ここはREV.3のページです。
REV.2.xの情報の閲覧・編集は デザート・ジム/REV2 を参照。

デザート・ジム RGM-79F

陸戦用ジムのバリエーション機のひとつ。
リアクティブ・アーマー装備で耐弾性に優れる。

基本データ
兵種 前衛/射撃型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:×
コロニー:○
アーマー値 266
コスト 160・170・190・200
バランサー/よろけ/基礎バランサー 中/80/240
着地硬直
オーバーヒート時の回復速度 111F
支給ポイント 40勝利pt.

この機体用に開発された複合火器「8連装ミサイルポッド付きレールキャノン」が特徴的。
機動力はコスト相応に低いが耐久力はそこそこ高く、バランサーも「中」となっており、ややダウンしにくい。

この機体独特の特徴ある武装が多いが、追加武装にはコストが上がるものが多く、組み合わせによっては1クラス強コストが跳ね上がる。REV2.17以前よりましになったとはいえ、武装と立ち回りによっては素体の性能の割にコストパフォーマンスが悪い機体になってしまう点には注意が必要。

REV.2.06より正式支給開始。
配備申請可能条件(Rev3.01-)
○階級が軍曹以上
○【E】段ジム・ストライカージム改が全て支給済み
○ターミナルがオンラインとなっている
状態で配備申請画面に登場する。
支給申請後は勝利ポイントを40PT貯めれば支給される。
(※Rev3引き継ぎカードでは以下のようになる)
○申請画面に登場している場合
  →支給される
○申請画面に登場していない場合で申請条件を満たしている場合
  →Rev2でのニューヤーク(R及び夜も含む)の勝利数合計×2PTの勝利ポイントが貯まった状態で申請画面に登場する。


REV.2.10にてFCS稼動幅が拡大。
REV.2.50にて他の射撃機同様、大幅に修正が加えられた。

■メイン

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
ノック
バック
距離
備考
レール・
キャノンA
5/
単発
密着42?
最長60?
160
低1:2発
中1:2発
高1:2発
9.7cnt ?m 青ロック215m
赤ロック217m
射程約235m
レール・
キャノンB
4/
単発
密着37?
最長60?
160
低1:2発
中1:2発
高1:2発
常時リロード
約10.4cnt/1発
? ?m コスト+30
貫通属性
青ロック214m
赤ロック218m
射程約217m

《レール・キャノンA》

1トリガー1発発射、装弾数5発。
REV2.50に他の射撃機同様、大幅に修正が加えられた武装。
爆風は小さく、赤ロックしても誘導性は低いが、弾速が非常に速い。
発射遅延・硬直も少なく、ジャンプからの発射後、ブーストでの移動が容易である。
扱いやすく、多少誘導性のあるBRというイメージで扱う事ができるだろう。

非常に運用が似通っている陸戦型ガンダム(ジム頭)のロケット・ランチャーBと比べると様々な部分で劣っているが、弾速は大差ないため高コスト機の着地硬直も容易に撃ち抜く事ができる。同機に比べ、サブ武装に誘導兵器を持たないため歩かれると手が出しづらくなるが、頻繁に着地硬直を狙う機会がある場合や、乱戦が想定される場合等は本機の方が推奨されるだろう。
拠点攻撃は、単独で狙うには時間が掛かり過ぎ、対人戦では現実的ではない。
レール・キャノンばかりが注目されがちな機体だが、スプレーガンとの組み合わせで互いのリロードをカバーすることで、コストに見合わぬ火力を発揮できる。

REV.3.57より名称がレール・キャノンAに変更になったが性能はハイパー・バズーカ相当とのこと。(公式HPより)
名称がレール・キャノンになったことでサブに8連装ミサイル・ポッドを選択可能になった。

《レール・キャノンB》

1トリガー1発発射、装弾数4発。常時リロード。装備時コスト+30。貫通属性あり。

(情報求む。)




■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度
対拠点
能力
備考
ハンド・
グレネイド(×2)
2/
2発同時
20
(固定?)
1発ダウン 6.7cnt × 白表示??m
射程??m
ビーム・
スプレーガン
3/
単発
密着 31
最長 45?
140
低1:2発
中1:2発
高1:3発
13.9cnt × フルオート可
射程約235m
8連装
ミサイル・ポッド
8/
4連射
14
(固定)
80/1発
低1:3発
中1:3発
高2:4発
14.4cnt コスト+10
持ち替え有
白表示218m
射程約300m

《ハンド・グレネイド(×2)》

1トリガー2発投擲、装弾数2発。
距離減衰は無く、20ダメージ固定。
ジム・スナイパーII(シャドウズ)ジム・スナイパーII(WD隊)同様、1トリガーで下投げ式手榴弾を2発同時に投擲する。
装弾数が2発で2発同時に射出されるため、上記2機とは異なり1トリガーでリロードになる点には注意。
他の機体と同様、後退時の他に歩き合いの際にも命中が期待できる。

ビーム・スプレーガンは即ダウンはしないので、逃走や距離調節という点ではこちらの方が上。
歩き崩しも見込める。

対拠点威力:1pt/2発(4vs4時)

《ビーム・スプレーガン》

1トリガー1発発射、装弾数3発。フルオート可。
砂漠地帯での運用を考慮し防塵処理と廃熱機構が強化されており、外観が若干異なっている。

連邦ではお馴染みの武装名ではあるが他カテゴリー機体のものとは異なり、高威力・射撃硬直ありとビーム・スプレーガンというより射撃型機体のビーム・ライフルのような性能。
射撃機の武装の割には近距離でそれほど威力が減衰しない。
誘導はほとんどしないが、判定は他カテゴリーのビーム・スプレーガンより若干大きい?(要検証)
着地取りでズレにくくなる程度に考えよう。

感覚的にはメイン武装がもうひとつ持てるというところ。
メインのリロード中に使って手数を絶えさせないことが可能。
高バランサーにはQSから3連撃が可能と近接戦もこなせる。
レールガン保持時の近接戦用、バズーカの時はダブルメイン武器持ちと汎用性も高い。

REV.2.17にて低バランサー機が1発ダウンしなくなった。
攻め手は豊富になったが、後退時には注意が必要。

低バランサー 1発→1撃まで
中バランサー 1発→2連撃まで
高バランサー 1発→3連撃まで

対拠点威力:0.5pt/1発(4vs4時)

REV.3.57より追加コスト:削除、発射硬直:短

《8連装ミサイル・ポッド》

1トリガー4発発射、装弾数8発。装備時コスト+10。
レール・キャノンの銃身に装着しているが、なぜか持ち替え動作が発生する。
DASでは無いため、持ち替えの動作はスムーズ。

初速こそ遅いため、近くの敵には当てづらいが
距離を増すごとに弾速と誘導が増し、赤ロックギリギリでは驚異的な弾速と誘導を誇る。
むしろリロードタイムの関係から、こっちをメインに使って行っても問題のない性能。
近場なら横歩き、遠目ならギャンのジャンプまで難なく刺せるが、弾数が2トリガー分しかないのがネック。
メインとサブも短くないリロードのため、お互いを補完するように使いたい。

またメイン・サブとも射程距離ギリギリくらいが良い間合いとなり、近くなるほど厳しくなる。
距離を保ちづらい状況ではないかを考えてから出そう。
対拠点威力:8pt弱/1セット(4vs4時)

REV.3.57より追加コスト:+10、FCS幅:広

■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
連撃回数
対拠点
能力
備考
ビーム・
サーベル
10→14→30 60→50→ダウン
3回
× 合計威力54
追尾距離59m
タックル 30/40/50 1発
ダウン
× セッティングによりダメージ値変動

《ビーム・サーベル》

格闘モーションはジム・ストライカーと同様のもの。
ダメージは他の射撃機体と同様に低くなった模様。

対拠点威力:0.5pt/1撃(4vs4時)

《タックル》

ジム・ストライカーと同様のモーション。
他の機体同様、装甲セッティングでダメージが50に上昇する。
旋回性能にかなり難が出てくるものの、乱戦が想定される場合は頼りになる。
黄ロックギリギリからバズーカ→タックルで約90とコストの割には高威力を誇る。
拠点への威力は他機体同様、44時100発で拠点撃破可能。
対拠点威力:1pt(4vs4時、機動4)



■セッティング

セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
266 215km/h 2.3cnt ?m 176km/h 10.6rpm 47f 30 100km/h

(硬直減)
268 213km/h 2.2cnt ?m 174km/h 10.0rpm 43f 30 100km/h

(歩行)
275 211km/h 2.3cnt ?m 173km/h 10.0rpm 47f 40 111km/h

(ジャンプ)
260 207km/h 2.2cnt ?m 198km/h 10.0rpm 48f 30 100km/h

(ダッシュ)
250 233km/h 2.4cnt ?m 168km/h 10.0rpm 49f 30 100km/h

(機動)
240 255km/h 2.3cnt ?m 189km/h 10.3rpm 48f 30 100km/h

(ブースト)
278 200km/h 2.5cnt ?m 164km/h 9.7rpm 47f 40 100km/h

(タックル)
280 194km/h 2.2cnt ?m 159km/h 9.5rpm 47f 50 100km/h

(装甲)
315 184km/h 2.2cnt ?m 151km/h 9.5rpm 47f 40 100km/h


旋・硬・歩セッティング



跳・走・機セッティング



推・突・装セッティング



+ REV.3.38まではこちら


■支給(コンプリートまで9700)

順番 武器名 支給ポイント
初期 レール・キャノンA
ハンド・グレネイド(×2)
ビーム・サーベル
旋回セッティング
-
1 ビーム・スプレーガン 400
2 硬直減セッティング 500
3 歩行セッティング 500
4 ジャンプセッティング 700
5 レール・キャノンB   700
6 ダッシュセッティング 700
7 機動セッティング 1000
8 8連装ミサイル・ポッド  1000
9 ブーストセッティング 1200
10 タックルセッティング 1500
11 装甲セッティング 1500

+ REV.3.38まではこちら

まとめ

兎にも角にも機動性能が重要となるため、機動セッティングが基本となる。
発射時に硬直が発生する武器が多いので、立ち回りには十分注意しよう。
レールキャノン装備の場合は機動4固定にせざるを得ないだろう。

ハイパーバズーカ装備では陸戦型ガンダム(ジム頭)(コスト+60)、レール・キャノン装備ではビーム・キャノンC装備のヘビーガンダム(コスト+80)とより高性能な機体が揃っている。
よってそれらの機体よりコストが低いことを活かし、効果的な運用ができるかどうかが、重要となってくるだろう。
6対6戦以上の多人数戦ならばそのパフォーマンスが活きてくる。
ダメージソースになれるだけの武装を持ちながら、射撃型の最低コストであることの戦略的価値は高い。

その他

REV.2.03にて追加。イベントモード「全国勢力戦」に伴うくじ引きにて先行支給。
REV.2.06にて正式支給。

M-MSV・大河原MSコレクションに登場したジムのバリエーション機体。
余談だが、本機のデザインをリファインした装甲強化型ジムのクロスコンバットカスタムがジム・ストライカーである。