BORDER BREAK @ ウィキ スクランブルバトル

スクランブルバトル

概要

戦場に点在するニュード結晶の破壊や敵プレイヤーの撃破を行い、より多くのニュード回収を目標とするイベントバトル。
本ゲームにおいて初の個人戦となる。
詳細な解説はこのページで行うが、「BB.TV Vol.030」でも大まかな流れを確認しておこう。

基本ルール

最大10人が参加、自分以外が全員敵となる個人戦モード(いわゆるフリーフォーオールデスマッチ)。
試合時間はフル参戦で600秒。GP消費は全国と変わらず(模擬戦では遅くなる)。フリーイン・フリーアウト。
各個人の獲得ニュードポイント(np)を競い、獲得量1位から順に報酬EPが多くなる。試合終了時のnp量ランキングがそのまま順位となる。
600秒経過のタイムアップ以外にも、1位のnpが規定量の500に達した時点でも試合終了となる。
なお、npは全国大戦でのスコアとは別物なので、索敵や設置物破壊を行ってもポイントは獲得できない。

出撃地点となるプラント、そして戦場に点在するリペアポッドは参加者全員が共有する扱いになっており、誰もが出撃及び利用可能
付け加えて言えばプラントは最初から全員にとって自占拠状態なので、占拠範囲内にいても占拠率の変動は起こらない。

また、本バトルでの戦闘領域は、全国大戦や他のイベントバトルでも使われるマップの「一部」の範囲が設定される。
面積に換算すると、主戦場(両陣営ベース敷地を除く地域)の2/3に相当し、壁のない部分での戦闘領域の境は緑色の薄い壁で表示される。
最初のスクランブルバトルが行われたホープサイドでは、EUSTベースの入り口側の狭い範囲~プラントDの手前辺りまでが戦闘領域となっている。
この戦闘領域の外に出た場合、警告アナウンスが出たあとほとんど間をおかずに大破させられる。全国大戦にあったような耐久値の減少などは存在しない。


また、勝ち逃げ防止を目的として、以下の特殊ルールも設けられている。
  • 兵装選択・出撃地点選択時に、合計10秒の制限時間が発生。
  • エリア移動は試合開始・再出撃・エリア移動後から60秒間は使用不能。試合時間が残り30秒を切ると自動的に全員使用不能

ニュードポイント(np)の獲得方法

作戦開始時(途中参加も含む)に、出撃ボーナスとしてプレイヤー全員に50npが与えられ、それ以降は戦場でニュードを回収していき規定量の500を目指すことになる。
回収出来るニュードには3種類あり、青(1np)、緑(5np)、紫(10np)の八面体の結晶に接近すると自動で回収する。戦場内でのニュード回収手段は次の通り。

ニュード結晶

戦場の特定ポイントに点在するニュード結晶を破壊する。
破壊するとその場に12~22np程度のニュードがドロップ。結晶と隣り合って破壊すれば散らばる前に楽に回収できる。
発生ポイントには小さなニュード痕があり、形成・再生する間際にはユニオンバトルでのニュード吸収装置の設置地点と同じ様な光柱が立つが、
形成直前のニュード痕の真上に立っていても形成時に押し出されるだけで、大破などのペナルティはない。
結晶先端部の紫色の部分にCSポイントがあり、そこを攻撃すれば簡単に破壊出来る(出現npには無関係)。
形成済みの結晶はミニマップ上に緑色の光点で表示されるが、壁などの高所にも生えているので、見つからないならば上方などにも目を向ける事。 

ニュード噴出ポイント

戦場内に複数点在する火口やフジツボの様な噴出口のうち、2~3箇所から同時に大量のニュードが噴出される。
噴出するまえに予告アナウンスが発生し、ニュード噴出ポイントが緑の光の収束でミニマップ上に表示され、噴出口からも光が立ち上り始める。
予告から約15秒後の開始アナウンスと共に噴出が始まり、5~6秒かけて70~80np相当のニュードが噴出口の周囲に撒き散らされる。
噴出ポイントの真上に乗れば動き回ることなく全てのニュードを回収できるが、敵に集中砲火を受ける恐れも大きい。陣取る場合は周囲の警戒を怠らない事。
また、誰にもマークされなかった噴出口の周りには、撒き散らされたニュードが手つかずで放置されていることがある。
噴出が終わったばかりの噴出口の近くを通った際は、余裕があるならばニュードが放置されてないかチェックしておこう。

敵ブラスト

戦場オブジェクトからの回収だけではなく、敵ブラストを撃破した際にnpを奪うことができる
敵ブラストを撃破した時点で少量ながら一定のnpを自動で奪取。距離に関係なく必ず回収され、相討ちや道連れであっても入手できる。
自動奪取量は対象の順位や所持npによって異なり、1位15np、2位以下は10np程度が続く。下位であると3np程度の場合も。
倒れたブラストが大破する時にそのプレイヤーのnpが一定比率減少し、減少分が丸ごと大破地点にドロップされる。
したがって、npを多く持つ上位のプレイヤーほど落とすnpは多くなる。これにより下位のプレイヤーがトップに躍り出るどんでん返しも起こりうる。
トップとの所持np差が開いていると、np減少比率が極端に小さくなる。初期50npのままだと1np程度しか落とさない場合も。順位と減少比率が関係する可能性もある。
即時大破した場合はその瞬間にnpがドロップされる。大破までの8.5秒を待つ必要がなくなるので、敵に狙われるリスクが減る。
上に記したような例外はあるが、大体行動不能時に「10~15np」を自動で奪われ、大破時に「手持ちnpの30%(最初の10~15npは除く)」をドロップすると覚えておくこと。
また、戦闘領域の外に出て強制大破したか、戦闘領域外に押し出して追撃で撃破した場合、大破時にドロップするニュードは領域外に残されたりはせずに境界線ギリギリの位置にドロップされるので安心しても良い。

撃破倍率

「武」により新たに追加された要素。ブラストを撃破するごとに10%分ニュードポイントが追加加算されるポイント倍率。
被撃破されても倍率は減少しないが、戦闘せずにいると徐々に減少していく。

ひたすらコツコツ結晶を取りながら逃げるのが以前の定番であったが、規定ポイントの増加と制限時間の短縮により難しくなったため、なるべくブラストと戦闘しながら稼ぐのが現在のスタイルになった。



  • 1~3位は機体がニュード色に光る。1位は特に激しく光る。
  • 特定時刻に「定期位置情報更新」が発生し、全プレイヤーが全プレイヤーに対し索敵された状態になる。
    拡大マップを使うと順位も表示され、30秒間継続。
  • インターフェースは、左上に残り時間・獲得NPゲージ(500でmax、400以上で演出が入る)・現在の自分の順位&変動トレンド。
    左中に上位3人のプレイヤー情報とnp量(400以上で演出が入る)・変動トレンド。

  • 試合終了演出は新演出。勝敗の概念がないため、順位と500np達成の是非に応じCOMPLETE~EXCELENT~COOL~FINISHと表示される。
  タイムアップ:全員がニュードを回収しながら撃ち合い、下位が打ち倒され5位までが並ぶ。
  500np達成:3位~1位が他を蹴散らし、1位が多く打ち倒してドヤ顔のあと5位までが並ぶ。
  • リザルトでは各プレイヤーのニュード占有率(全npのうち何%を占めたか)が表示される。EP査定の対象にもなる。
  • 順位やニュード占有率や参加時間に応じ、スクランブルバトル専用ランクゲージが増減し、クラスが変動する。
    マッチング帯はクラス01~03(青)、04~06(緑)、「07~09(黄)&10(赤)」の3種類。04→03の降格はない。