wbtc.exe


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

wbtc.exeはコマンドラインタイプの「任意の画像をホワイトブラウザ用サムネイルにコンバートする」ツールです。

  • 使用方法

White Browser Thumbnail Converter ver 1.4

入力ファイル(jpg、必須)

-w : サムネイル1枚の幅(default 160)
-h : サムネイル1枚の高さ(default 120)
-c : 横の枚数(default 1)
-r : 縦の枚数(default 1)
-s : 指定枚数目の時間を設定([-s id sec]、複数指定可、idは0から)
   -w,-h,-c,-rのどれも指定していなければ:
    入力ファイルの幅と高さをそのまま使用
-m : 指定ファイルを入力ファイルにマージ([-m id sec jpg_path]、複数指定可、idは0から)
   -w,-h,-c,-rのどれかが指定していれば:
    画像を一枚新規して指定ファイルを指定セルにマージ(自動リサイズ)
   -w,-h,-c,-rのどれも指定していなければ:
    入力ファイル(WBThumbnail形式限定)の指定セルに指定ファイルをマージ(自動リサイズ)
-k : 出力ファイル名の後に.#から始まるHASHキーを追加([-k movie_path]、default 追加しない)
-e : HASHキーを計算して、標準出力にキーの内容を出力して終了([-e movie_path]、default false)
-o : 出力先パス(default 入力ファイルに上書き)
   パス内の'*'は元のファイル名に置換される

例:wbtc.exe -s 0 230 C:\in.jpg 
例:wbtc.exe -w 400 -h 300 -c 3 -r 1 -s 0 230 -s 1 1500 -s 2 2600 C:\in.jpg
例:wbtc.exe -w 400 -h 300 -c 3 -r 1 -m 0 230 C:\new.jpg -k C:\in.avi C:\out.jpg 
例:wbtc.exe -m 2 2300 C:\new.jpg C:\in.jpg
例:wbtc.exe -e C:\in.avi