※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鳩山党首の個人献金問題に関して

民主党はクリーンで透明な政党です!鳩山党首は 充分な説明責任と謝罪を果たしています。
脱税や後暗い献金先のすり替えという報道は全くの偏向です!
誤解のないように報道や党首からの説明をごらんください。
個人の問題であり党の問題でない 事も、おわかりいただけるでしょう。
小沢代表に続き、鳩山代表も国策捜査にさらされています。
追求されるべきは与党なのです。
クリーンな鳩山党首は以前からの主張を枉げず、政治とカネを厳しく追及していきます!
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11745
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11286

元秘書の芳賀大輔氏に関して

党首の右ソファーの人物が芳賀大輔氏
報道上、氏名や写真、所在が伝わりにくいようですが、以下のとおり、 何の不審点もありません。

1.鳩山事務所 「秘書は現在出張中で連絡が取れません」 (最初に朝日が報じた直後頃)
2.鳩山事務所 「現在、療養の為に入院中です」 (鳩山党首が「秘書がやった」と言った直後頃)

国策捜査と偏向報道まとめ

このような事は民主主義ではゆるされません!



国策捜査に騙されない良心的報道

人が亡くなった記事と国策捜査と、紙面面積上に明らかな新聞の偏向が伺えます。
これを鑑みたTV局はマスコミの良心を曲げず、マイケルさんの記事のみを取りあげました。
(赤枠内が番組内で取り上げた記事)
テレビ朝日 ワイド!スクランブル
TBS「みのもんたの朝ズバッ!」

「また敵失ですか!!」国策捜査を見抜く古館キャスターのコメントが本質をえぐっています。

鳩山由紀夫メールマガジンでの謝罪

衆議院議員 民主党代表 鳩山由紀夫  メールマガジン
2009年第27号(通算第406号) 2009/7/3 
http://archive.mag2.com/0000074979/index.html
みなさん、こんにちは。

 私の資金管理団体「友愛政経懇話会」に事実ではない寄付者のお名前を記載
していた問題で、国民のみなさま、特に関係者のみなさまにご迷惑をお掛けし
てしまいましたことに対して、心よりお詫びを申し上げます。

 正直を申し上げれば、私の資金管理団体に亡くなった方からの献金があると
報道で指摘されたときには「ご遺族の方が献金を続けてくださっているのだろ
う、有り難いことだ」というくらいにしか感じていませんでした。ところが、
会計責任者や経理担当の秘書に問い質しましたところ、そんな簡単な話ではな
いことが判明しました。それはいけないと、しっかりとした調査が必要だと思
い、弁護士に正確な調査を依頼いたしました。二週間近く掛かってしまいまし
たが、調査結果が出ましたので、その日のうちに記者会見をし、国民のみなさ
まにお詫びをしつつ、事実を公表いたした次第です。

 実際に、平成17年頃あるいはその暫く前から、亡くなった方々を含め、事
実ではない寄付者が毎年数十件記載されていました。その総額は年間400万
円から700万円になることが判明しました。この行為は経理担当の秘書が独
断で行い、会計責任者にも報告していなかったのです。そして、事実でない寄
付に相当する資金は、私が当該秘書を信頼して預けていましたお金の中から拠
出されていました。その事実は弁護士とともに、私も確認したところです。
ってはいけないお金とか、隠さなければならないお金ではなかった ことがせめ
てもの救いでした。

 ただ、なぜ当該秘書がこんなことを行なってしまったのかですが、当該秘書
は弁護士に対して、本来ならば寄付をお願いすべき方々に対してそれを怠った
ことから、事実でない記載をし、それを繰り返してしまったと述べたようです。
本人からの寄付には1000万円の上限がありますが、本人が資金管理団体に
貸し付けるという方法をとれば上限はありません。したがって、収入の不足分
を私が預けたお金を貸付の形にすれば問題がなかったのですが、既に過去の私
の貸付総額が8000万円を超えていたので、これ以上借りられないと思った
のかもしれません。弁護士は当該秘書の行為は保身のためだろうと記者会見で
は述べていました。その通りかと存じます。

  結果として事実ではない記載がそのまま放置されてはいけませんので、収支
報告書を法的に修正できる年次については修正を終えたところです 。また、資
産報告も早急に訂正をいたします。

 今回の件について、当該秘書は永年の同志ではありましたが 公設秘書を解任
いたしましたし、会計責任者についても然るべき処分をいたします。 私自身も
監督責任を痛感しています。ただ、誠に有り難いことに、多くの方々から頑張
れよとご声援を戴いています。このご声援にお応えするためにも、求心力を完
全に失った麻生政権に代わり、政権交代によって国民のみなさまに信頼してい
ただける政権を樹立せずにはいられません。至らぬところは反省しつつ、前進
あるのみと頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

献金詳細

個人寄附の内訳より算出

鳩山 H19 総務省 政治資金収支報告書←事実ではない記載は6/30に修正済み
   その他の寄附:\27,791,000   合計:\55,146,000   未記載献金率:50.4% ←修正前の合計金額とパーセンテージ
鳩山 H18 総務省 政治資金収支報告書←事実ではない記載は6/30に修正済み
   その他の寄附:\36,825,000   合計:\62,345,000   未記載献金率:59.1% ←修正前の合計金額とパーセンテージ
鳩山 H17 総務省 政治資金収支報告書←事実ではない記載は6/30に修正済み
   その他の寄附:\39,693,000   合計:\67,778,000   未記載献金率:58.6% ←修正前の合計金額とパーセンテージ

参考 他の大物政治家

麻生太郎 H19 総務省 政治資金収支報告書
   その他の寄附:\460,000       合計:\9,660,000    未記載献金率:4.8%
小沢一郎 H19 総務省 政治資金収支報告書
   その他の寄附:\1,136,000     合計:\16,504,000   未記載献金率:6.9%
菅直人 H19 総務省 政治資金収支報告書
   その他の寄附:\1,753,000    合計:\8,058,000     未記載献金率:21.8%

個人献金額から鳩山党首の人気と麻生総理の人望の無さが伺えます。
また氏名記載されない5万円以下の献金の多さから鳩山党首と庶民の友愛が現れています。

個人献金関連訂正データ及び、税制優遇措置処理交付数

【修正前】
年度  献金人数(口数) : 交付件数
H17    70人(73口) :  52件
H18    51人(53口) :  26件
H19    64人(66口) :  35件

【修正後】
年度  献金人数(口数) : 交付件数
H17    18人(21口) :  52件 → 34件の 秘書による 記載ミス
H18    13人(15口) :  26件 → 13件の 秘書による 記載ミス
H19    16人(18口) :  35件 → 19件の 秘書による 記載ミス

治資金規正法に照らしても今回の件は 全く違法性が無い ことは明らかです。

政治資金規正法

第22条の6
何人も、本人の名義以外の名義又は匿名で、政治活動に関する寄附をしてはならない。
(勝手に名前を使われた人も捜査対象)
第22条の3
何人も、第1項の規定に違反してされる寄附を受けてはならない。
(「知らなかった」でも犯罪)

※政治資金規正法における罰則
1無届団体の寄附の受領、支出の禁止違反 → 5年以下の禁錮

 収支報告書の不記載、虚偽記載 → 5年以下の禁錮 など

2公民権の停止

週刊新潮からの抜粋

  • 元都立小石川高校英語教師(恩師故人):05~07年に68万円献金
 事実無し
葬儀に花輪を送っていただいているので知らなかった筈はない
  • 関東在住A氏:05~07年に15万円献金
 事実無し
  • 関西在住B氏:05~07年に10万円献金
 事実無し
3,4年前まで後援会に入っていたので会費2000円なら払っていた
  • 北海道在住C氏:05年に10万円献金
 事実無し
寝耳に水です。勝手に個人情報を出されて迷惑している
  • 都内在住会社経営D氏:05~07年に20万円献金
 事実無し
一度会食した事がある、会社経営という立場上勝手に名前を利用されて大変迷惑している
  • 都内在住E家:05年に65万円献金
 事実無し
97年に鳩山後援会に電話して住所氏名を伝えた事だけならある
  • 学習院初等科理科教師:07年に12万円献金
教師上がりの貧乏人がなんで金持ちの教え子に献金しなくちゃいかんのだ、ふざくんな
誰だ、こんな事を言い出したのは自民党か、鳩山を陥れるつもりか訴えてやる
…え、鳩山事務所が僕が払った事にしてんの?全くの嘘だ。どうしてそういう事になるの。
気持ち悪い何らかの悪意を感じる。ミスじゃないよこれは…

故人献金だけで朝日新聞報道の120万円を越えて160万円を超えている
生きている人の分も含めるとそれだけでは済まない
他にも有史以来この世に存在した事がない住所からの献金が見つかった。
引っ越してそこに居住事実のない人間からの献金が見つかった。

「資金管理団体側のマネーロンダリングが、真っ先に疑われますね」
と言うのは、日大法学部の岩井奉信教授。例えば、
「大口の献金を貰ったが、法定上限を超えていた。それを完全に裏金扱いするのは
さすがにマズいと考え、適当に支援者名簿の中から名前を借りて小口に分散させた。
いずれにせよ、これだけゾロゾロ出てくるようでは、単なるミスでは済まされない。
立派な虚偽記載です。鳩山氏には説明する義務がありますし、
合理的な説明ができなければ、事務所ぐるみの工作と言われても仕方ないでしょう。」

党首と弁護士との会見情報

6月30日 鳩山会見、マスコミの編集の入らないノーカット動画
http://www.videonews.com/asx/press/090630_hatoyama_300.asx (外部サイト)

以下鳩山党首の発言と記者の質問だけ抜粋書き起こし
BOXクリックで表示
+ ...

関連サイト

ネット上の様々な情報をみても鳩山党首の潔白は明らかでしょう。
↓自動検索による外部リンクリストです。参考にしてください。



  • 「故人献金」を含む口コミが見つかりません。
  • 「鳩山献金」を含む口コミが見つかりません。
  • 「鳩山説明責任」を含む口コミが見つかりません。

※以下広告