蒼星石、おやつの時間だよ
今日のおやつは俺が真面目に商品化を考えてるバナナ飴だ。
(りんご飴のようにバナナを飴でコーティングしたもの)
さあ、周りの飴をちゅぱちゅぱ舐めながら食べてくれ

蒼「ちゅぱっ・・・ちゃぷっ・・・んっ・・・まふはぁのばななおぃひぃ・・・」
(マスターの(作った)バナナおいしい・・・)
マ「そうかよかった・・・あっ、もう(中のバナナが)出そうだ」
蒼「えっ、もう出ちゃうの?まだ舐めてたかったのに・・・ねえ、噛んでいい?」
マ「え、ちょっ、アッー」
蒼「キャッ・・・バナナの中からなにか出た・・・」
マ「それはバナナの中に隠し味として入れた高カカオホワイトチョコソースだ」
蒼「うぇぇん苦いよマスター・・・」
マ「マズかったか?」
蒼「ううん、苦いけど・・・マスターの(作ったもの)だから美味しい・・・」