基本機能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


登録

  • ムービーファイルをウィンドウ内にドラッグすれば登録されます。
  • フォルダをウィンドウ内にドラッグすればその下にあるムービーファイルがすべて登録されます。
  • 登録されたフォルダにムービーファイルが追加されたら自動的検知して登録します。
  • 動画共有サイトの動画再生ページのリンクをツールバーにドラッグすればその動画を自動的ダウンロードして登録します。
  • ボリュームラベルが付けられているメディアからの登録はドライブが変更されても再生できます。
  • 自動的重複しているファイルを知らせます。

検索、タグ

  • 基本はムービーファイルのパスにある文字列でインクリメンタルサーチします。(>検索)
  • パスに漢字がある場合、その漢字の振り仮名(ひらがな)やローマ字読みでも検索できます。
  • タグを追加可能です、追加すればそれも検索対象になります。(>タグ)
  • タグバーで簡単操作(左クリック検索、真ん中クリック一発タグ貼り付け)ができます。(>タグバー)
  • タグバーを複数個作成し、自由にレイアウトできます。
  • CSVファイル経由でいろんな情報やタグをまとめて編集することができます。
  • 再生回数などでムービーにスコアを付けることができます。
  • 検索結果の並び順は最後見た日付、スコア、名前などでできます。

サムネイル、再生

  • 対応コーデックさえあれば、理論上すべてのムービーをサムネイルできます。
  • 音楽、画像、書庫ファイルも登録して管理できます。(>サポートフォーマット)
  • サムネイル作成中に終了しても次起動したとき続きからサムネイルを作ります。
  • 好きなシーンをサムネイルにできます(>シーンジャンプ)。
  • 任意な画像をサムネイルとして使うことができます。
  • 右クリック>プロパティからムービーのコーデック情報がみられます。
  • 再生は関連づけられているプレイヤーを起動しているだけです。
  • もちろんプレイヤーを自分で設定することもできます。
  • サムネイル真ん中クリックでそのシーンから再生することもできます(>シーンジャンプ)。
  • 外部プレイヤーにサムネイルをドラッグ&ドロップして再生することもできます。

カスタマイズ

  • HTML(JavaScript)とCSSの知識があれば簡単に表示レイアウトを自作できます。(>スキンエクステンション)
  • タグバーのボタンにJavaScriptを入れて実行することができます。(>タグバー)
  • ビジュアルスタイルをホワイトブラウザ単体に適用できます。(>スタイル)
  • マウスジェスチャーを使用できます。(>ジェスチャー)
  • キースクリプトで自由にキーを押したときの動作を設定できます。(>キースクリプト)
  • カスタムサムネイルでサムネイルの作成方法を自由にカスタマイズできます。(>カスタムサムネイル)

管理ファイル

  • 複数の管理ファイル(wb)を使い分けることができます。
  • 管理ファイルごとに設定を変えることができます。