※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新情報 (日時は全てPST表記)

31-Aug-2006

  • Under Groundカテゴリの調査から得られるXPが増加しました。
  • AI負荷軽減のためCivilized CreatureのAIチェック間隔を変更しました。
  • 修理費が調整されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • オーク戦役の際にセントラルコースト方面に疎開していた政庁の,フォークアルへの帰還が開始されました。
  • 討伐対象が追加されました。
  • 調査物が追加されました。

30-Aug-2006

  • 秘術呪文/神聖呪文の一部呪文の詠唱に必要なコストが改定されました。
  • High Mage/Major Cleric以外が唱えたHasteがMass Hasteと同様の効果を持っていた問題が修正されました。
  • Tanglefoot Bag(足止め袋)の試験販売が開始されました。
  • Alchemist's Fire(錬金術師の炎)の試験販売が開始されました。
    • 上記2アイテムはBuild 638以降販売が開始されます。
  • Troll Seriesのテストが開始されました。
    • 討伐対象として加えてあります。
    • 高い再生能力を有しますが,火と酸によるダメージは回復できません。
    • トーチなどを使用して死体を焼き払うことが可能です。
    • 専用テストエリアにも配置されているので,ログインしたPCの方にテストへのご協力を依頼するかもしれません。
  • 調査依頼のカテゴリーに"Under Ground"が追加されました。
    • ダンジョン内,ルーンストーン使用禁止エリアに存在する調査物が該当します。
    • 通常屋外調査物に関しては,基本的に単独で遂行されるという前提で報酬を調整します。
    • "Under Ground"カテゴリに属するものは2名で遂行されるという前提で報酬を調整します。
    • この変更に伴い,"Under Ground"カテゴリ以外の調査依頼からダンジョン及びルーンストーンの使用できないエリアの調査物に対する調査票は発行されなくなりました。
  • ギルド施設間の転送サービスのテストが開始されました。
    • 一定のレベルに到達すると,基本的に現金の支払いでギルド支部間の転送サービスを利用できます。
    • 諸般の事情によりルーンストーンでの,[最終リコール地点への帰還]機能を停止していたために,その部分的代替措置となります。
    • ペンナ - フォークアル間の導入時点での価格設定は250GP,利用可能レベルは6レベルからとなっています。現金を所持してジェシカ/ジェフリーと会話をしてください。
    • その他のギルド支部への転送サービスは,PCが転送以外の方法でそこへ到達することで利用可能となる予定です。
  • 一部屋外エリアでルーンストーンの使用が出来なくなりました。
    • 北部山岳地帯,ゴブリンの物資集積所など『ダンジョンを抜けないと到達できない』エリア,及び特定勢力の本拠地では基本的にルーンストーン使用不可となります。手前のエリアまで戻って使用してください。
  • 調査依頼,討伐依頼が完了している状態では会話の選択肢に依頼の破棄が出ないようになりました。

29-Aug-2006

  • 昨日と今日の変更でCivilized Creatureは,夜間,あるいは天然の洞穴においてたいまつ,ランタンなどを自動的に装備,あるいは装備解除します。
    • この切り替えの瞬間にエリア内の全ての照明と影の再計算をしているので,重い場合はクライアントのビデオ設定からライティング関係の設定を下げると改善すると思います。
  • AIのチューニングが実施されました。
  • Associateに対してもルーンストーンを生成し,HTFの各指数を管理していましたが,事実上意味がないので,MasterにAssociate分一定割合の加算を行う方式に変更されました。
  • Associateが居る場合にXPを獲得した場合,XPCAPはAssociateDivisorの乗数分余分に減少します。
  • 討伐対象が追加されました。
  • Civilized Creatureが所持している照明器具はDropしないようになりました。
  • グレーターゴブリンは辺境軍により討伐されました。

28-Aug-2006

  • SpellhookのCaster判定が改良されました。
  • 一部エリアが改修されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 討伐対象が追加されました。
  • フォークアルのIlitheer神殿で行われていた大祭は完了しました。一般参拝も受け付けます:p
  • Civilized Creature用のAIが実装されました。

27-Aug-2006

  • 調査依頼,討伐依頼,クエストの報酬が調整されました。
  • 修理費が改定されました。
  • Bandit Seriesがリリースされました。
  • ジプシーキャンプでは,時間に関係なく休息が取れるようになりました。
  • 一部Quest NPCのFactionが敵対に設定されていた問題を修正しました。
  • クエスト/討伐依頼で出現するCreatureの出現ルーチンが一部修正されました。
  • Creature AIが大幅に改良されました。
    • Spell Casterの挙動が大幅に改善されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • シルベスタは報酬を前払いしなくなりました。
  • Lizard Folksが修行に出ました。
  • フォークアルのIlitheer神殿の品揃えが変更されました。
    • Spell Materialなどの冒険に必要な消耗品を神殿内で販売しています。フォークアル方面での冒険の際の消耗品補充にご利用ください。
  • Messageの問題が修正されました。
  • Quest開始条件の問題が修正されました。
  • 一部QuestのCRが改定されました。

26-Aug-2006

  • ハーブ調合原料などがさらに追加で配置されました。
  • 謎の人造Creature Seriesがリリースされました。
  • Invisi Stoker Seriesがリリースされました。
  • 使い魔にも動物の相棒と同様に餌を与える必要があります。使い魔の餌は宝石店でお求めください。
  • 伐採,採掘を行うためにはHotUが必要です。
  • 討伐対象が追加されました。
  • ジプシーキャンプでは拡張用の木材を求めています。
  • 北の森に伐採用の木が配置されました。
  • 枯れ枝2を製材用の手斧(配置物)で加工すると薪が作れます。
  • Vagepygmy Seriesがリリースされました。
  • 調整済みエリアが投入されました。
  • 各Class専用のクエストが一部導入されます。基本的には通常のクエストと同じですが,依頼はPT単位ではなく個人だけとなります。完了のチェックも個人単位でしか行いません。これらを完了することにより,アイテムが入手できる場合もあります。
    • これらのクエストを請け負う条件は若干Tightです。Rangerなら,Single ClassのRangerでVathorn神に対する信仰を持っていることが条件となるでしょう。
  • 一部のクエストNPCから依頼を請け負う際に信仰を持っていることが条件となります。
    • 邪悪で無い信仰を持っていれば信仰する神を問わないQuest NPCと特定の神の信者だけに話しをするQuest NPCが存在します。
  • 神聖呪文/秘術呪文の一部の効果が調整されました。
  • Cure系の呪文/アイテムはキャスター/使用者が信仰を持っているかどうかと対象者が信仰を持っているかどうかを判定して効果が変動します。
  • Animal Companionを複数呼び出すことは出来なくなりました。
  • DruidがAnimal Companionを呼び出すためにはNeutralである必要があります。

25-Aug-2006

  • 討伐対象が追加されました。
  • 動物の相棒に餌を与えるためには『動物の餌』が必要になります。雑貨屋でお買い求めください。
  • 動物の相棒,使い魔に餌を与えても全回復しなくなります。
  • 水棲動物が陸上に出現していた問題が修正されました。
  • Super Blackは修行の旅に出ます。

24-Aug-2006

  • 熊肉の調理難易度が誤っていた問題を修正しました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 討伐対象が追加されました。
  • 鎧の破損のルールが一部変更されました。
  • クエスト,討伐依頼のために出現したCreatureはArea CleanerでClean-upされるようになりました。
  • 討伐依頼の対象が討伐されてから,再出現するまでに一定の間隔が必要となりました。
  • 同じ討伐依頼を請け負ったPC複数名が同時にエリアに侵入しても,討伐対象は1セットしか出現しないようになりました。
  • クエスト,討伐依頼により出現する特定Creatureの発生数に上限が設定されました。
  • クエスト,討伐依頼により出現する特定Creatureの出現数の算出方式が調整されました。

23-Aug-2006

  • 修理費算出ルーチンに問題があり,修理費がアイテム本来のコストを上回る可能性があった問題を修正しました。
  • Treasure Huntingの関連Systemが稼動を開始しました。
    • Treasure TableにTreasure Mapが追加されPCが入手する可能性があります。システム本稼動時まで金庫に大切に保管しておきましょう。
  • Viper Seriesがリリースされました。
  • 屋外エリアに時折出没するCreatureの討伐を請け負う討伐依頼の斡旋が開始されました。
    • 難易度は調査より高く,クエストより低い程度になります。報酬も両者の間となります。
    • 討伐依頼と調査依頼は排他となり,片方を一つだけしか請け負うことは出来ません。
    • 討伐後,ターゲットから『討伐の証』を入手して帰還し報告することで報酬を受け取ることが出来ます。なお,『討伐の証』は死亡時のSplit対象となり,報告前に死亡すると失われます。
    • 報酬は標準どおり,金貨,XP,そして名声値です。
    • 本日時点ではテスト中です。最終的には2名程度でのチャレンジを想定して難易度を調整します。1名でも達成可能だと思われますが,きびしめだと思います。
  • BeastmanはTroll仕様でテストを継続中です。
  • Spiderのテストは無事に完了し以後ゲーム中に登場するでしょう。
  • Build 578以後,木材の伐採・製材,金属鉱石の採掘と溶鉱が可能となります。
    • 生産技能として位置づけられますが,製材と溶鉱までとなります。主としてBountyでGoldを得るための手段となります。
    • 採掘にはMining Pick,伐採にはWoodmans Axeを雑貨屋でお買い求めください。
    • 冒険に役立つもの,有用な装備はHerbologyと料理で「あれば役に立つ」という程度のものが得られる以外は生産活動から得られることは今後もないでしょう。
    • 装備品その他は冒険中に,あるいは冒険を通じてお金をためてMaster Workをという事になります。装備に魔法を付与できたりする予定はありません。
  • Divine Caster用の新規格の治療用具のテスト販売が開始されます。機能的にはCure系の呪文を発動するものですが,アイテムチャージではなく,信仰特典ポイントを消費する形式になります。
  • Divine Casterは自らの信仰する神の神像を通じてHoly Gemを使用しての呪文詠唱から,寄進を通じて得ることの出来る信仰特典ポイントを消費しての詠唱方法へと切り替えることが出来ます。
    • 一種の銀行引き落としですが,銀行からではなく,寄進を行って別にプールしておく事になります。
    • Holy Gemを使用するよりコスト的には若干安くなります。
    • Medal of Divine Powerという名称で神殿で販売しています。使用するまえに,ルーンストーンから呼び出せるメニューの[ クラスオプション ]を使用して設定を行う必要があります。
  • 自らの信仰する神への寄進を行うことで信仰特典ポイント(仮称)を獲得するようになりました。

22-Aug-2006

  • Curst,Spiders,Beastmanの再テストを実施中です。
  • AIのチューニングが実施されました。
  • Wizardとして認識されているPCに与えられている秘術呪文への特典はHigh Mageの特典へと順次変更されていきます。
  • Wizardの上位Sub ClassであるHigh Mageが有効化されました。
    • High MageとなるにはHigh Mage Societyに入会する必要があります。入会時に10000Goldを支払う必要があります。
    • Level5以上のSingle Class Wizardで,名声が300以上,邪悪な神を信仰していない証明を司祭から入手出来れば入会可能です。
    • フォークアルのスクロール屋がHigh Mage Societyへの入会を取り次ぎます。
  • WizardとしてSystemに認識されたCasterが秘術呪文を唱えた際に与えられる特典(持続時間延長,効果の強化)等が一部正常に機能していなかった問題が修正されました。
  • Quest関連のIssuesがFixされました。
  • QuestのXP付与のルーチンが変更されました。

21-Aug-2006

  • Ilitheer神のMajor Cleric Requirementが改定されました。
  • 潜在的に海釣りが導入されました。
  • Group Bonusが改定されました。PTを組まずに一人でプレイしている場合,獲得XPは大きく減少します。また,PT人数に応じて与えられていたXPの割り増しの度合いが増加します。
  • 上記の改定に伴い,これまでQuestからのXPは一人では得ることが出来ませんでしたが,Group Bonus(Penalty)適用後のXPを獲得可能となります。
    • これらの係数は今後観察・調整の対象となり予告,告知なしで変更されます。基本的にはPTを組まずに一人で行動した時に得る経験値は標準的PTの各PCが得るXPより少ないことになります。

20-Aug-2006

  • Wand of Cure Critical Woundsの販売が開始されました。
  • Cookingにクリティカルとファンブルが設定されました。
  • Oven/Campfireを使用しての調理は,単に焼くだけの簡易Cookingと定義されます。
    • 調理台,その他を使用しての料理のシステムを現在作成中です。Skillは共有となります。
  • 個別のアイテムごとに焼くためのDCが設定されました。
    • 大まかに肉はDC11,魚はDC16,蟹,高級な肉などはDC21となります。
    • Cooking Skillの関連能力値は判断力(WIS)です。
  • 調理の際に受け取るCooking XPはDCと等しい量だけ受け取るように変更されました。(Herbology等と同じです)
  • Owl Bearのテストが開始されました。
  • クエストで出現するCreatureの出現数算出方式が変更されました。
  • 屋外クエストが追加されました。状況を見て屋外でのクエストも順次追加します。
  • 調査物が追加されました。
  • Curst Seriesのリリースは延期されました。
  • Aranea Seriesのテストが開始されました。
  • 一部の野生動物が再出現しない問題を修正しました。
  • Hob Goblin Seriesがリリースされました。
  • Single ClassのDruid/RangerがVathorn神を信仰している場合のみ,Major Godへの信仰を持っているとみなされ信仰特典を受け取ることが出来るようになりました。
  • Vathorn神を信仰するRanger/DruidはHerbologyによる製作チェックの際にBonusを受け取ります。
    • 従来Vathorn神を信仰するRanger/DruidはCookingの成功率にBonusを受け取っていましたが,こちらは廃止されます。
  • Material/Holy Gemは常にチャージ応じた価格で買い取るように変更されました。
    • 50チャージのものを購入後に売却すれば定価で買い取ります。
  • RangerはSpell Materialでは無く,Holy Gemを使用して呪文を詠唱するように変更されます。
    • ただし,信仰の影響を受けます。Vathornの信仰を持たないRangerは使用するチャージ数が増加します。
  • Druidも同様にVathornの信仰を持たない場合には使用するチャージ数が増加するようになりました。
  • ペンナ村近郊の森にVathorn像が配置されました。
    • Druid/Rangerに加護を与えてくれる唯一の神です。
  • Adventure's Pocketbookのカンバゼーションが一部変更されました。
  • CR0の調査票を提出した際に報酬が0GPになっていた問題を修正しました。
  • 一部調査物のCRが改定されました。

19-Aug-2006

  • 調査物が追加されました。
  • Curst Seriesのテストが開始されました。
  • 調査レポート提出時のBase XPが増加しました。
    • 但しCR Distance Modifierが適用されます。
  • XP計算時のCR Distance Modifierが改定されました。
    • 適正CRから外れるCreature/Quest等からは獲得XPが減少しますが,この適正CR帯のチェックを厳密に行うようになりました。
    • ただしXPが獲得できるレンジは増加しました。
  • Minotaur,OgreのCRが改定されました。
  • Quest完了日時が正常に記録されない場合があった問題を修正しました。
  • Belt,Cloak,Boots,Helmetの破損チェックが正常に動作しない場合があった問題を修正しました。
  • アラコーの洞窟深部が改修されました。

18-Aug-2006

  • Weapon Breakage Systemが調整されました。
  • Giant Ant SeriesのCRが改定されました。
  • アラコーの洞窟にさらに深部が発見されました。
  • 調査物が追加されました。
  • Raise Dead/Ressurection後のFuction Resetの処理が正常に動作していなかった問題は修正されました。
  • Treasure Tableが一部改定されました。

17-Aug-2006

  • 一部ダンジョンに宝箱が追加で設置されました。
  • BugbearのCRが改定されました。
  • Treasure Tableが一部改定されました。
  • Sahaguin/TroglodyteのCRが改定されました。
  • Belt等の破損率が数パーセント引き上げられました。
  • Orc EliteのSpecとAIが改定されました。
  • Weapon Breakage Systemのロジックが一部変更されました。
  • ログ採取レベルが引き上げられました。

16-Aug-2006

  • Sahaguinの挙動が改善されたかもしれません。
  • Weapon Breakage SystemのMain Loopのロジックが一部変更されました。
  • Weapon Breakage SystemのMinorなIssuesがFixされました。
  • Helmet,Belt,Boots,CloakもWeapon Breakage Systemの対象となりました。
    • 同時にこれらの修理が鍛冶屋で行えるようになります。
    • 破損率等,低めの確立ですが実地にテストを行い調整されていきます。
  • 一部のCreatureが怪しげな特技を所持していた問題はFixされました。
  • Treasure Tableが一部改定されました。
  • Random Magic Item生成ルーチンを簡素化し,防具類に付与される可能性のあるPropertyを整理しました。

15-Aug-2006

  • 調査物が追加されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • Orc SeriesにVariantが追加されました。

14-Aug-2006

  • 調査物が追加されました。
  • Dwarf Seriesがリリースされました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • フォークアルにMaster Work Weaponsを取り扱うShopがオープンしました。
  • HTF Category関連のMinorなIssueをFixしました。
  • Herb材料がいくつかのエリアに配置されました。
  • Master Work及びCommon Magic以上のShieldsの仕様が変更されました。
    • 限定的なDRを持ちますが,修理コストとの兼ね合いから永続Propertyとしてではなく,装備中にのみ付与されます。

13-Aug-2006

  • Major Clericの神聖呪文使用時に消費するGemのチャージ数が改定されました。
  • 一部クエストのカンバゼーションで文字化けが発生していた問題を修正しました。
  • Code of Conductのカンバゼーションが一部変更されました。
  • 呪文詠唱は,各Category毎の基本疲労度と秘術呪文失敗確立で決定されるように変更されました。ただし,Paladin,Cleric,Druid,Bard,Rangerは各クラスによって違いますが,ある程度装備の影響を無視することが出来るでしょう。
    • 重装備の場合は呪文詠唱の疲労が増加します。
  • ClericのCategoryが全般的に引き上げられました。
  • HTF Categoryが変更されました。
  • Master Work Shieldsの仕様が若干変更されました。
  • 販売アイテムの追加が行われました。
  • 調査物が追加されました。
  • 一部エリアのエンカウンター強度が調整されました。

12-Aug-2006

  • BASE_ITEM_SHIELDとBASE_ITEM_ARMORの耐久力が向上しました。
  • Treasure Box用のHash Listを再生成しました。
  • Random Treasure Hunt Systemが潜在的に有効化されました。テスト中です。
  • Itemに付与される可能性のあるRandom Property Tableが改定されました。
  • アバンダンマインのエンカウンターが変更されました。
  • Creatureが所持している可能性のあるGoldの上限が引き下げられました。
  • Treasure Boxから出現する可能性のあるGoldの上限が引き下げられました。
  • 修理費全般を値下げしました。
  • Treasure Boxの中身の質が向上します。
  • Treasure Tableが調整されました。
  • Drider Seriesがリリースされました。
    • テストにご参加いただいた方々Thanks!

11-Aug-2006

  • Drop Tableが改定されました。
  • Treasure Tableが改定されました。
    • これに伴い,買取商人の買取上限額が引き下げられました。
    • 今回のTreasure Table改訂で,CEP独自武器と,1.67で追加されたTrident以外の全ての武器・防具がRandomなProperty付きで生成される可能性が存在するようになります。
  • Spider Seriesのテストが開始されました。
  • Drider Seriesのテストが開始されました。
  • Dwarf Mercenay Seriesのテストが開始されました。
  • XP CAP関連の処理が一部変更されました。
  • 一部アイテム,装備品の使用/装備条件の改定が行われました。
  • 鎧と盾の破損率がMaster Work,Common,Minor,Majorそれぞれに対して個別に設定されました。
  • Master Workの装備の販売が開始されました。フォークアルの鍛冶屋が販売しています。
  • 販売品目の改廃,販売場所の変更が行われました。

10-Aug-2006

  • 一部神聖呪文の効果が調整されました。
  • Treasure Tableが一部改定されました。
  • 冒険者全員にAdventurer's Pocketbookが配布されます。
    • 王国内での身分証明,及び通行証の役目を果たすので常時携行してください。
  • Solonia固有の神への信仰を持たない場合,無宗教として扱われるようになりました。
  • Major Godsへの信仰,Minor Godsへの信仰がチェックされ信仰に応じた特典を得られる場合があります。
    • Ranger,DruidがVathorn(Minor God)を信仰している場合はMajor Godへの信仰として扱われます。
  • Major Godsを信仰していないPCは神像を使用することで,該当の神への信仰を獲得することが出来るようになりました。
    • 各種族に設定された神格への信仰を獲得できます。ハーフリングのみは例外で,人間の神とハーフリングの神に対して信仰を宣言することが出来ます。
  • Code of Conductの問題が修正されました。

09-Aug-2006

  • Magic Weaponの致命的破損の確立を調整しました。
  • 一部のカンバゼーションの問題を修正しました。
  • Multi Classに関する実装と定義に差異があったため,共に修正し一致させました。
  • Pure Wizardだけがなる事の出来る,Wizard上位互換のSub Class,High Wizard(仮称)が潜在的に導入されました。
  • 調査物が追加されました。
  • PaladinのCode of Conductを記載した本が作成されます。Paladinとしてのレベルを持つPCが次回ログイン以降配布されます。配布は一度だけとなるので取り扱いには注意してください。System上常時携行する事が求められます。
  • How to prepare?のページが追加されました。接続前のHakの準備などが解説されています。Boom255さん,Thanks!

08-Aug-2006

  • 一部秘術呪文の効果が改定されました。
  • 修理費が一部変更されました。
  • Questの改廃,CR改定などが実施されました。
  • 一部のダンジョンが改修されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。
  • Shark Seriesがリリースされました。
  • Questから獲得できるXPの上限がレベルに依存するようになりました。
  • Bracer/GlovesへのWeapon Breakage Systemの適用に伴い,鍛冶屋で全ての種類のBracer/Glovesの修理が行えるようになります。
  • Bracer/Glovesの破損SystemがMonk以外のPCにも導入されます。
    • これに伴いMonkはProtectorに限らず,Bracer/Gloves全般を装備することが可能となります。
    • Bracer/Glovesの破損率は手に武器/盾などを持っている場合は低減されます。ただし確立が0となることはありません。
  • Magic Weaponの破損率が軽減されました。
  • Master Workの武器・防具が潜在的に導入されました。

07-Aug-2006

  • Weather Systemの設定が調整されました。
  • ギルド/神殿での取り扱いアイテムの追加,廃止,仕様変更などが実施されました。
  • XPCAP関連Routineが変更されました。
    • Login中に時間経過と共に獲得できるCAP上限は1500です。Loginしていない時間に対して与えられるCAP上限,死亡時のCAP割戻し分は1500を超えますが,その場合Login中に増加することはありません。
  • 神殿内の寄付用Objectが使用できなかった問題が修正されました。
  • Bardの歌,Song of Healingが追加されました。専用の楽器を購入して使用する必要があります。
    • 持続時間中,効果範囲内にいるパーティメンバーにRegenerationの効果を付与します。効果は芸能スキルに依存,但しBardのレベル+3のCAPがあります。またBardレベルが0の場合にUMD Skillで使用した場合は楽器そのものが失われます。
    • 効果,価格,チャージアイテムにするか,あるいは1日の使用回数制限にするかなど導入後調整します。

06-Aug-2006

  • Cocking SkillのXP Tableが改定されました。
  • 推奨Overrideが追加されました。
  • HTF Category適用ルーチンがMulti Class対応になりました。
  • Ilitheer神の神像が巨大すぎて使用できないため,寄付を受け付けるオブジェクトを別途設置しました。
  • Ring of PaladinがUMDチェックの対象外となりました。
  • FEAT_EPIC_DEVASTATING_CRITICAL_*(瞬殺のクリティカル)の取得が制限されました。
  • Class Control Systemが導入されました。Multi Classの可否などをSystem的に制限します。
  • Multi Classに関するルール,XP Penaltyなどが改定されました。Multi Classes & Leveling Upの項を参照してください。
    • ECL/XP Penaltyに関しては上級職,種族毎に改定する予定ですが,現時点では一律となっています。
    • CCS/Multi Class関連の問題を発見した場合にはReportしていただけるようお願いします。
  • 上記に関連してHTF Category関連のルール及び記述が変更されました。

05-Aug-2006

  • Weather Systemの設定が一部変更されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 一部のQuestがRepeatableになります。獲得XPは従来どおりのルールが適用されます。また報酬は半額となり,再度請け負うためには実時間で1週間が必要です。
    • 現時点では全てタイマーをリセットしてあるので,チャレンジしてみてください。ただしCRが自分のレベルを超えているもののみ再度請け負うことが可能です。
    • Questを再度請け負う場合にも,Questを発生するのと同じ条件のチェックが入ります。従ってLevel,CHA(Fame Point修正後)の値が条件を満たさない場合は再度請け負うことも出来ません。

04-Aug-2006

  • 神像を通じての寄進が正常に動作するようになりました。
  • 調査物が追加されました。
  • 幾つかのエリアにRandom Trapが導入されました。

03-Aug-2006

  • 調査物が追加されました。
  • Sahaguin Seriesがリリースされました。
  • Fishingは2Rを要する全Round Actionとなります。
  • Fishing System関連の問題が修正されました。

02-Aug-2006

  • HTF Rateの調整が行われました。
  • Skill/Ability Checkを行って情報を提示するTriggerが実装されました。ダンジョン内に随時配置されます。
  • 調査物が追加されました。
  • ClassesAbout HTF CategoryTypes of ClericFacilities and Shopping Guideが改定されました。
  • Treasure Tableが一部改定されました。
  • 一部エンカウンター強度が変更されています。

01-Aug-2006

  • 調査物が追加されました。
  • 一部エンカウンター強度が変更されています。
  • 調査物の難易度選択ロジックが一部修正されました。