BORDER BREAK @ ウィキ 第19号高層サイト ~天を突く一閃~

第19号高層サイト ~天を突く一閃~

サテライトバンカーR


概要

高層サイト第4のマップとなる。高層サイトD。

詳細

他のマップでは存在するフローターが、このマップでは撤去されている。

全体図

公式サイトでマップを見ることができる。
またXから、戦闘前の出撃待ち状態の時にマップをみる事ができる。
地味ながらカタパルトの位置もすべて分かるので、しっかり頭に叩き込んでいこう。


設置施設一覧

  • プラント
4つ。
詳細は後述。

  • リペアポッド
8機。
各ベース内に3基ずつ。
プラント併設のものがBとCに1つずつ。

  • カタパルト
各ベース内に2基ずつ。西ベース前に1基。プラントAそばに1基。
プラントB南東に1基。プラントC西に1基。プラントDそばに1基。

  • リフト
?基。

  • 自動砲台
西・EUSTベースに7基。東・GRFベースに6基。

  • レーダー施設


  • バンカーポート(サテライトバンカーR)
マップ中央に1箇所。
戦闘開始50秒後に最初のサテライトバンカーRが投下。
その後はバンカーが消滅した80秒後に再投下される。

  • ガン・ターレット
プラントB南東に1基。バンカーポートそばに2基。
プラントC西に1基。全てタイプR。

  • 自動扉
プラントC北側。

  • 可動施設
自動扉のみ。

  • 大型エレベーター
他のマップでは動いていた物も、このマップでは上昇位置で固定されている。

  • 破壊可能オブジェクト
バリケード。

  • ダメージオブジェクト
バレリオやデ・ネブラと同じく、足場から転落すれば一発大破してしまう。


戦術



プラントごとのコメント

プラントA(西・EUSTベース前方やや南)

EUST側最重要プラント。

プラントB(マップ西側・円筒形建造物2F中心)



プラントC(マップ東側・円筒形建造物3F)



プラントD(東・GRFベース前方やや北)

GRF側最重要プラント。


両陣営共通戦術

高層サイトの夜型のMAPで下設部がある。
ヘリポートやタワー内部に入れる道は閉ざされており、お互い急襲が難しく設計されている。
第3プラントを奪取することで戦況が好転するので、SBRで早期決着も良いが、SBR囮として使いプラントを落とす足掛かりにするのも良いだろう。
第2プラントから第3プラントの間が広くバンカーポートがあるので主戦区になりやすいが、稼動足場(サイトAなどにある、せり上がる足場)が上がった状態のままなので、反対側はパッと見渡せない。
基本的には、SBRを確保して第3プラントへと攻め上がるのがベターであるので、中央にあるガンタレRで道を開けてあげたり、逆に背後から襲撃するのも良い手である。
また、稼動足場下の自軍側は相手からの目視が効きにくいので、そこを通り下設部を渡って行くことにより、遠回りではあるが単独でのコア凸を狙うのも戦略として頭に入れておきたい。

西・EUST戦術

ゲスフレアの標的にされる方のベース側。
基本戦術はそのままで、特に気をつけたいのは筒型ドームのBプラント戦。
上下どちらからでも占拠が可能になっていてリフトまでついている。上では足場が悪く相手を追い詰めにくく、また下で染めているとインパクトボム・タックルなどで場外へ落とされる危険も。
プラント占拠中に占拠色が硬直した場合味方の到着を待ってゴリ押しで色染めする方がいいだろう。
SBRを取ったらまず進行方向を確認すること。下設部に行くのは基本NGで、リフトを乗ってCプラントに、またCプラント前のリフトに乗らず↑→と進んでDに直行するのもいいだろう。


東・GRF戦術

欠陥ヒルダ城側。
EUSTと同じくCプラントが下からも占拠可能。
ただ基本的にはリフトに乗って攻めて来るので、マインVなどで封鎖することで相手の侵攻ルートを潰せるかもしれない。
こちら側はSBRの奪取においてはピカイチ。西側の高台の足場からACシュワシュワすることでEUSTよりも高い高度で確保が可能である。
またEUSTとは違い、下設部からもドーム・外周に行けるので、敵機の数を見て侵攻ルートを変更すると良いだろう。
豊富なルート、SBRの確保しやすさなどを駆使してしっかり急襲していきたい。