ここはREV.3のページです。

ガンダムデュランタ  RX-79〔AE〕

GBWC2011チャンピオンが製作した
ガンプラバトルプロジェクトTYPE絆作例機体。


基本データ
兵種 前衛/格闘型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:◯
アーマー値 279
コスト 220
バランサー/よろけ/基礎バランサー 中?/80/240
着地硬直 ?
オーバーヒート時の回復速度 やや遅?(N5.1cnt)




■メイン

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
QD処理値 備考
100mm
マシンガン
21/
3連射
密着 5
最長4
20/1発
低 3:9発
中 4:12発
高 5:15発
8.7?cnt 40
2発ダウン
フルオート不可
ロック距離 127?m
射程162?m

《100mmマシンガン》

1トリガー3連射、装弾数21発。
ジム・ストライカー(ネメシス隊)の100mmマシンガンAに近いが、フルオートは出来ない。
低バランサー機なら3HITでよろけが取れ、QS3連QDまで可能。
またQD時に1発までならHITしてもダウンしない。
この武装とTBSAにて3連撃→QD外し2連撃を狙う場合は、QDを3発きっちり外す必要がある。
しかし、その弾速からか他の同名武装よりカス当たりが起こりやすく、その際はQD外し後1連撃で止まってしまうため、タックルに移行するなど柔軟な対応が必要となる。
また中バランサー以上には1トリガーでよろけを取れないため、クイック・ストライクを狙うときは気をつけよう。




■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
QD処理値 備考
ツイン・
ビーム・
スピアB
5/
単発
密着 21
最長 40?
150?
低 1:2発
中 1:2発
高 1:2発
約12.2?cnt 60
単発ダウン
ロック距離127?m
射程距離180?m



《ツイン・ビーム・スピアB(TBSB)》


1トリガー1発、装弾数5発
ジムストライカー(ネメスト隊)のTBSCと同性能と思われる。
ツイン・ビーム・スピアを投擲する。
投げられたスピアは赤ロック、青ロックに限らず目標めがけてまっすぐ飛び射程限界で消滅する。
飛翔速度はなかなかだが投げるまでの遅延が大きく、格闘あいこ後に投げてもタックルに潰される。
投げたあとはクラッカーやハンドグレネイドのように1つ前の武装に戻るので連射間隔が長く、
持ち替えによる攻撃不能の時間はあるが、硬直は発生しない。
射出ポイントがかなり高いので、低い障害物を越える攻撃は可能。
ダメージは25程度が基本で、赤ロックの射程周辺で急上昇し、30を超える。
離れた所に居る中・高バラ相手に対して命中後ブーストを駆使してマシンガンで追い撃ちも狙える。

単発で一発よろけ+硬直無し、さらに中バランサー以上はQS後3連QD可能と格闘機のサブ射撃武器としては非常に優秀。
置き撃ちも可能で、他格闘機体のビームライフルのように硬直が発生せず隙が少ない。
TBSA(通常格闘)からのQDの威力も本機体の射撃武器の中で一番高い(マシンガンのQDとはダメージはほとんど変わらない)。
180mまで届くのでロック外の敵も置き打ちで狙えるため、ドム・バラッジ等の近距離による付かず離れずという運用には非常に対応しやすい。



■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
連撃回数
対拠点能力 備考
ツイン・
ビーム・
スピアA
26→28→33 60→0→0
5回
× 追尾距離59m
合計威力87
タックル 40 1発ダウン × 装甲1:50(+10)
シールド殴り

《ツイン・ビーム・スピアA(TBSA)》

モーションは突き→右から袈裟斬り→左から袈裟斬り。
ジム・ストライカー(ネメシス隊)と同様の武装およびモーションだが、合計威力で差別化が図られており、ガンダムEz8等と同値。
ただしダメージ分布はそれとは異なり後半に偏っているため、5連撃は同値とはいかず、若干低くなる(141ダメ)。

《タックル》

ダメージは装甲1セッティングでのみ50、その他のセッティングで40。


■セッティング

セッティング名 アーマー
旋回
速度
ダッシュ
性能
ダッシュ
距離
ジャンプ
性能
備考
機動重視1 254 +1 +3 ?m 0 ダッシュ性能強化
ノーマル 279 0 0 ?m 0
装甲重視1 287 -1 -3 ?m -3 一部装甲を強化しタックル威力増
全セッティングでブーストリミッター解除。





■まとめ

ジムストライカー(ネメシス隊)とほぼ同性能と思われる
ブーストの持続が良くなっている?