【突然、南の島!-石垣・竹富いきなり旅行】
第6話)老人会のボランティア・ツアー

||沖縄旅行記|石垣島|竹富島||

石垣島のガイドブックの片隅に「まちなか散歩ツアー」なる案内が小さく載っていた。タウンマネージメント石垣という街づくりの第3セクターが、地元老人会ボランティアの協力の下に、石垣の街を2時間程ガイドしてくれるお散歩ツアーで、値段も一人800円と良心的だ。

申し込みは公設市場向かいのユーグレナモールにある無料まちなか交流館「ゆんたく家」でできると聞いたので、石垣初日の一昨日に訪れていた。するとツアーは9:30発と15:00発の2つがあり、最低2名集まらないと開催されず、前日15:00までの申し込みが必要であるとのことだったので、初日に、今日15:00の分の予約を入れておいた。

 石垣・まちなか散歩ツアー 無料まちなか交流館「ゆんたく家」
無料まちなか交流館「ゆんたく家」

 「一人でも予約できるのですか?」
 「あさってまでには他の参加者も集めときますよ。」

と一昨日スタッフは楽観して言ったが、当日実際に集まったのは僕だけであった。なんか独り占めして申し訳ないなぁ、、、

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 「私がガイドの粟森(アワモリ)です。」

わお、石垣島のアワモリさんとはなんと覚えやすい名前だ!!

ご高齢にも関わらずアワモリさんは大変な健脚だ。早速すたこらサッサと市場の3階を案内してくれる。

 「ここには保育園があるんですよ。市場で働く女性が子供を連れて来やすいでし
 ょう。」

ほほー、職場に保育施設が完備されているなんて、某アグネス・チャンが聞いたら涙を流さんばかりに感激するだろう。でも少し僕は疑問を感じたので尋ねてみた。

 「市場で働いてる女性は高齢者が多いですよね」
 「ははは、だから孫を連れてくるんじゃよ」

なるほど3世代同居なら保育施設は祖母の職場近くでもOKなワケだ。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 「この奥は昔は由緒正しいお宮だったんじゃよ。ちょっと入ってみるか。」

アワモリさんは市場近くの民家の中をずんと入っていく。するとその民家の裏庭に小さなお宮が祭られていた。

 石垣・まちなか散歩ツアー 御嶽(おん)
こんな民家の門の向こうに「御嶽(オン)」と呼ばれるお宮がある。

 「お宮はここらでは御嶽(オン)と言ってな、昔は大きな御嶽(オン)だったんじゃが、戦後のドサ
 クサで土地が売られ民家になってしまった。」

と、ボーとしていた役所に対する不満を隠さない。


 「ここは730交差点。本土復帰後、右側通行から左側通行に変わった7月30日を
 記念したものじゃ。あの時は一晩で島中の標識を取り替えなけりゃならなかったから、
 九州から警官が500人も来て大変な騒ぎじゃった。」

 「この道の真ん中に井戸があるじゃろ。これはアコーバルカーと言ってな、この辺り
 昔は街のはずれで、ここから先はマラリア蚊が発生する危険地帯だったのさ」

 石垣・まちなか散歩ツアー 730交差点  石垣・まちなか散歩ツアー アコーバルカー
730交差点(左)と 道のド真名にある井戸・アコーバルカー(右)

と、その後も、解ってる人がいないと見落としてしまうスポットを次々と紹介してくれる。

 「ガイドを始めて、わしら老人会も図書館でいろいろ古い文献なんかを調べるように
 なりましたよ。」

とアワモリさんは楽しげに語る。なんかいい年のとり方をしているなぁ。  

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

楽しい2時間のお散歩が終わると、「ゆんたく家」でお茶のサービスが待っていた。

 「アワモリさん、この散歩ツアーはいい企画ですね。」
 「そうなんじゃが、ちとPRが足らんなぁ。」

どうやら老人会のボランティアさんたちはやる気満々のようなのだが集客が今一のようだ。現に今回も参加者は僕一人であった。

 「スタッフさん、このツアーもうちょっとPRしたほうがいいよ。」
 「そうですね。私たちもホテルさんに声をかけてポスターの掲出お願いした
 のですが、、、」

ううん、ホテルにお願いするのも悪くはない。でももっと効果的なポスターの貼り方ってあるんじゃない。島で最も観光客の多い通り、そう、それはこのユーグレナモールの「ゆんたく家」ですよ。どうして自社物件前でPRしない?

 石垣・まちなか散歩ツアー ゆんたく家
せめて自社物件前に看板たてて宣伝しましょうよ。
がんばれタウンマネージメント石垣さん!

灯台元暗しとはこのことか。

せっかくの好企画、十分認知されてないのがもったいない!!

微力ながらオイラもPRに協力してあげよう。

 石垣・まちなか散歩ツアー ガイドのアワモリさん  石垣・まちなか散歩ツアー のパンフレット
お世話になったアワモリさん(左)と 散歩ツアーのパンフレット(右)

■石垣島・まちなか散歩ツアー
 0980-84-3477
  HPはこちら

(続く)

<追記>
その後、ツィッターで「看板は現在製作中ですよ~!」とタウンマネージメント
石垣さんから連絡がありました。素敵な看板ができると良いですね。

もどる < 6 > つぎへ




※最高10000ポイントですよ!