※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シクロクロス


まずはウィキろうか・・・(´・ω・`)


シクロクロスっていうのは、いわばロードバイクのオフロード版だよ。
よく間違えられるけれど、名前の似てるクロスバイクとは全く関係ないよ
ロードバイクではオフロードが走れないけれど、シクロクロスはMTB並に走破できるんだ。
形はロードバイクとそっくりで、知らない人には見分けられない。

◆メリット
  • ロードがベースなので極めて車体が軽い
  • しかも、オフロードもかなりいける
  • そのうえ、キャリアを取り付けられる車種も多い
  • MTBとは異なり、オンロードでもそこそこ早い
◆デメリット
  • ロードの仲間なのだからドロップハンドルが基本で、なれない人には扱いづらい
  • ホリゾンタルに近いフレームが多く、乗りづらい、とり回しが悪い。
  • 値段がやや高め(安いものが少ない)

オンロードもオフロードもこなせるシクロクロスは最近ツーリングに人気だよ(´・ω・`)
構成しているパーツは、ほとんどがロードバイクと同じものだから、故障したり壊れても
大きな自転車屋さんなら確実に補修パーツが手に入ったり、修理できたりするのも魅力だ(`・ω・´)
最近はツーリングに使用されることが増えたので、後部キャリア取り付けダボ穴が標準装備になりつつあるよ。
細いタイヤを履かせて、ロードバイク風に使っても問題ないから、普段はロードがわりに、
ツーリング時にはやや太めでダートを楽しみながら走るのも楽しい。