都立八王子東高校

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京都立八王子東高等学校


概要

  1976年創立以来、多摩地域有数の進学校として知られています。東京で一・二を争う面倒見の良い進学校として有名で、難関国立大学現役合格を主眼としたきめ細かな学習指導に定評があります。土曜日授業が実施されており、長期休業中には受験対策講習・補習が多く開かれ、ほとんどの生徒が予備校の代わりに参加しています。秋休みに実施される秋期講習、テーマ講習、国公立二次対策、後期日程対策、小論文対策、ゼロ時限補習など、一年を通して頻繁に補習や講習が開かれています。進学指導重点校に指定されており、主要教科は教員公募制です。部活動にはほとんどの生徒が参加しており、コーラス部などが特に盛んです。行事では、スポーツ大会、スキー教室、合唱祭のほか、文化祭、体育祭、後夜祭を総称した「しらかし祭」が最大行事です。しらかし祭では、目玉として有志団体が熱気球をあげています。学校の校樹はシラカシで、学校のシンボルです。国公立大の合格者数は都立トップを例年争います。


偏差値  70  

ミニ情報 予備校いらず 面倒見が良い 冷暖房完備 部活動が盛ん 合唱部強い


■厳選!八王子東高校受験対策 お勧め問題集・参考書

※八王子東高校は都立準トップ校であり、日比谷や西といった都立トップ校と入試難易度が近いため、特別な応用・発展問題対策が必要です。上記の紹介応用問題集をおすすめします。


<都立専門家の視点 2015年-2016年学校事情と将来の展望>

国公立大合格率は東京屈指 高3になっても通塾率の非常に低い学校完結型の学校   

 2015年の国公立大合格者数は165名で都内トップクラス。高校3年生時点での通塾率は、おそらく東京の進学校の中で最も低いのではないか。そもそも学校周辺に大手予備校がないため、開校以来、学校が大学受験指導をすべて担う面倒見の良い学校として地域からの信頼は絶大である。東大などの合格者も多くは通塾なしで学校の勉強だけで合格している。受験指導には非常に熱心で、講習や補習の充実度は特筆だ。国公立大学進学にずば抜けた強さを発揮している。兄弟での進学も少なくないようだ。地域の特性上、進学指導重点校ながら倍率は低い。トップクラスのお買い得校・穴場校であることに間違いない。東大や京大、東工大、一橋大、医学部などの超難関大に堅実な実績。


八王子東高校リンク集

八王子東高校公式サイト