メニュー

攻略


その他

ここを編集

更新履歴

取得中です。

カウンター

今日: -
昨日: -
合計: -

ここを編集

ヴァイル


エンディング

+ネタバレ詳細
タ「与えられるべき報い」でタナッセを告発している場合、ヴァイル愛情・友情ENDは見られなくなるので注意。

愛情

地雷ワードさえ踏まなければ友情と同じく簡単。
約束を求められたらきちんと応じてあげること。
+ネタバレ詳細
村や城に対するゲーム開始時の印象度操作が重要。
外へ帰りたがったり、自由を恋しがったりするのが地雷ワード。
かといって城の印象が低いのに「ここにいたい」等嘘をつくのも駄目。
+さらにネタバレ詳細
verBを見るためには「すれ違いの果てに」でヴァイルを助けること。
ルージョンと仲良くするか魔力を磨けばいい。

憎悪

最初からじわじわ愛を下げていく方法だと若干難しい。
楽なのは愛情ルートから派生して反転イベントを起こす方法。
なお、王に指名されるのが必須条件となっている。
+ネタバレ詳細
「湖上の約束」で約束しないまま「告白」を起こすと、展開が変わって好感度が反転する。
ただしこうすると、その後のヴァイルイベントの大半が起こらなくなる(避けられる)ので、イベントを回収したい時は注意が必要。
王位継承、好友高、好友低でverに違いあり。

友情

初期好友がかなり高いので、普通に仲良くしていれば余裕で見られる。
ヒント曰く「このゲームで一番楽なルート」
好愛が高すぎると愛情へ行ってしまうので程々に構うのが重要。

裏切

verAは愛情ルートの最後の日で答えた性別と逆の性別を選ぶと見られる。
+verBの場合
愛情ルート派生の「すれ違いの果てに」でヴァイルを助けた後、「最後の日」で罵ると見られる。
なお、このとき性別を利用した裏切は不可能。

殺害

憎しみを募らせつつ表面上は仲良くする事。
向こうに嫌われると、避けられたり警戒されたりして見れなくなる。
+ネタバレ詳細
3つverがあるが、一番簡単なのは「最後の日」で突き落とすverC。
verAは愛情ルートからの派生で、印愛を下げて「不安」を起こす。
verBは御前試合か最終日に思いっきり負かすと見られる。

イベント

モロにネタバレです。イベントコンプしたい人向け。
※キャラ名は頭文字のみに省略。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|