ここはREV.3のページです。
REV.2.xの情報の閲覧・編集は オッゴ/REV2 を参照。

オッゴ  MP-02A

既成部品流用で開発、量産した駆逐モビルポッド。
ザク系武装が使え、簡易生産のためコストが低い。

基本データ
兵種 前衛/近距離戦型
出撃可能地域 地上:×
宇宙:○
コロニー内:×
アーマー値 235
コスト 120・130
バランサー/よろけ/基礎バランサー 超低/40/160
着地硬直 ダッシュ 機動
ダッシュ ノーマル/装甲
小ジャンプ
大ジャンプ
オーバーヒート時の回復速度 やや遅(機動)
(ノーマル/装甲 5.7cnt)
支給ポイント 100勝利pt

宇宙専用のコスト120近距離戦型機体
モビルポッドという分類や、その外見から想像されるほどには低性能ではない。
ダッシュ性能は低いが、代わりにジャンプ性能が高い。


■メイン

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ
:ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
ザクマシンガン 24/
3連射
密着 7
最長 9
40/1発
低 2:5発
中 2:6発
高 3:8発
5.0cnt × 赤ロック202m
射程220m
6連装
ロケット・
ポッドB
12/
2連射
密着 7?
最長 10?
50
低 2:4発
中 2:5発
高 2:6発
7.5cnt × 赤ロック215m
射程230m
フルオート
6連装
ロケット・
ポッドD
8/
単発
密着 12?
最長 18?
60
低 1:3発
中 2:4発
高 2:5発
8.5cnt × 赤ロック215m
射程265m



《ザク・マシンガン》

1トリガー3連射、装弾数24発。
低バランサー機に3発HIT後のQSは1撃止まり。
ダウン値が高くよろけを誘発しやすいため連撃カットに有効。

《6連装ロケットポッドB》

1トリガー2連射、装弾数12発。
1発のダウン値は50であるものの2連射であるために超高バランサーと一部機体を除いて1トリガーでよろけをとることができる。
しかしながらダメージは低く、味方へのカットには有効。
誘導性は若干ながらあり。
最大射程で爆風あり。

《6連装ロケットポッドD》

1トリガー単発、装弾数8発。
ダウン値が60のため低バランサー相手によろけを簡単にとることができるが、中バランサー以降は2発当てないとよろけない。
このため、よろけを取ろうとして連射しているとすぐリロードになってしまうため注意。
最大射程で弾が消滅する。

■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
6連装
ロケット・
ポッドA
1/
単発
固定 30 1発ダウン 4.4 cnt ▲?
白表示166m
射程173m
爆風あり
6連装
ロケット・
ポッドC
6/
6連射
固定 13? 50/1発
低 2:4発
中 2:5発
高 2:6発
8.9cnt ▲? 白表示166m
射程180m?
爆風あり


《6連装ロケット・ポッドA》

1トリガー1発発射、装弾数2発。1発ダウン。
性能自体は他機体のものと同じだが、持ち替え動作がなく射出が非常に速い。
また射出後に硬直が発生しない。
ザクII(F2)のミサイルポッドに近い使用感。
有効射程限界付近で最大の誘導性を発揮し、160m~170mでは敵機の歩きを捉えることができる。

6連装ロケット・ポッド とあるが実際はシュツルムファウストである。

《6連装ロケット・ポッドB》

1トリガー6発同時発射、装弾数6発。装備時、コスト+10。
飛距離に比例して誘導性がアップする。
特殊な発射様式、弾道であり近場の敵へは当てづらいため遠距離でのブースト誘発やダウンを狙った攻撃となる。
トリガーを引いてから発射まで多少のラグがあるが、弾速や誘導性はそこそこ高く、硬直を狙えば高い命中率を期待できる。
コストの割に、高バランサー機への全弾命中はかなりの威力がある。



■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
連撃回数
対拠点能力 備考
マニピュレーター 20→20→20 60?→50?→ダウン
3回
× 合計威力 60
追尾距離 59m
タックル 30/40/50 1発
ダウン
×

《マニピュレーター》

右パンチ→左パンチ→左右同時に回転振り下ろしの3連撃
どの武装からも持ち替え動作なし。
合計威力60ダメージは同コスト帯相応の威力。
乱戦時は低コスト機という利点を生かして殴りまくるのも手ではあるが、元々瞬発力に欠ける機体なだけに、前に出てまで積極的に殴りに行くのは決して得策ではないことを重々留意したい。

《タックル》

右に一回転しながら敵に体当たりするモーション。
当たり判定はザクII並み。
モビルポッドではあるがタックル自体の挙動は他のMSと何ら変わりない。


■セッティング


セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
258 221km/h 2.3cnt ?m 162km/h 12.0rpm 42f 30 93km/h

(硬直減)
260 219km/h 2.2cnt ?m 161km/h 11.2rpm 38f 30 93km/h

(歩行)
267 217km/h 2.3cnt ?m 159km/h 11.2rpm 42f 40 103km/h

(ジャンプ)
252 213km/h 2.2cnt ?m 182km/h 11.2rpm 43f 30 93km/h

(ダッシュ)
242 240km/h 2.4cnt ?m 155km/h 11.2rpm 44f 30 93km/h

(機動)
232 232km/h 2.3cnt ?m 175km/h 11.6rpm 43f 30 93km/h

(ブースト)
270 206km/h 2.5cnt ?m 151km/h 10.9rpm 42f 40 93km/h

(タックル)
272 200km/h 2.2cnt ?m 147km/h 10.6rpm 42f 50 93km/h

(装甲)
307 189km/h 2.2cnt ?m 139km/h 10.6rpm 42f 40 93km/h



旋・硬・歩セッティング




跳・走・機セッティング




推・突・装セッティング






+ REV.3.38まではこちら



■支給(コンプリートまで10100)

順番 武器名 バトルスコア
初期 ザク・マシンガン
6連装ロケットポッドA
マニピュレーター
旋回セッティング
-
1 6連装ロケットポッドB 400
2 硬直減セッティング 500
3 歩行セッティング 500
4 6連装ロケットポッドC 800
5 ジャンプセッティング 800
6 ダッシュセッティング 1000
7 機動セッティング 1000
8 ブーストセッティング 1200
9 6連装ロケットポッドD 1200
10 タックルセッティング 1200
11 装甲セッティング 1500

+ REV.3.38まではこちら

■その他

ザクII用のパーツを流用しているという設定のため、ザクIIの兵装などを装備可能。
ダッシュ性能は低いが、ジャンプ性能が非常に高いため、他機体では追い着けないほどの高度への上昇が可能。
そのジャンプ性能はア・バオア・クーの最上層にある出窓に、出窓右側の峰からフワジャンで難なく侵入できるほど。
形状からは想像しにくいが一応近距離戦機体であり、連邦のボールと違い初期状態から活躍可能。
イメージとしては装甲値が低く、ダッシュが遅く、ジャンプ力が高いザクIIか。

硬直無しに誘導兵器をばら撒く浮遊砲台ともなる。
3連撃も可能であり、コストも120台と最低であるため連邦の格闘型機体や近距離戦機体からすればやっかいな相手でもある。
3落としさせても素の状態であれば360しかコストが減らず、逆に自軍の高コスト機を2落ちされると-200もコスト負けしてしまう。
凹凸の激しい宇宙ステージでは同コスト・同型武装装備のザクIIよりも選択肢となりえるので入手したら積極的に使ってみたい。
とはいえコスト相応の火力と薄い装甲のため、ザクIIの感覚で無闇に突っこむのは厳禁。
コストが低いからと言っても3落ち以上するのは頂けない。

6連装ロケットポッドは癖があり、なおかつ僅かながらもコストが上昇する武装もあり、せっかくの最低コスト機という利点を相殺しかねないため、慣れないうちはトレモで消化しつつ練習しよう。


コロニー内出撃不可のため、出撃可能なステージは限られる。

通常移動時は独特の駆動音が聞こえ、また着地時の効果音もMSとは異なる。

詳細な設定はオッゴ(wikipedia)を参照。