吉備津神社

  • 備中国一宮

  • 『梁塵秘抄』巻第二に、吉備津宮の歌がある。
「一品聖霊吉備津宮 新宮本宮内の宮
 隼人前(はやとざき) 北や南の神客人(かみまろうど)
 丑寅御前(みさき)は恐ろしや」
   「新宮本宮内の宮」のうち、現存するのは本宮のみ。
   「神客人」は、北随神門(北門客神(きたのもんきゃくしん))と
   南随神門(南門客神)を指すか。
   丑寅御前は正宮の北東の隅にある小祠。



      参考文献
『新編日本古典文学全集 神楽歌・催馬楽・梁塵秘抄・閑吟集』