都立小山台高校

東京都立小山台高等学校


概要

  1922年創立の府立八中の伝統を受け継ぐ伝統校です。進学指導特別推進校に指定され、長期休業中の講習、土曜日授業、予備校の衛星授業、3年生の小論文講座やセンター対策補習、教員公募制の実施による優秀な教員の獲得がおこなわれています。理系進学の名門として名高く、経済界などに数多くの著名人を輩出しています。国際教育に力を入れていて、多数の留学生の受け入れや、積極的に留学を勧めています。夏休みには希望者対象のドイツ・イギリス短期交換ホームステイや、3週間のイギリス語学研修を実施しています。サンデー毎日の「難関私立大現役進学者ランキング」では、東京の普通科高校(大学附属校除く)でトップの現役進学率となりました。班活動(=部活動)では、東京屈指のバレーボール班強豪校として有名で、関東大会出場常連校です。行事では、東京屈指と呼ばれるほど盛り上がる運動会が有名です。2010年6月、本校OBで東京工業大出身の菅直人が内閣総理大臣に就任しました。2014年春の甲子園、21世紀枠候補に選ばれています。


偏差値  66  (都立高校最新偏差値ランキング

ミニ情報 駅から近い 予備校いらず 面倒見が良い 部活盛ん 行事盛ん 冷暖房完備 理系に強い

実力拮抗校 青山高校 両国高校 国分寺高校 駒場高校 竹早高校 新宿高校

お得な情報小山台高校が第一志望の受験生におすすめの併願校、都立田園調布高校の魅力 第二志望も都立高校で経済的負担を減らそう!


入試対策 

都立入試対策おすすめ英語問題集    都立入試対策おすすめ英単語帳・英熟語帳

都立入試対策おすすめリスニング教材  ・都立入試対策おすすめ国語問題集

都立入試対策おすすめ漢字問題集    ・都立入試対策おすすめ数学問題集

都立入試対策おすすめ社会問題集    ・都立入試対策おすすめ理科問題集


<都立専門家の視点 学校事情と将来の展望>

東京工業大合格は都立トップ校並み!理工系大学進学の名門、難関私大現役進学率は東京NO.1達成

 昔から理系の大学進学へ絶大な強さを発揮していることで有名。都立2番手クラスであれば戸山高校が有名だが、3番手校で理数系なら断然小山台高校という評判だ。難関大を意識した授業や講習体制にとどまらず、生物講義実験、化学講義実験などの実験も重視していて、理数好きには嬉しい学校だ。班活(=部活)を見ても、物理班、生物班、化学班、天文班と理科系が充実している。2010年は近年最高の大学合格実績を叩きだした。驚くべきは、理系最難関の東京工業大学に都立トップ校並みの合格者を輩出しているところだ。しかもほとんどが現役合格。さすが理系の名門と言われているだけある。入学時の学力からすると、驚異的な進学実績を残している。もちろん文系にも対応しているので安心を。大学受験には本当に熱心で、予備校いらずと言ってもよい。その成果は「サンデー毎日」の「難関私大現役進学者ランキング」に表れている。数多くの有力都立高校や私立高校を押しのけ、見事に東京ナンバー1の現役進学率であった。大部分が最低でもMARCHには届いているのだから、落ちこぼれが非常に少ない。上位層もしっかり早慶大や国公立大に現役合格させている。学校の指導力の高さがうかがえるデータである。まだまだ大学進学実績は伸びる学校なので、イチオシの学校だ。留学にも積極的なので、留学を希望する生徒にもお薦めだ。また、雑誌による高校人脈特集では、全国で最もOB人脈のある高校の1つとして大きく紹介された。大学卒業後の就職にも小山台卒は有利かもしれない。男子バレーボールは関東大会出場の常連。運動会は非常に盛り上がり、保護者や地域住民が多数押し掛ける。「小山台といえば運動会」と語る人は多い。今年はついに総理大臣まで輩出した。しかも小山台らしく理系出身だ。小山台の学校力は全国でも指折りといっても過言ではない。さらなる躍進は確実な学校だ。


小山台高校リンク集

理系に強い!運動会に熱い!難関大に強い!小山台高校の魅力

難関私大現役進学率都内ナンバー1の都立小山台高校の2010年大学合格実績

塾イチオシの高校特集(1)小山台高校の魅力-理数系進学に評判

小山台高校の復権 理念と伝統

小山台高校掲示板