スキン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


スキンとは

「ホワイトブラウザ」の名前の由来にもなっている「スキン」。

まるで一枚の真っ白なキャンパスの上に絵を描くように、
簡単かつ自由にサムネイルのレイアウトを変更したり、アプリケーションの動作を拡張したりできます。


スキンを使うには

スキンメニュー>スキンを探すからスキンライブラリにあるスキンをダウンロードして適用してください。

スキンを作るには

HTML、CSS、JavaScript の基本知識があればスキンを作れます。

スキンのルール

skinフォルダ
 +スキン名フォルダ
   +スキン名 + htm
   +error.jpg
   +icon.ico

の条件を満たしているhtmファイルが存在していたら、
そのhtmファイルをスキンと見なしてホワイトブラウザのスキンメニューに表示されるようになります。
サムネイルの生成に失敗したとき、error.jpgがかわりに使われます。
また、同じフォルダにicon.icoファイルが存在する場合、そのアイコンがスキンメニューに表示されるようになります。

スキンマニュアル

  • テンプレート : スキンHTMLファイルの最低構成です。これをベースに好みのアレンジをしてあげてください。
  • メソッド : スキンで使える関数です。
  • コンフィグ : スキンで使えるコンフィグ(設定情報)です。

サムネイルサイズ

たくさんの方のところで「使い回し」が効くように、
次のサムネイルサイズをコンフィグに設定することをお勧めします。

特大:320x240、大:240x180、やや大:200x150、中:160x120、小:120x90、極小:80x60
横枚数:1・3・6・8・12