※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PC Activities

冒険者アカデミーの候補生として,冒険者ギルドペンナ支部に配属されたPC達は普段,どんな活動をして過ごしているのでしょうか?

ここでは,PCが行うであろう主要なアクティビティについて簡単な解説を行います。

ここに目を通しても,実際のところは体験してみないと感覚がつかめないでしょう。一番良いのは,すでにアクティブに活動している他のPC達に話しかけて聞いてみること,そうすることで一緒に冒険に出かける機会が訪れるかも知れません。

様々な活動を通じて金銭と経験値,そして名声値を受け取ることが出来ます。
しかし,モンスターをただひたすら殺戮するだけではごくわずかの経験値しか受け取ることが出来ないでしょう。

Soloniaでは狩と呼ばれるような,ダンジョンに篭ってモンスターをひたすら殺戮する作業から経験値を得ることは殆ど出来ません。主要な都市部,一部は郊外に点在するQuest NPCから仕事を請け負い,目的地へ向かい時には隠された通路を見つけたりしながら目的を達成する。あるいはアカデミー/ギルドの斡旋する調査,討伐の依頼を受けてそれを達成し報告することで得る経験値が殆どでしょう。これらの活動を達成することで,同時に金銭報酬,あるいは名声などを獲得することが出来ます。

クエスト

ペンナ村,ジプシーキャンプ,そしてフォークアルという文明圏の村や街には多くのクエストNPCが配置してあります。これらのNPCに話しかけることにより,クエストを請け負うことが出来ます。クエストはもっとも獲得経験値,金銭報酬が高くPCのレベルを上げるために必須とされる活動です。

クレリック,前衛2名以上含むFull Partyでの達成が前提となりますが難易度はばらつきがあり,場合によっては2名程度から達成可能なものも存在します。

(必要所要時間45分から2時間)

調査依頼

主要な冒険の舞台となっているフォークアル・カウンティとその周辺部には,誰が設置したのか,何のためにそこにあるのかが不明な物体が数多く存在します。その数は200以上とも言われていますが,誰も総数を知りません。

冒険者ギルド/アカデミーの主要な任務の一つとして,そうした謎の物体を調査するという活動があります。実地の調査は候補生であるPCの皆さんが担当し,レポートを作成,そのレポートは冒険者ギルドでまとめられています。

調査依頼は本人の評価に合う難易度のものの中からランダムにピックアップされます。時には聞きなれない土地に赴くように言われることもありますが,先輩冒険者に尋ねるなどして探し出しましょう。

調査依頼からの獲得経験値と現金報酬はさほど多くはありません。それでも,モンスターを倒して得ることの出来る経験値よりは圧倒的に多いでしょう。

調査は1名から3名前後での行動を前提としています。屋外に位置する調査物なら単独での達成も十分可能でしょう。

(必要所要時間1分から1時間)

討伐依頼

時折,様々なエリアに普段存在しない強力なモンスターが出現する場合があります。こうしたモンスターを放置しておくことは,王国の安全上好ましくないため,辺境軍が派遣されますが,辺境軍だけでは手が回らないために一部は冒険者ギルドに依頼されます。

討伐依頼の斡旋をたずねると,現在ギルドに依頼されているリストの中からランダムに一つ選択されます。

討伐依頼からは調査の倍程度,しかしクエストよりは少ない経験値と金銭を獲得可能です。

これらの討伐対象のモンスターはたいていの場合手ごわく,油断すると返り討ちに合うでしょう。
討伐依頼は通常は2名以上で行動することを前提としています。

(必要所要時間5分から30分)

アイテム収集依頼

数は少ないですが,魚や動物の肉,鉱石,インゴット,木材などを求めている人がペンナ村やフォークアルに存在しています。これらのアイテム収集の依頼は実時間の1日に1度行うことが出来,報酬として若干の現金とフローXPを受け取ることが出来ます。

(必要所要時間15分から)

釣り,その他の活動

その他の活動としては,釣り,料理,そしてハーブ調合などが存在します。

これらはいずれもSkill制となっており,少しずつ上達していきます。釣りをして,それを調理する,ハーブを採取して調合することで毒消しなどを製作するというように,趣味と実益をある程度兼ねたものになっているので,時間的な余裕があればチャレンジしてみると良いかもしれません。

しかし,こうした生産関連のアクティビティは主要なアクティビティと成ることはないでしょう。あくまでもおまけ的な要素であり,こうした方面に一切時間を割かないとしても他の主要なアクティビティを達成するのに何の支障もありません。若干金銭的な節約,あるいは副次的な収入が見込めるという程度の位置づけです。