BORDER BREAK @ ウィキ ベネヴィス高原地帯 ~湿地帯の連合戦~

ベネヴィス高原地帯 ~湿地帯の連合戦~

ユニオンバトル専用



概要

 2016年6月13日に公開された、ベネヴィス高原地帯のユニオンバトル用マップ(対ツィタデル)。通称ベネヴィスH。


詳細

 地形はベネヴィスBと同一。西(左)側EUSTベースが連合軍拠点。
 理想を言えば全カタパルトの位置を覚えるべきだが、なかなか面倒である。
 ベネヴィスは横長マップで、だいたいのカタパルトは中央あたりに横に並んでいる事が多い。
 とりあえずカタパルトを探す時、まずは縦移動しマップの中央に行き、そして東西を見回そう。
 大抵は、どこか東西に飛べるカタパルトが見つかるだろう。

全体図

 公式サイトでマップを見ることができる。
 またXから、戦闘前の出撃待ち状態の時にマップをみる事ができる。
 地味ながらカタパルトの位置もすべて分かるので、しっかり頭に叩き込んでいこう。


設置施設一覧

  • プラント
 全部で8箇所。 詳細は後述。

  • リペアポッド

  • カタパルト

  • パワーバウンダー

  • パワーバウンダー(黄)

  • リフト

  • ガン・ターレット

  • 自動砲台

  • レーダー施設

  • 兵装換装エリア

戦術

 バンカーはまずベース前に沸く。基本的には安全だが、ゴーレムが押し寄せた時などは消滅する事がある。
 そしてプラントD、浅い小川の手前の石門の上にもバンカー投下される。バウンダーで飛び乗るか、Dにリスポンすると石門の上に乗れる。
 前線に近いのでほおって置くと消滅してしまう、注意しよう。Dには行きカタパルト、Dやや西には戻りカタパルトがあるので活用しよう。

フェーズ1戦術

 基本どおりベースの方から順次占拠すべき、それしかない。
 かなり難しいが、可能ならばプラントGまで占拠すべき。

フェーズ2戦術

  全般

  序盤

  終盤  ベネヴィスはご存知のとおり東側は広いが西側は狭い。後になるほど回避が難しくなり、ハイスペックのエイジェンが有利になってしまう。

  ベース防衛  巨大ニュード砲はないが、電磁榴弾砲が脅威。狭いベース内に発射されると巻き添えを食ってしまいがちで苦戦を強いられる。
  支援機で再起動を試みた方がいいだろうか。

ユニオンオーダー攻略


プラント侵攻阻止


ニュード吸収装置破壊


大型機動兵器迎撃

 このマップは戻りカタパルトがかなりあるのでそれを利用しよう。南北に移動して中央付近を捜せば大抵あるはず。
 プラントDには北と西に戻りカタパルトがある、これ以西には戻りカタパルトがないので重要。
建物や塔が多いので、見通しの良い所に登らないとすぐ視界から外れてしまう。さらにベースに近づくほど狭くなり回避が難しくなる。
登ればゴーレムに攻撃されるし、ゴーレムは大型のくせにジャンプして、器用に建物や塔の上に着地する事も多い。ベースの外壁にまで平気で着地する。
踏みつけられないように気をつけつつ、各種ターレットやカタパルトなどを活用しよう。