小技、裏技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ファイルメニュー>いままで開いたファイルをShift+クリックすると、そのファイルは新しいウィンドウで開きます。
  • テキストを選択した状態でテキスト上で右クリックすると、検索などができる専用のメニューが表示されます。
  • タグバーに拡張子がjsのファイルをドロップすると、そのjsはタグレットとしてタグバーに登録されます。
  • ウィンドウ右下の"0%~100%"と書かれているところをクリックするとメニューが出ます、検索結果の指定位置にジャンプできます。
  • 監視フォルダ中のファイルが"ホワイトブラウザ起動中"に名前変更された場合、登録中の情報も新しいファイル名に合わせて自動的に変更されます。
  • 一度起動後に作られるroma.txtの内容を変更すればローマ読みの振り方のルールを変更できます。
  変更したあと、ツールメニュー>全ファイルローマ字読み更新で登録済みのファイルに適用します。
  • 管理ファイルと同じところに同名のwhkファイルがあると、そのwhkファイルを使用します。