※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蒼星石とは?
「マスター(「ミーディアム」ともいう)の意志を尊重してくれる、庭師の鋏を持った守護霊のようなもの」

蒼星石の原則として、以下のようなことがあげられる。

  • 一人のマスターに、蒼星石は1人である。
  • 蒼星石が傷つくと、そのマスターも傷つく。逆に、マスターが傷つけば蒼星石も傷つく。
  • 蒼星石は、そのマスターにしか接することができない。つまり、蒼星石はそのマスターにしか可愛がれない。
  • 蒼星石を見ることができるのはそのマスターだけである。他の人間には、梅岡や元治に見える。
  • 蒼星石は、マスターから遠くなるほど、パワーが弱くなる。
  • マスターとマスターは引かれあう。 (蒼い子スレ)
  • 蒼星石は、そのマスターの精神力を察知する。精神が弱っていれば、蒼星石が励ましてくれる。
  • 可愛さが異常である。


だから安心して愛でればいいよ。