※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fedora 関するFAQ

Fedora って何ですか?

  • Fedora Projectが提供しているLinuxディストリビューション。

商用Linuxディストリビューション大手のRed Hat社がかつて無償で提供していた「FTP版」の後継ディストリビューションだが、Red Hat社の製品版とは全く異なる(Red Hat 社が Fedora Project に資金提供はしている)。
先進的な技術を取り込み概ね半年サイクルでニューバージョンがリリースを予定しリリースされている。Red Hat社の市場実験版?的要素が強い。

  • Fedora の開発には誰でも参加出来ます。メーリングリストでは活発な議論が行なわれていますが、日本語関係のデバッグやテストなどはあまり活発ではありません。積極的な参加が期待されます。

"Fedora" ってどう読むの?

  • 辞書をひくと「フィドーラ」と発音するのが近いようですが、日本語のカタカナ表記では「フェドーラ」とされています。
  • "fedora" とは本来「中折れ帽」のことを指し、従来から「フェドーラ」という表記が充てられています。こちらの「帽子の変遷」はちょっとした面白い読み物ですよ。

Fedora Project のオフィシャルサイトは?

Webサイトに関するさらに詳しい情報は、公式ウィキ(英文)を参照。

Fedora の利用に必要なスペックを教えてください。

Fedora に関する文書 のリリースノートを参考にしてください。

Fedora の各バージョンの具体的な相違点は何ですか。

  • 各パッケージのバージョンなどは、DistroWatch.com を参照してください。
  • 詳細については、Fedora に関する文書 のリリースノートを参考にしてください。

Fedoraのサポート期間を教えてください。

Fedoraのサポート期間は、2つ後のリリースが出てから1ヶ月までです。
半年ごとのリリースをめざしているので、通常はリリース後13ヶ月ということになります。

Fedora を入手するには?

isoイメージをダウンロードして、それを DVD に焼くか、USBメモリに書き込む。あるいはLINUX関連の雑誌・書籍などがFedoraを付録DVDにつけた場合に購入して入手する、などの手段があります。

ダウンロードして入手する

  • 公式サイトのページからリンクをたどってダウンロードページへと行けます。

デスクトップ版が欲しい場合は "Workstation" をダウンロードします。

雑誌・書籍の付録から DVD を入手する。

雑誌の情報については、こちら

その他

ハードディスクにインストールしないで利用する(Liveイメージ)

(LiveDVD)

Fedora には、直接DVDから起動できるLive イメージが用意されています。CDからのインストールは無理です、理由は、現在(2015年に確認)はFedoraのイメージサイズが大きいため(約1.3GB以上)、CD(700MB程度)からのインストールは原則的に無理です。
Live イメージはFedora を試しに利用してみたいときや、OSが立ち上がらなくなったときなどに役に立つ場合があります。
Live イメージのデスクトップ画面から、Fedoraをハードディスクにインストールすることもできます。

Live イメージを作成するには、ISOイメージファイルをDVD-Rもしくはイメージサイズ以上のUSBメモリなどに書き込む必要があります。

公式サイトのページからダウンロードページに移動して、LiveメディアのISOイメージファイルを取得してください。

ログイン画面左下の"Language"から、"日本語"を選択することで、日本語画面を利用できます。
キーボードの設定が正しくない場合、[システム]>[管理]>[キーボード]から、"日本語"を選んでください。

(LiveUSB)

LiveイメージをUSBメモリにインストールすることもできます。以下を参照してください。

  • Fedora 8のLive CDをUSBメモリから起動するには

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a074usbboot.html

Fedora のインストールの手順を教えてください。

インストールガイド

実際のインストール手順についてはインストールガイドを参考にしてください。

ドキュメントはありますか?

プロジェクトが運営する公式なメールリストがあれば、講読したいのですが。

次にあげるメールリスト(要・英語)が利用できます。これを購読するためには、件名に subscribe と書いてメールで申込んでください。

バグ・セキュリティに関する重要な情報はどこで手に入りますか。

  • Fedora の package-announce というメールリスト(要・英語)に加入すると便利です。その都度、無料でメールによる配信を受けることができます。次項の説明を読んで手続きしてください。過去の情報は、こちらのアーカイブに保管されていています。

コマンドによるアップデートはどうやったら良いのですか?

Fedora22 からは、コマンド sudo dnf update などでアップデートできます。 Fedora22 以降から YUM が廃止され、 DNF というコマンドによるアップデートへと変更になりました。 従来の sudo yum update の代わりに、今後は sudo dnf update が用いられます。

コマンドラインそのものの起動方法は、デスクトップ左上(GNOME標準の場合)のアクティビティーから「検索ワードを入力」を開き、検索語句として「command」「terminal」「端末」などの語句を入力すると、アプリケーション「GNOME 端末」が見つかりますので、それを起動してください。

ディストリビューションをアップグレードするにはどうしたらいいですか?

DNF コマンドおよび yum コマンドによるアップグレードについては、https://fedoraproject.org/wiki/Upgrading_Fedora_using_yum

Preupgradeというツールによって、より確実なアップグレードができます。

日本語入力の方法をおしえてください。

Fedora11 から標準の日本語インプットメソッドがiBusに変更になりました。
「半角/全角」キーで日本語入力をオン/オフできます。

Beepについて

ログイン時のbeepを消すには?

Beepが鳴らない

/etc/rc.local ファイルに /sbin/modprobe pcspkr という1行を加えて解決。

カーネルを再構築するには

Fedora 10固有の問題

Fedora 9固有の問題

Fedora 7固有の問題

2ch Linux板 Fedora 総合スレッド