UNO and Friends

項目数:各20
総ポイント:各200
難易度:★☆☆☆☆

☆Windows 8 / 10用タイトル
製品情報:Windowsストア
配信日:
DL費用:無料
ジャンル:カード&ボード

☆Windows Phone 8 / 10用タイトル
製品情報:Windows Phone Store
配信日:
DL費用:無料
ジャンル:ゲーム / カード

PC版、モバイル版それぞれで別実績。進捗データは共通。
解除済みのものは、起動することで進捗が同期され解除される

※2018年5月末、ゲーム内ストア閉鎖

※2018年6月末、サーバー閉鎖により全実績解除不能に


ワイルドカラー! ワイルドカードを50回出す! 10
ワイルドキッズ! ワイルドドロー4カードを50回出す! 10
リアルチャレンジャー! UNO宣言を忘れたプレイヤーに25回チャレンジする! 20
UNO百年祭! カードを100枚出す! 5
長距離戦! カードを500枚出す! 20
ゲームマスター! ゲームで50勝する! 20
主力プレイヤー! ゲームを10回プレイする! 5
UNOベテラン25! 『UNO & Friends』でレベル25に到達する! 10
UNOベテラン50! 『UNO & Friends』でレベル50に到達する! 10
UNOベテラン100! 『UNO & Friends』でレベル100に到達する! 20
グリーンモンスター! ワイルドカードを使って5回緑に変える! 5
ブルーマン! ワイルドカードを使って5回青に変える! 5
憶病者のイエロー! ワイルドカードを使って20回黄色に変える! 10
与える心! ゲーム内プレゼントを5個おくる! 5
プレイ with ミー! 『UNO & Friends』にフレンドを5人招待する! 5
怒りのレッド! ワイルドカードを使って20回赤に変える! 5
連チャン! ゲームで2連勝する! 5
ボーナスゲッター! ボーナスタスクをクリアする! 5
欲張り者! ボーナスタスクを50個クリアする! 20
パワーアップ! ブーストを5回使う! 5

基本無料だが、プレイにはゲーム内で入手できるトークンが必要。通常モードは2枚、UNO Dareモード(期間限定)は4枚、トーナメント(一部期間限定)は種類ごとに異なり、最低2枚から。
トークンの主な入手方法は、課金のほかに
  • トーナメントモードでファイナルラウンドまで進むと、順位とトーナメントの種類に応じて入手
  • トークン所持枚数10枚以下で一定時間(45分)毎に引けるスクラッチ。なお、VIPメンバー(有料)になるとスクラッチを引いた際に追加で1~3枚のトークンが貰える
  • レベルアップ時に1枚
と、入手方法が限定されているため、課金しない場合はプレイするだけでもそれなりの時間が必要。
「UNOベテラン100!」を無課金で目指そうとすると、数ヶ月~1年程度は掛かると思われる。

ゲームはネット接続必須の4人オンライン対戦。他のプレイヤーがいればマッチングし、いなければCPUが参加する。
相手がCPUオンリーの場合、初手は必ず自分になる。他プレイヤーがいる場合、回線の早い安定した方が初手になる模様。
CPUは「Owen」「Audrey」「Alyssa」など決まった名前とアイコンを持ち、レベルや再戦表示が出ない上、瞬時にカードを出してくるためすぐ分かる。
点の高いカードを優先して出す単純なアルゴリズムらしく、初手でワイドルドロー4を出したりする。アイテムも使わないので、勝ちやすい相手。

実績の条件達成進捗度は実績画面に全項目表示される。
Windows Phone用とWindows用の実績は共通。レベルやトークンも共通、ただし勝利回数などの進捗度合は連動しない仕様だったが、
2016年4月現在、仕様が変わったのか完全同期されていることを確認(WP10とWin10の組み合わせで確認。WP8やWin8を使った場合は未確認)。
他端末でログインすると、先にログインしていた端末はログアウトする。

  • UNOベテラン100!
レベル100に必要な経験値は約100,000。
通常モードで1位になっても経験値は100程度しか貰えないため、無料トークンだけで地道にプレイしていくと、先述したように相当な時間がかかる。
50%ポイントブーストは常時使用。一部の期間限定トーナメントは優勝報酬に「24時間経験値+50%ボーナス」があるので、積極的にプレイ。
UNO Dareモードはトークン4枚必要だが、1プレイの回転が速いので、トークンに余裕があればこれも活用。

課金に抵抗がなければ350枚トークンセットを購入し、通常モード or UNO Dareモードで連勝ボーナスを狙う。
1位で終了、または2位で2連続終了することで連勝が継続し、4連勝ごとに獲得経験値が2倍、3倍……と増えていく。
連勝は時間経過、または3位以下終了でストップしてしまうが、トークンかコイン(どちらが必要かはランダム?)を支払うことで延長可能。
コインは連勝する過程で勝手に貯まっていくので課金の必要なし。トークンは350枚あればレベル100まで足りると思うが、不安なら追加で。
連勝とトーナメント報酬を組み合わせれば1プレイ3000近い経験値を入手できるため、一日でレベル100達成も可能だが、
早く達成しすぎると今度は「欲張り者!」解除のために足踏みすることになるので、ほどほどに。

  • リアルチャレンジャー!
熟練者がUNOコールを忘れることは稀だが、初心者やCPUが意外と忘れがちなので、レベル100を目指すまでには十分解除可能。
チャレンジ権は早い者勝ちのため、残りカードが2枚のプレイヤーに対して常に注意を払い、すぐチャレンジできるようにしておくと良い。
なお、ボタンを連打すれば2~3回分ダブってカウントされる時がある模様。

  • プレイ with ミー!
ゲーム作成で違う5人を招待する。実際にゲームする必要はない。
具体的なやり方としては、ゲーム作成で3人を招待したらすぐに退出して、再度ゲーム作成から違う2人を招待したら解除。
ここで述べるフレンドとはXbox Liveのフレンドではなく、ゲーム内で登録したフレンドのこと。
フレンドからプレゼントとしてコインを貰えることもあるため、遊んだプレイヤーにできるだけフレンドリクエストを送ってフレンド登録すると良い。
ただし、101人を超えたフレンドを表示出来ないバグがある模様。プレゼント贈答に支障をきたすので注意。

  • ボーナスゲッター!
  • 欲張り者!
ボーナスタスクとは通常モードプレイ開始時に示される目標のこと。
トーナメントモードでは発生せず、UNO Dareモードでは不可能な目標が提示されることもある
(ドロー2カードを連続で出す、など。UNO Dareモードではドロー2カードが別のカードに置き換わるため、目標達成できない)。
目標は開始時の数秒しか見ることができないので、見逃さないように注意。

一部のボーナスタスクは条件が分かりにくい、または条件を満たしてもカウントされないものがある模様(恐らく誤植)。
無課金、通常モード重視のプレイで、簡単なものだけを狙ってもレベル100までには余裕で解除される。

  • 与える心!
ゲーム中、プレイヤーアイコンをクリックすると表示されるポップアップメニューにある、プレゼントのアイコンをクリックして「コインで購入」で贈れる。
他プレイヤーに贈らなくても、自分に対して5個購入しても解除可能。

  • パワーアップ!
ブーストとはゲーム開始時、およびゲーム中にコインで購入できるイカサマアイテムのこと。これを5回使用すると解除。
レベル100を目指す過程で50%ポイントブーストを使い続けることになるので、解除を意識する必要はない。


|