを長押しでインコムを射出、離すと飛んでいったインコムからロックしている敵に対してビームを発射する。
射撃トリガーを長押しせず短髪で押せば、通常の射撃武装と同じように自機からビームが発射される。
甘いフワジャンや歩き程度にならば命中させることも可能で、位置関係によっては建物の裏に隠れた敵に対しても当てることができる。

インコム自体にも当たり判定とダメージが有り、インコムを命中させてからビームを打つことでダウンまで持っていくことが可能。

詳細求む


■メイン

パージ前
武器名 弾数 ダメージ
ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
連装ミサイル 9発/
3連射
密着 21?
最長 35?
160
低1:2発
中1:2発
高1:2発
なし ? 赤ロック300m
射程370?m
マルチロック
対艦ミサイル 5発/
単発
密着 30?
最長 50?
1発ダウン なし 赤ロック250?m
射程280?m

パージ後
武器名 弾数 ダメージ
ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
ビーム・ハンド 5発/
単発
密着 18?
最長 26?
150
低1:2発
中1:2発
高1:2発
6.7cnt ? 赤ロック250m
射程252?m
マルチロック

《連装ミサイル》

水平に発射するミサイル。1トリガー3発発射。
陸戦型ガンダム(ジム頭)のミサイルランチャーの長射程・高火力版といったところか。
最大3機までマルチロック可能だが、2機以下のロックでも3発発射し、1機に対して1発ずつしか誘導しないため、無駄弾を打たないよう注意。
Rev.4.14にて最大ダメージが35になり10もの下方修正を受けた。

《対艦ミサイル》

拠点に有効なパージ武装。
1発あたり、3発タンクの拠点弾1発分に相当するダメージを拠点に与えられる。
本機の高機動、サブのダウンのとりやすさを持ってすると護衛としてラインを上げ、拠点に撃ち再び戦列に参加するといった動きが可能だが、本機のコストを考えると現実的ではない。

《ビーム・ハンド》

インコム搭載。
他の近距離型のビームライフルと比較するとダメージは少なめだがリロードは早い。
射程自体は250mとなっているが、ビーム単体での射程は200mほどの模様。(要検証)
トリガーを短く押すと従来通りのビームを発射、トリガー長押しでロックした敵機にまっすぐ腕を飛ばし、トリガーを離すことでビームを発射する。
腕はある程度誘導するが、ビームに誘導がほとんどなく、歩きやふわジャン中の敵機には基本当たらないため、硬直を狙う必要がある。
腕が障害物にぶつかると消えてしまうため、インコム説明文にあるように障害物を隔てた攻撃は困難。



■サブ

武器名 弾数 ダメージ
ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
インコムA 6/
2連射
固定 17 150
低1:2発
中1:2発
高1:2発
10.0cnt ? 射程225?m
インコムB 4/
2連射
固定 19 1発ダウン 6.7cnt ? 射程150?m

《インコムA》

トリガーを押すとロックした敵機にまっすぐ2機のインコムが飛んでいき、自動でそれぞれ1発ずつビームを発射する。
メインの腕と同じくインコムが障害物にあたると消滅する。

《インコムB》




■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
連撃回数
備考
ビーム・サーベルA 22→24→25
(理論値22→30→41)
60→50→ダウン
3回
合計威力71
追尾距離59m
ビーム・サーベルB 38
(理論値38)
???
?回
合計威力38
追尾距離59m
タックル 30/40/50 1発
ダウン
セッティングによりダメージ値変動

《ビーム・サーベルA》

一般的な3連撃のビームサーベル。

《ビーム・サーベルB》

タンク系列と同じ1撃しか格闘ができなくなる。
代わりに威力は1撃としては高く、ノックバックも大きいが連携が取れないため扱いが非常に難しい。

《タックル》


■セッティング

セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
294 253km/h 2.2cnt ?m 213km/h 13.8rpm 28f 30 117km/h

(硬直減)
296 250km/h 2.1cnt ?m 211km/h 12.4rpm 24f 30 117km/h

(歩行)
303 250km/h 2.2cnt ?m 211km/h 12.4rpm 28f 40 140km/h

(ジャンプ)
288 246km/h 2.1cnt ?m 233km/h 12.4rpm 29f 30 117km/h

(ダッシュ)
273 273km/h 2.3cnt ?m 205km/h 12.4rpm 30f 30 117km/h

(機動)
268 263km/h 2.2cnt ?m 225km/h 12.9rpm 29f 30 117km/h

(ブースト)
306 238km/h 2.4cnt ?m 201km/h 12.0rpm 28f 40 117km/h

(タックル)
308 231km/h 2.1cnt ?m 194km/h 11.6rpm 28f 50 117km/h

(装甲)
343 219km/h 2.1cnt ?m 184km/h 11.6rpm 28f 40 117km/h

Rev.4.14現在

旋・硬・歩セッティング


跳・走・機セッティング

全機体最高峰の機動を持つこの機体を生かすならこのセッティング。

推・突・装セッティング



■支給(コンプリートまで10900 )

順番 武装名 ポイント
初期 連装ミサイル/ビーム・ハンド
インコムA
ビーム・サーベルA
旋回セッティング
-
1 硬直減セッティング   500 
2 歩行セッティング  500 
3 対艦ミサイル/ビーム・ハンド   800 
4 ジャンプセッティング   500 
5 ダッシュセッティング   500 
6 機動セッティング   800 
7 ブーストセッティング   800 
8 インコムB   1500 
9 タックルセッティング   1000 
10 装甲セッティング   1000 
11 ビーム・サーベルB   3000 

■運用

上級者が乗り、相手が格下だと一方的に優勢をとれる機体。
一方で、この機体を自分の生存を最優先するだけために選択されると
味方は低コストで前線を張るため非常に負担があがる。
階級維持での選択だろうが、それだけでは自分の腕があがらない。
別の機体で勝つ道を模索してほしい。

乱戦で火力を爆発させる機体ではなく、
一方的な場を作り相手の体力を削っていく機体。
複数戦は相手を見ながらの仲間のために最適な位置取りをする近距離の役割、
高コストアドバンテージを持つ機体としての立ち回りを強く求めれれる。
間合いをとった状態から、インコムをあてていくことをダメージソースとすることから
インコムのヒット率でダメージ効率がまったく変わるだろう。
すべり機体には腕をとばしてからの射撃、
非すべり機体にはメインショットの割合があがるだろう。

機動性能、パージ武器からも体力温存戦略が非常にやりやすい。
が、守衛に徹すれば、0落ちが比較的容易だがそのため
下階級でこの運用をされることが多く、僚機がその認識がなく
ひたすら片方が攻撃され撃墜されるシーンをよく見かける。
この機体と組まされたときはそういう展開に注意すること。
ぶっちゃければ、戦略的に低コストでも0ポイント膠着立ち回りを要求される。
見極める意味でこの機体はそういう運用をされがちなため、非常に周囲の対応難易度があがる。

乗ってる側にその認識があるなら
なるべく相手の最強機体と対峙、タイマン、
できれば枚数不利を引き受け、味方に有利状態を作りだすこと。