メニュー

攻略


その他

ここを編集

更新履歴

取得中です。

カウンター

今日: -
昨日: -
合計: -

ここを編集

> 月イベント


表記について

イベント条件などに記載されている表記で分かりにくいもの。
  • 好感:好愛+好友
  • 印象:印愛+印友
  • 王:○→王になることを望んでいる、×→望んでない、△→わからない


毎月10、30、50日に中庭に行くと発生。
「占い」や「買い物」が出来る。
ただし二月と三月は強制的に「初めての市」イベントが発生してしまうので注意が必要。
初めての市でいらない・諦めるを選ぶとトッズが出現しない。
それ以外の選択だとトッズが出現する。
雨天中止。

占い

+ 詳細

買い物

+ 詳細

御前試合

毎月50日に自動発生。体力・気力が充分にあれば出場できる(両方50以上)。
安定して勝つには武勇・交渉・気力と対戦相手の運が必要。
累計試合勝利数が多いほど強い相手が出やすくなっている。
交渉はフェイントの成功率に影響する模様。
魔力が高いと敵の行動を先読みできる。
能力が相手より勝っているほど、ターン終了時の気力変動が有利になる(+になり易く、-の際もその量が少ない)。
「防御に徹する」は成功した時に気力+になりやすい為、それで勝算を計ってみるのもいい。防御に成功しても気力が減るようなら、まず負ける。
自分の能力が高いと、互いに防御しあっても相手が何故か負けるときがある。公式によると仕様とのこと。
自分の能力が相手より劣っていたり、体力が少なかったりした状態で負けた際、体力が10未満になると負傷する。次の中日まで強制的に休息になってしまうので注意。
出場時は好愛最高のキャラが応援し、試合終了後にそのキャラの印象入力が可能。勝ち進んでいるほど入力できる数が増える。
観戦を行うことも可能。(名声+5)
好友が高いキャラがいれば観戦イベントが発生する。
+ 御前試合詳細

舞踏会

黒の月以外の毎月60日に自動発生。
踊るには武勇・魅力・交渉、歓談には礼節・交渉・魅力が必要。
神官・文官など、相手によって他の能力が必要な場合もある。
踊る方が難易度は低いが、歓談は相手によって話題を選べるので安定性が高い。
魅力が低い状態だと誘いをかけても出席者達に無視される事がある。
失敗をすると名声が下がるので注意。
また、礼節が低い(30↓)状態で相手からの誘いを断ると名声が下がる(交渉も必要?)。
歓談などで気力が20未満になると歓談・踊りのどちらにも参加できなくなり、誘いがあっても自動的に断るようになってしまうので注意。
出席するだけで名声が上昇するので、パラメータが低い内は、出席だけして休んで帰るのもあり。
+ 舞踏会詳細

一緒に訓練

好友が20以上になるとキャラと協力して訓練できる。
(一部キャラ除く)
能力の増加効率が上がるので、上手く使うと育成が楽になる。
各キャラの対応パラメーターは以下の通り。
キャラ名 訓練可能なパラメーター
ヴァイル 休息、魔力、威厳以外どれでも可
タナッセ 休息、魔力、威厳以外どれでも可
リリアノ 威厳(中日の時点で30以上無いと不可)
ローニカ 礼節
サニャ 休息(好感30以上で訓練可)
グレオニー 武勇
モゼーラ 知力
ティントア 信仰
ルージョン 魔力(中日の時点で30以上無いと不可)
トッズ 交渉(取り次ぎのお礼を発生させてないと不可)
ユリリエ 魅力
中日イベントで訓練の約束をする必要があるので、前半に該当する能力の訓練を選択し、なおかつ他に優先されるイベントの割り込みがないことが条件。

励みイベント

魔力を除く各ステータスが50に達すると、好愛最大のキャラクターに褒めてもらえる。
褒めてもらえるのはステータス一項目につき一度限りで、他キャラですでに励みイベントを起こしていると発生しない。
なので、初期好愛が低いキャラの励みイベントを起こすためには、そのキャラの好愛が最大になってから能力値を上げるか、初期好愛が高いキャラの印友を-20にして忌避判定をだしておくとやりやすい。
名声+2、褒めてもらったキャラの好愛+1

週末にランダムで発生。
各キャラクターの行動が変化し、普段とは異なるレアイベントが発生する。
普段特定の場所に居座るキャラが別の場所に移るので、一部の場所イベントを発生させるのにも使える。
イベント「謎の雨乞い人形」「商人体験再び」で雨乞い人形を入手している場合、好きな時に雨を降らせる事が出来る。
『今日は休日だ。~』の文章が表示されるとき、EVENT BACKすることで調整することが可能。
なお、攻略支援版では雨乞い人形の無限使用が可能。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|