†燕† 「おっ・・・俺・・・ごめ」
ソーダ 「謝らなくていい」
†燕† 「な・・・何を・・・」
ソーダ 「こうなることを予測できなかったのは俺の責任だ。もう記憶を作る力は残ってそうにない。最後まで中途半端ですまないな」
†燕† 「や・・・いやっ・・・」
ソーダ 「さようなら燕」
『忘れよ、全て』 ピシッ


そして燕は鯨校へ還っていった