マジックペット


ペットのシステムについてはQMA4とほぼ同一のようです。
ペット用品及び餌についてはアバターアイテム・コメントを参照。

  • QMA4同様、購買部でマジックエッグを買う形になっている。
    • QMA4からプレイデータを引き継いだ場合、無条件でエッグが支給される。よってエッグを買う必要があるのはQMA5からの新規プレイヤーのみ。
  • マナ・餌ともに1プレイにつき購入は1度のみ可能。
    • 予習2周以上で2回購買部に入っても2度目の購入は不可。
  • 命名は購入したマジックエッグが孵化した段階で行う。
    • 孵化条件を満たした次のクレジット開始時に、孵化イベントが発生する。
      • 孵化イベント後、そのまま命名画面に移行するので、あらかじめ名前を決めておく等注意が必要。
    • 名前は最大4文字まで。ひらがな・カタカナ・英数字が入力可能。設定時間は99秒。
    • 命名すると、対戦メンバー発表時・成績発表時にペット(ちびキャラ)の下に名前が紹介される。

孵化

  • 同色のマナを2回連続で与えると孵化する。
    • マジックエッグの色は最後に与えたマナの色になる。
    • マナを与えたことがないマジックエッグは虹色。
    • QMA5では2回目のマナを与えた後、もうすぐ孵化する事をリエルが教えてくれるようになった。

マナの色と孵化する形態

  • ジャンルと形態の法則はQMA4と同じ。
マナ 形態 ペット色
蝙蝠
- -
  • 熊は色変化が特殊。
    • 赤→茶熊(リエルのペットと同じ)になる
    • 青→黒熊
    • QMA4ではヤンヤンのプレイヤーのみ白熊→パンダになる仕掛けがありました。ヤンヤンプレイヤーの方検証求む。
      (ヤンヤン以外でプレイして、白熊がパンダにならないのを確認済)
      →ヤンヤンでも普通の白い熊になります

変化

  • エサを与えることによって形態や色が変わることがある。(条件は後述)
  • エサを食べるときペットが「もきゅる」という音を出す。
    • 条件を満たすと「もきゅる」が明らかに多くなる時がある。(効果音が増え、ペットの表情も少し変わる)その次ゲーム開始時にペットが変化。
  • エサを食べた後のセリフはランダム。(好き嫌いは特にないと思われる)

  • 購買部では以下の順番で並んでいる。
    • 属性変化アイテム(効果小):アイスキャンデー~強酸ぶどう
    • 形態変化アイテム(効果小):マジカルプリン~ハニーはちみつ
    • 属性変化アイテム(効果大):蒼い魚~焼きいも
    • 形態変化アイテム(効果大):ぽてぽて~サーモンキング
    • 属性&形態変化アイテム(効果小) ブルーソーダ~ベリージャムパンケーキ
  • 効果小(20マジカ)は同じものを4回与えると変化(計80マジカ)
  • 効果大(50マジカ)は同じものを2回与えると変化(計100マジカ)
    • 小+小+大or小+大+小or大+小+小と与えても変化する(それぞれ計90マジカ)
  • 属性&形態変化アイテム(40マジカ)は同じものを4回与えると変化
    • 例)白蛇にベリージャムパンケーキを与え続ける→紫蝙蝠に変化
    • 属性(小)と形態(小)を同時に与えたのと同じ効果と思われる

属性 -
形態 蝙蝠
属性変化・小(20) アイスキャンデー 暴れん坊とうがらし グリンティー マジックミルク 強酸ぶどう (なし)
形態変化・小(20) マジカルプリン メンチカツ にんじんグラッセ アカデミーヌードル 三日月パン ハニーハニー
属性変化・大(50) 蒼い魚 レッド・ホット・ソイ・プディング にがうり炒め スライスいか 焼きいも (なし)
形態変化・大(50) ぽてぽて ジャイアント・肉 大盛サラダ 山盛スパゲッティ メガピッツァ サーモンキング
両方変化(40) ブルーソーダ 窯焼き肉 青葉のおひたし ちからうどん ベリージャムパンケーキ (なし)
()内は必要マジカ

マジックペット認定証

  • 今作はメダルでなく、認定証が貰えるようになった。
    エッグが孵化、もしくはペットが変化した時点で認定証が授与される。
    • 認定証はペットの形態・色の組み合わせで授与される。(青色エッグを孵化させると「フィッシュ・青」の認定証が貰える)
    • 取得した認定証はマイルーム内で確認できる。(→購買部・マイルームコレクトアイテム

その他

  • 餌をあげずに30クレプレイするとリエルに警告される。そうなると次に餌をあげるまでペットが拗ねてしまい、つついても反応しなくなる。
    • 餌を与えれば機嫌が直り、元の状態に戻る。
    • 30クレのカウントには、検定試験および店内対戦のプレイ分が含まれる。
      • 全国大会はカウントに含まれない?(30プレイ後、拗ねなかった)
    • ルート選択時に「おでかけ中のペット」という項目があるので、QMA5ではもしかしてペットが逃げてしまう可能性が?(未確認)
    • ルート選択時に自分のペットが「おでかけ中のペット」に登録されているルートが選ばれ、なおかつ自分のペットの居る宝箱に到達した場合、その予選1位でなくても宝箱のアイテムをゲットできるらしい(ドラゴン組3回戦で確認)
    • 拗ねてしまった後50クレ以上検定やってましたがペットは逃げませんでした。(放置しても逃げない?)
    • 完全に背中を向けた、真後ろを向いた状態ですが、体の動きはあるので呼吸はしているようです。
    • 拗ねているときは、センモニでも拗ねた画像になります。
  • 購買部ではアバターキャラと同様に左右スライドさせることができる。(背中までは回せない)ペットのハチマキの結び具合も確認できる。
  • ゲーム中、右下にマジックエッグ・マジックペットが居る状態でタッチすると、ジャンプ等のアクションをする。
    • タッチした際は常に喜ぶアクションが流れる。(QMA4では正解・不正解時にタッチすると正解・不正解アクションが繰り返されていた)
  • アニメーションはQMA4と同様。(回答前・答えの出揃い待ち・正解・不正解・合格・不合格・成績発表時)
  • ペットが決勝・店内対戦にも同伴してくれるようになった。