メニュー

攻略


その他

ここを編集

更新履歴

取得中です。

カウンター

今日: -
昨日: -
合計: -

ここを編集

> 月イベント


表記について

イベント条件などに記載されている表記で分かりにくいもの。
  • 好感:好愛+好友
  • 印象:印愛+印友
  • 王:○→王になることを望んでいる、×→望んでない、△→わからない


毎月10、30、50日に中庭に行くと発生。
「占い」や「買い物」が出来る。
ただし二月と三月は強制的に「初めての市」イベントが発生してしまうので注意が必要。
初めての市でいらない・諦めるを選ぶとトッズが出現しない。
それ以外の選択だとトッズが出現する。
雨天中止。

占い

+詳細
「占い」では、指定のキャラクターの好感度操作が出来る。
占いを発生させるには、「市」で見学をすると占い師が登場し、次の市から占いをすることが出来る。
「初めての市」では占い師は登場しないので注意。
好感度は向こうの好感が指定する好感で上位三人に入っていないと出来ないが、好感が強すぎる(30↑)と、「すでに気持ちが高ぶっている」と占い師に拒否される。

買い物

+詳細
「買い物」では、キャラクターへのプレゼントや能力上げが出来る。
プレゼントは印愛トップ3にすることが出来る。
相手の好愛がマイナスだと受け取ってもらえない。
好愛増加値は、好き+2、普通+1、苦手±0
交渉が高いと一度に二点購入できるので、最高+4もの好愛を上げることが出来る。
プレゼントひとつにつき、相手への印象を1ふれる。
キャラ名 好き 苦手
ヴァイル 古地図、仕込み短剣 古書
タナッセ 羽筆、古書 お菓子、木の実
リリアノ 聖印 お菓子
ローニカ 飾り帯 髪飾り、仕込み短剣
サニャ 髪飾り、飾り帯 仕込み短剣
グレオニー 手袋 髪飾り
モゼーラ 羽筆、古書、髪飾り、飾り帯 仕込み短剣
ティントア なし なし
ルージョン お菓子 聖書台、聖印
トッズ 香炉 古地図
ユリリエ 髪飾り 木の実
また、贈り物をしないで、自分で使用することも出来る。
※ver1.41からはプレゼントを自分で使用した場合、訓練時の効率がアップする仕様へと変更されている。効率アップする能力とプレゼントとの関係については下記表と同じと思われる。
効果は累積するので、やり方次第では「絶対に訓練成功しかしない主人公」にすることも可能、とのこと。
アイテム名 能力上昇値
仕込み短剣 武勇+2 交渉+1
古書 知力+2 信仰+1
聖書台 信仰+2 知力+1
手袋 礼節+2 魅力+1
飾り帯 魅力+2 武勇+1
古地図 交渉+2 知力+1
羽筆 知力+2 交渉+1
髪飾り 魅力+2 礼節+1
香炉 礼節+2 信仰+1
聖印 信仰+2 礼節+1
木の実 武勇+2 知力+1
お菓子 気力+10 体力+5
正直、プレゼントで能力を上げたり、気力を回復するのだったら、休日を訓練や休息に使った方が効率が良い。
どちらも交渉+2。

御前試合

毎月50日に自動発生。体力・気力が充分にあれば出場できる(両方50以上)。
安定して勝つには武勇・交渉・気力と対戦相手の運が必要。
累計試合勝利数が多いほど強い相手が出やすくなっている。
交渉はフェイントの成功率に影響する模様。
魔力が高いと敵の行動を先読みできる。
能力が相手より勝っているほど、ターン終了時の気力変動が有利になる(+になり易く、-の際もその量が少ない)。
「防御に徹する」は成功した時に気力+になりやすい為、それで勝算を計ってみるのもいい。防御に成功しても気力が減るようなら、まず負ける。
自分の能力が高いと、互いに防御しあっても相手が何故か負けるときがある。公式によると仕様とのこと。
自分の能力が相手より劣っていたり、体力が少なかったりした状態で負けた際、体力が10未満になると負傷する。次の中日まで強制的に休息になってしまうので注意。
出場時は好愛最高のキャラが応援し、試合終了後にそのキャラの印象入力が可能。勝ち進んでいるほど入力できる数が増える。
観戦を行うことも可能。(名声+5)
好友が高いキャラがいれば観戦イベントが発生する。
+御前試合詳細
試合相手は以下4つの型に分類される。
  • バランス型
攻撃、フェイント、防御をバランスよく選んでくる。
勝つためには、根気よく防御することで相手の気力を削り、頃合を見て得意な攻撃手段で切り込むとよい。
  • 攻撃型
正面攻撃をメインに選んでくる。
正面攻撃が強く、中途半端な武勇ではこちらが防御していてもせり負けることがある。反面、フェイントがきき易い。
強い相手の場合は、フェイント連発して博打に出る。運がよければ勝てる場合がある。
弱い相手の場合は防御連発して気力回復要員として利用しよう。
  • フェイント型
フェイントをメインに選んでくる。
死角から切り込んでくる場合もあるが、基本的には防御連発→頃合を見て正面攻撃が安牌。
  • 防御型
防御をメインに選んでくる。
攻撃がなかなか通らず鬱陶しいが、こちらのパラメータが十分高いければ攻撃しても競り勝つことができる。
正面攻撃もそれなりに強いので、こちらとしてはフェイント攻撃のほうが成功しやすい。
また、防御型の相手は気力が少ない傾向にあるため、もし魔力が十分に高ければ、防御しまくって相手の気力切れを狙い、打ち込んできたところで攻撃することでも勝てる。
バランス 攻撃 フェイント 防御
アンセム イラセー ウンド エウレナ
オゼ カッティン キーク クルネー
ケルノ コッセン ササエル シャイモア
シーニィス スゼオ セイナフ ソガッテ
ターヤ チーテジナ ツビス テゼウッド
トモロ ナナヤ ニルギナ ヌーミル
ネノ ノースタス ハイラ ヒナモニア
フリッタ ヘーレイヤ ボッシュ マリス
ミディリル ムネモシェ メナーデ モリサン
ヤッカ ユイシャ ヨナルト ラニオー
リッセ ルルエ レッケス ???
ロノア

試合相手は『あいうえお』順に強くなっている。
ラニオーと戦うためには、御前試合を全戦全勝し、かつイベントで模擬試合を何度か経験する必要がある。(ヴァイル、リリアノなど)
上記を満たした場合、最終月の決勝戦においてランダムで登場する。
+ラニオー必勝法
武勇200/交渉200/魔力100↑/気力200で挑む。
防御しまくりで隙をうかがう。気力減っても気にしない。
相手がフェイント攻撃を選んだところでこちらもフェイント攻撃。
(正面攻撃だと競り負けることが多い)

舞踏会

黒の月以外の毎月60日に自動発生。
踊るには武勇・魅力・交渉、歓談には礼節・交渉・魅力が必要。
神官・文官など、相手によって他の能力が必要な場合もある。
踊る方が難易度は低いが、歓談は相手によって話題を選べるので安定性が高い。
魅力が低い状態だと誘いをかけても出席者達に無視される事がある。
失敗をすると名声が下がるので注意。
また、礼節が低い(30↓)状態で相手からの誘いを断ると名声が下がる(交渉も必要?)。
歓談などで気力が20未満になると歓談・踊りのどちらにも参加できなくなり、誘いがあっても自動的に断るようになってしまうので注意。
出席するだけで名声が上昇するので、パラメータが低い内は、出席だけして休んで帰るのもあり。
+舞踏会詳細
踊る
名声変動値 主人公の台詞
↑↑↑ その時、meは音楽に合わせて踊っている訳ではなかった。
↑↑ 体は滑らかに動いた。ひとつの失敗もなしに、
大きな失敗もせず、周りから浮くこともなく、
何とか曲に合わせて体を動かすことはできた。
踊り出してみたは良いが、うまく動くことが出来ない……。ぎくしゃくと変な動きになっていたらしく、
↓↓ 踊り出してみたは良いが、うまく動くことが出来ない……。何度も相手とぶつかりそうになり、
↓↓↓ 踊り出してみたは良いが、いきなり相手の服を
歓談
名声変動値 主人公の台詞
↑↑↑ meと相手の会話は、いつにない盛り上がりをみせた。
↑↑ 会話はなかなか盛り上がり、うまい言い回しなども出来た
それなりに受け答えは順調に行き、一通り話してお別れ
一応話は続けられたが、盛り上がることはなかった。
話し始めたはいいものの、一つの話題で二、三言喋っては
↓↓ 話をしてみたはいいものの、相手の言っていることが良く
↓↓↓ 話は全然弾まなかった。相手もつまらなそうだ。
※条件の違う状態で調べた経験則なので参考程度にどうぞ。
必要なパラメータ
【礼節、魅力、交渉があればおkな人達】
着飾った女性、だらしなく太った男性、目をきらきらさせた子、背の高い紳士
【上記に+して必要そうな人達】
いかめしい顔つきの男性(威厳)、いかにも喋りたがりな女性(知力?)、神経質そうな文官(知力)、物静かな神官(信仰)
選択肢
【優雅】着飾った女性、背の高い紳士、神経質そうな文官、目をきらきらさせた子、タナッセ、ユリリエ
【主導】だらしなく太った男性、リリアノ、いかめしい顔つきの男性、物静かな神官
【適当】いかにも喋りたがりな女性、ヴァイル
+さらに詳細
会話相手がいなくなると終了。
魅力+名声に応じたリミットが設定されており、このリミット値を超えるか、名声が一定値以上(20程度)上がると大人気となり強制終了。
この際、名声がかなり上がる。

会話相手 会話態度 重視する能力値
ヴァイル 適当 バランス
タナッセ 優雅 バランス+知力
ユリリエ 優雅 魅力
リリアノ 優雅/主導 バランス
いかにも喋りたがりな女性 適当 交渉
いかめしい顔つきの男性 主導 威厳
着飾った女性 優雅 バランス
神経質そうな文官 優雅 知力
背の高い男性 優雅 バランス+知力
だらしなく太った男 主導 魅力
目をきらきらさせた娘 優雅 魅力
物静かな神官 優雅 信仰
休む
気力が10程度回復する。
3回休むとローニカに連れ戻される。
帰る
ローニカと自室に帰る。
自室に帰った後のローニカの台詞で大体の名声変動値が確認できる。
名声変動値 ローニカの台詞
↑↑ さすがは主人公様、私が耳を立てておりましたところ、
私が拝見いたしておりましたところ、なかなか良い
軽い失敗はございましたが、たいしたことはございません
↓↓ 正直申しまして、失敗続きでしたね……。
また、舞踏会終了後の気力回復値でも大体の名声変動値が確認できる。(気力回復値と同程度の名声が変動している)

一緒に訓練

好友が20以上になるとキャラと協力して訓練できる。
(一部キャラ除く)
能力の増加効率が上がるので、上手く使うと育成が楽になる。
各キャラの対応パラメーターは以下の通り。
キャラ名 訓練可能なパラメーター
ヴァイル 休息、魔力、威厳以外どれでも可
タナッセ 休息、魔力、威厳以外どれでも可
リリアノ 威厳(中日の時点で30以上無いと不可)
ローニカ 礼節
サニャ 休息(好感30以上で訓練可)
グレオニー 武勇
モゼーラ 知力
ティントア 信仰
ルージョン 魔力(中日の時点で30以上無いと不可)
トッズ 交渉(取り次ぎのお礼を発生させてないと不可)
ユリリエ 魅力
中日イベントで訓練の約束をする必要があるので、前半に該当する能力の訓練を選択し、なおかつ他に優先されるイベントの割り込みがないことが条件。

励みイベント

魔力を除く各ステータスが50に達すると、好愛最大のキャラクターに褒めてもらえる。
褒めてもらえるのはステータス一項目につき一度限りで、他キャラですでに励みイベントを起こしていると発生しない。
なので、初期好愛が低いキャラの励みイベントを起こすためには、そのキャラの好愛が最大になってから能力値を上げるか、初期好愛が高いキャラの印友を-20にして忌避判定をだしておくとやりやすい。
名声+2、褒めてもらったキャラの好愛+1

週末にランダムで発生。
各キャラクターの行動が変化し、普段とは異なるレアイベントが発生する。
普段特定の場所に居座るキャラが別の場所に移るので、一部の場所イベントを発生させるのにも使える。
イベント「謎の雨乞い人形」「商人体験再び」で雨乞い人形を入手している場合、好きな時に雨を降らせる事が出来る。
『今日は休日だ。~』の文章が表示されるとき、EVENT BACKすることで調整することが可能。
なお、攻略支援版では雨乞い人形の無限使用が可能。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|